== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 広東省 ==

世界最大の水中生産遺跡!!

今日は、広東省で発見された水中遺跡のことです(;⌒▽⌒)σ
石燕岩洞窟
今年の2月の事ですが、広東省仏山市にある南海西樵山の
石燕岩洞窟で数10万㎡にわたる水中採石場跡が発見されました

写真1
広州の潜水サービス会社が1年程かけて、洞窟潜水の専門家を
組織して石燕岩洞窟への潜水考察を重ねてきました
広東省の水中考古学専門家の鑑定によると、今回発見された採石場跡は、
これまでに中国で発見された水中古代生産遺跡のなかで、最も大きく、
最も整った、最も壮大なものだそうです

写真
考古学専門家の「張松」氏は、自身で確認する為に水中洞窟へと
みずから入り込んだそうですが、上がってきた最初の一言が
「すごすぎる!」だったそうですw
実際、この遺跡規模数10万㎡は、スペインのイタリカ遺跡を超えています

写真2
西樵山は新石器時代、南方を代表する大規模な採石場であり、
石器製造拠点でもありました
1958年に発見されたこの西樵山文化遺跡は、西樵山の東南斜面と
中部に位置し、中国新石器時代の三大石器製造場所跡の一つになります
今までも、中山大学や広東省博物館などの発掘を経て、さまざまな文化物が
出土していて、石器加工に使われた道具では、石台や石槌、
仕上げ用ハンマー、石斧や削器、石スコップなどがでています
今回発見された水中採石場跡は、少なくとも宋代にはすでに
使用が始まっていたと見られています

写真3
水中古代採石場跡が眠っていた洞窟の底は、依然として部厚い土砂で
覆われているので、この土砂の下にはさらなる発見があると見られ、
古代の職人が残した採石道具や、古人が洞窟で使用した皿などの
生活用品が出るのではとの期待が高まっています


ちょっと、余談
イギリスのリサーチ会社「Plato Logic」が行った調査で、
南アフリカのSABビールと、華潤ビールの合弁会社が作っている
「雪花」ビールが、2008年世界売上本数№1に選ばれ、
これで、中国は世界最大のビール市場となりました
雪花ビール
2007年の販売数は世界で2番目だったのですが、
2008年に販売数を19.1%も伸ばし、世界一に踊り出ました
ちなみに、二位はバドライトのバドワイザーだったそうです

それでは今日はこの辺で ヾ(* ̄▽ ̄*)Byeヾ(* ̄▽ ̄*)Bye


皆様の清きクリックをお願いします
   ↓


┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 11:14:59 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/188-d75aa010
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。