== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

広州軍区戦士雑技団!!

先日テレビを見ていると、『東方天鵝』というショーをやっていました
東方天鵝

最初はバレーの「白鳥の湖」と思ってましたが、(音楽がそうなので)
これが全然違っていて、内容は白鳥の湖なのですが、
アクロバットなどの雑技が凄く、思わず見入ってしまいました
東方天鵝4

<ストーリー>
「美しい娘が森の中の湖のほとりで花を摘んでいると、
どう猛な黒鷹が現れ、娘を白鳥に変えて天空へ連れ去ってしまう
一方、ヨーロッパのとある国の王子は、
夢の中で白鳥の姿をした姫を見て心奪われる
姫を妃にしようと決心した王子は、愛する白鳥を探し求める旅に出る
黒鳥の罠など幾多の困難と放浪の末に、ついに王子は鷹を打ち破り、
心から愛する女性に出会う」

東方天鵝2
特にメインの「魏葆華」「呉正丹」夫婦の演目(技)は素晴らしく、
肩の上や腕の上でのつま先立ちや、演目の最後方にある
世界無二とも呼べる頭上での“パ・ド・ドゥ”は、感嘆の一言です

東方天鵝3
単純に言えば、「バレー」+「雑技」の一言なのですが、
バレエ・バランス・体操・軽わざと、いろんな要素が詰まっていて
上海雑技はほとんどのショーを見ている私でも
「人間の体はここまでできるのか!」と感動させられた演目でした

広州軍区戦士雑技団
ちょっと調べてみて解ったのですが、「広州軍区戦士雑技団」の
『東方天鵝』というと、皆さんも聞いた事が無いかもしれませんが、
「広東雑技団」の「アクロバティック白鳥の湖」と言えば、
覚えていられる方もいるかもしれませんね
日本でも2002年10月に「日中国交正常化30周年」を記念して
開催された「日中友好芸能フェスティバル」の時に参加しており、
その後2006年・2007年に、大阪・東京・他で公演されました
(知ってたら無理してでも見に行ったんですけど (≧σ≦)しょっく!!)

賞受賞
中国雑技は2000年以上の歴史があり、代表的な雑技団は100を超えています
(民間も含めると全土で1000以上あるそうです)
中でも「広州軍区戦士雑技団(広東雑技団)」は、1951年に創立され、
この50数年間に、世界58ケ国・地域で139回の公演を行っていて、
中国でも世界に誇る雑技団だそうです
[モンテカルロの国際サーカス大会で最優秀賞の金メダル 3回
フランス新人国際サーカス大会最優秀賞の「共和国大統領賞」 3回
中国「金獅子賞全国雑技大会」最優秀賞「金獅子賞(Golden Lion)」 2回]

<ちょっと豆知識>
・東方天鵝 ・・・ 東方の白鳥という意味
           実際の演目名は「東方の白鳥-奇跡のパ・ド・ドゥ」です
           (アクロバット白鳥の湖は、日本が勝手に付けた?)

・軍隊雑技団 ・・・ 中国では、どの軍隊にも普通に雑技部署(団)があるそうで、
             広州軍にはその他にも歌舞団や文工団というのがあります

・広東雑技団 ・・・ 正式名称:広州軍区戦士雑技団の略称?
             日本では、正式名だと勇ましすぎるから変更したみたいで、
             中国では通じないです

文工団(上)と歌舞団(下)
とにかく、文章や写真では表せないような「素晴らしい!!」演目なので、
固定雑技団ではないので、なかなか難しいかもしれませんが、
機会が出来れば、ぜひ(というか必ずw)観てみてください


清き1クリックをお願いします ♪(゚▽^*)ノ⌒☆

     ↓




┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:26:01 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/177-356b8144
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。