== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 遼寧省 ==

瀋陽!!(旧満州)

昨日に引き続き「瀋陽」ですが、
主に満洲国に関係のある所のご紹介になります  \( ̄∇ ̄*)

満洲国
満州国(滿洲國)とは、1932年から1945年の間、満州(現在の中国東北部)に
存在していた、日本の傀儡政権とされている国家のことです
満洲国2

この辺りは、歴史上おおむね女真族(後に満州族と改称)の支配区域でしたが、
1931年(昭和6年)柳条湖事件に端を発した満州事変が勃発し、
関東軍(大日本帝国陸軍)が満洲全土を占領、1932年(昭和7年)満洲国を建国し、
元首として滅亡した清朝最後の皇帝愛新覚羅「溥儀」を迎えました
溥儀は最初は執政で、後に満洲国皇帝に即位しました
(満州事変については、書き出すと長くなるので省略します)
溥儀

今も残っている満洲国関係の観光地をご紹介します
・張氏帥府
張氏帥府
瀋陽市(旧奉天)の中心部にあ、る奉天軍閥の総帥であり満州統治者である
「張作霖・張学良」の官邸および私邸であった建物です
別名大帥府また少帥府とも呼ばれていて、現在は一般公開されています

・九・一八歴史博物館
九一八博物館
先程書いた、「九一八事変」(満州事変)以降の「侵略」と「抗日戦争」の歴史が、
中国側からみた視線で、ジオラマ等を多用し展示されています
博物館の側には中国人民によって倒された炸弾碑と旧日本忠烈祀碑があります
(この石碑は、旧満州国時代に建てられたものです)

あと、観光地といえる程ではありませんが、
瀋陽市内に残っている「満州国」時代当時の建物です
・瀋陽駅      = 「奉天駅」(完工1910年)
瀋陽駅
・中国工商銀行 = 「横浜正金銀行」(完工1925年)
中国工商銀行
・瀋陽市公安局 = 「奉天警察署」(完工1929年)
・東北育才学校 = 「千代田小学校」(校舎の一部)

現在でも、この頃日本人がした事に対する中国人の反日感情は、
まだまだ色濃く残っては居ますが、中国の若者(特にエリート)達は
日本語を学ぶ者も多く、日本にかなり関心をもっています
(日本の大学入試で、周りと一緒に日本語で受けて合格する人も多数出ています)

私も日本人がした事を忘れずに、これからの中国と仲良くしていきたいと思ってます
それでは ( ̄ー ̄)ノ~~



良かったら、クリックしてください
   ↓


┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 19:25:06 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
お若い方よ、
>日本人がしたこと。。
GHQ教育にまだ洗脳されてるのか?
ジョンストンの紫禁城の黄昏―完訳が出てるから(祥伝社)一度読んだ方がいいと思うよ。日本人はもっと自国の歴史をしるべし。
亀の甲 様
ご訪問&コメント有難うございます!私は誰にも洗脳はされていませんが、その時代日本人が中国の方々に物凄く酷い事をしたのは確かな事実ですよね~!しかし、今それを持ち出してどなりますか?世界は動いてるし、現状の中国はどうですか?因みに私は、中国へ始めて出掛けたのも長く住んだのも瀋陽で、今現在の中国の会社の社員は上海も含め全て瀋陽の人間です!日本人も中国人も一般人のレベルでは皆一緒の人間で、友が出来たから長い付き合いが始まり、友が居るから会社も始め、友が居るから、その良さを伝えようとブログを初めました!ご理解下さい!
No title
日露戦争前には、清国は満洲がロシア領にされてしまったと認識していた。満洲のとある地域に役人を派遣する際、ロシアの許可をもらっているのである。
日露戦争においては清国は完全中立のはずだった。日本はロシアを追い払ったのち、鉄道と遼東半島の租借という少しばかりの報酬で手を打って、満洲全体を清国に返してあげた(ポーツマス条約)。ところが実は、清国とロシアは密約を結び、日本と戦うというような話までしていたのである(露清密約)。そのことを知っていれば日露戦争は清国との戦争でもあり、勝った時点で日本が満洲を取っても文句は出なかった。清国とロシアの密約が判明したのは大正10年(1921)になってからであり、非常に残念なことだった。

満洲と支那の違いが分かっていない人がやたらと多い。このため、「満洲も支那だ」という支那のプロパガンダ(宣伝)に乗せられて、日本が侵略したような印象になっている。
旅人 様
コメント有難うございます!
よくご存知で!その通りでございます!
ロシアは今も昔も同じ様な事を色んな国に対してやってます。
日本の政治混迷の中、もっと世界に主張していかないと舐められますよ!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/117-6eaf5d94
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。