== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 河北省 ==

承徳市!!

今回は、承徳市のご紹介です\( ̄◇ ̄*)
承徳市
承徳市は、河北省東北部に位置する地級市です
燕山山脈の涼しい高原地帯にあり、
明清の頃から避暑地として有名な所でした
地圏

総面積 39,519 km²、 人口約360万人のそんなに大きな都市では
ありませんが、ここには世界遺産の「承徳避暑山荘と外八廟」があります

避暑山荘
避暑山荘は、清の皇帝が昔の首都であった奉天(瀋陽)へ行き来する際、
立ち寄る場所として87年間にわたり整備されました
避暑山荘の建築にあたっては、江南地方の名園・名勝を参考したと言われ、
中には蘇州の獅子林や寒山寺、杭州の武陵寺六和塔、鎮江の金山亭、
嘉興の煙雨楼などを模して作られた建造物があり、内モンゴルや
大興安嶺などから松が持ち込まれ移植されています

普陀宗乗之廟
この周りには、寺廟が取り巻くように建築されていて、
この取り囲んでいる寺廟が「外八廟」と呼ばれています

<外八廟の一覧>
・溥仁寺
・溥善寺
・普楽寺
・普寧寺
・普祐寺
・広縁寺
・広安寺
・羅漢寺
・殊像寺
・須弥山福寿之廟
・安遠廟
・普陀宗乗之廟

溥仁寺
「外八廟」と呼ばれていますが、実際には8つ以上の寺廟があり、
初期に建てられた溥仁寺溥善寺以外はすべて
チベット様式で建てられています
これはチベット仏教を信仰するチベット人やモンゴル人に対する懐柔策
とも言われ、建設を支持した乾隆帝は、自分を「転輪聖王」とし、
チベット仏教の寺廟を建てたその徳により、
国を統治しようと考えていたそうです

殊像寺
これから暑くなりますので、中国旅行の際には
行き先の一つとして候補に挙げておくのもいいかもしれませんね
それでは (⌒∇⌒)ノ""マタネー!!


クリックをお願いします

   ↓



┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:00:00 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/192-bc86b6a5
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。