== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 雲南省 ==

幻の都市 シャングリ・ラ!!

今日はシャングリ・ラ(香格里拉)をご紹介します \(^∇^ )
シャングリ・ラ
シャングリ・ラ県は雲南省の迪慶蔵(デチェン・チベット)族自治州に位置します
元々は中甸(ちゅうでん)県と言う名前でしたが、
2001年に現在の『シャングリ・ラ(香格里拉)』に変更されました
シャングリ・ラ2

シャングリ・ラとは、イギリスの作家ジェームズ・ヒルトンが1933年に出版した
小説『失われた地平線』の中に出てきた理想郷(ユートピア)の名称で、
設定ではヒマラヤ山脈近辺にあるとされていました
「シャングリ・ラに相応しい場所はどこか」と長い間話題となり、
色々議論されましたが、続けてきたが、特定出来ずにいた所、
95年に雲南省の旅行会社職員が、あるきっかけでThe Lost Horizonに
「シャングリ・ラとは、中国西南のある地区のチベット方言」と書かれているのを発見し、
「シャングリ・ラは雲南のチベット族居住地にあるのかもしれない」と考えました
シャングリ・ラ3
彼は調査を開始し、迪慶州及び中甸県のチベット族より、
「高僧がつけた地名の「迪慶」という音は、チベット語で桃源郷を意味する」
との発言を得て、シャングリ・ラの同義語である事を発見しました
シャングリ・ラ4
その後マスコミや旅行業界関係者が迪慶に調査に入り、
雲南省も迪慶地区を観光資源として開発することに力を入れ、
97月9月に「シャングリ・ラは迪慶チベット族自治州にある」と宣言しました
そして2001年12月17日に、シャングリラに改編され現在に至ります

・松賛林寺
松賛林寺
雲南省で一番古く、一番大きいチベット伝仏教の寺院です
別称を『帰化寺』といい、700名あまりの僧侶がここで暮らしています
ダライラマ五世は、このお寺を「葛丹松賛林」と名づけました
「葛丹」とは黄帽派の祖師宗喀巴に建てられた丹寺と関係があることを意味し、
「松賛林」とは天界の神様が遊ぶ地という意味です
このお寺では、ダライラマ五世から送られた高さが8尺のお釈迦様の銅像や
五彩金汁絵仏像唐カ16軸、貝葉経などがお寺の宝物として祭られています

・ナパ海草原
ナパ海草原
シャングリラ最大の牧草地で、三方を山に囲まれたナパ海草原は
春から夏に10あまりの小川から水が流れこみ、湿地帯となります
ヤクや馬や羊がのんびりと放牧されていて、乗馬等もできます

・白水台
白水台
シャングリラから東南約100kmの哈巴雪山の麓の三倍郷の
白地村の隣にある石灰岩華泉台地で、「仙人の段々畑」とも呼ばれています
真ん中あたりには弦月のような小さい台地があり、泉水が台地に
滑らかな鏡のように張り付いて、周辺から静かに流れ落ちる様は
とても美しいです(仙女の鏡台と呼ばれています)

・納岶海
シャングリラから北西約10kmのところにある季節湖です
納岶海
国の保護鳥である黒頚鶴の繁殖地、及び珍貴な高山湿地として、
自然保護区に指定されています
ここは乾季と雨季で大きさが変わる季節性湖泊で、毎年の10月から
来年の3月まで完全に干上がって沼地の草原のような湿地と変わります
昔、黒首鶴が納岶海の美しい自然風光に引き付けられ、
美女に化けて、ここに住むようになった伝説があるそうです

・東竹林寺
東竹林寺
東竹林寺は徳欽県奔子欄の書松村にあるラマ廟です
清康熙六年(1667年)に創建され、創立後、数回の改築・拡大化され、
シャングリラの三大寺中では一番大きなお寺となりました
原名は「冲冲措風寺」といって、「仙鶴湖畔の寺」という意味だそうです

・天生橋
天生橋
天生橋はシャングリラ城東から10kmの所にあります
チベット語で 「蓮花生大師が渡した橋」という意味で、
伝説によれば、インドの蓮花生大師が仏説にチベットへ行く途中、
シャングリラで暴騰した河水の為、先にに行くことが出来なくなりました
山の神仙がそのとこを知って、山上からひとつの大きい石を運んできて
1本の橋を造り、蓮花生大師を渡らせた橋だそうです

伝説の桃源郷(シャングリ・ラ)はどうだったでしょうか?
ただ実際の迪慶の意味は、チベット語のデチェンを音写したもので、
「デ(bde)」は「安楽」を意味し、「チェン(chen)」は「大いなる」を意味するので
合わせて「大いなる安楽」という事になり、こちらでいう桃源郷とは
日本の極楽や天国の事のようにも思えますよね
それでは、今回はこの辺で  (⌒∇⌒)ノ""マタネー!!


良かったら、クリックしてください
   ↓





┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:30:00 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/143-817fb722
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。