== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 江西省 ==

南昌(ナンチャン)!!

今日はナンチャンのご紹介です  (*^▽^*)
南昌市
南昌市(日本語読み:なんしょうし、拼音:ナンチャン)は、江西省に
位置する副省級市で、江西省の政治・経済の中心として、
二千年もの間、繁栄を続けています
南昌は江西省最大の工業都市であり、新中国で初の飛行機、
初のトラクター、初のオートバイ、初のミサイルがこの地で誕生しました
南昌市2

また南昌は、中国人民解放軍誕生の地であり、解放軍が誕生した
1927年8月1日は、中国の建軍記念日として、8月1日は祝日になってます

・滕王閣
滕王閣
滕王閣(とうおうかく)は、「江南の三大名楼閣」(岳陽楼、武漢の黄鶴楼)
と呼ばれる楼閣で、最初の楼閣は唐代653年に李元嬰によって建てられました
最初と書いたのは、今までに幾度も戦乱などにより破壊されてきており、
清の間だけでも28回目の再建が行われています
現在のものは1989年に再建されたもので29回目のものになります

・縄金塔
縄金塔
南昌市内にある八角七層のレンガと木でできた塔で、高さは59mあります
こちらも唐代の天祐年間(907年)に建てられました
伝説によると塔を建てる時、地面を掘って出てきた鉄の箱の中に、
金の縄×4本、古剣×3本、300の舎利が入った金の瓶が入っていて、
塔の名前の由来はここ~着ているそうです
この塔は本々「千仏寺」というお寺の寺塔だったそうですが、
塔の方が有名になってしまい、千仏寺は塔下寺とも呼ばれていました
その後、お寺は廃寺となってしまい塔だけがひっそりと建っていたのですが、
ここ数年の観光開発に伴って、寺院建築も再建されてきていて、
観光地区としての整備が進んできています

・八一起義記念館
八一起義記念館
先程述べた1927年8月1日に総司令部があった所に、
1957年に紀念館としてオープンしました
1961年には全国重点文物保護単位に指定されています
内には八一南昌起義や革命の歴史に関する詳しい展示がされ、
当時の指導者たちが使った部屋が、そのままの状態で保存されています

・江西省博物館
江西省博物館
1999年に現在の場所に移転されました
歴史博物館、革命博物館、自然博物館の3館からなっており、
すべての館の収蔵物を合わせると、その数10万点以上!!

・南昌の星
南昌の星
2006年5月1日に正式営業を始めた大観覧車で、高さが160mもあり、
当時最大だった(135m)英国「ロンドン・アイ」を25mも上回ってました
(ギネス登録されたのですが、現在は別の観覧車が世界一です)
照明には発光ダイオードLEDを採用して、コンピューターの制御によって、
様々のデザインをが作れて、南昌市の美しい夜景の一つになっています

まだまだご紹介したい観光スポットはありますが、今回はここまで
それでは (⌒∇⌒)ノ""マタネー!!


良かったら、クリックしてください
   ↓

 

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 22:12:23 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/130-fc43ca00
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。