== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 山西省 ==

晋中市!!

今回は、晋中市のご紹介になります\( ̄◇ ̄*)
晋中市
中国山西省東部にある「晋中市」は、世界遺産に
登録されている『平遥古城』がある地級市です
晋中市2

周りを、陽泉市・太原市・呂梁市・臨汾市・長治市・
河北省に接していて、東高西低の地勢で、その殆どが
海抜1,000mを越える丘陵地帯となっています

平遥古城
紀元前の西周時代、「晋ノ国」と呼ばれていた山西省は、耕地が少なく
人口が多い地方であった為、農業だけでは暮らせませんでした
そのため人々は外地へと向かい、商いにいそしむことで生計をたて、
晋の商人「晋商」と呼ばれるほどになりました
明・清代になると、晋商は活動範囲を国内外へと広げ、
特産物の売買や貿易はもとより、為替業務を行った中国最初の
金融機関「票号」もみるみる発展していきました

平遥古城 城壁
晋商たちはまさしく億万長者として、その名を天下に広めましたが、
勿論金持ちになるにつれ、外敵(山賊)などからの恐怖・被害も
出てくるようになり、堅固な守りが必然になっていきます
そこで富豪たちは、高い城壁などを作り、町全体を守るために
作ったのが今も残る『平遥古城』と言われています
(「城」は中国語では城壁に囲まれた町を意味します)

ここには、14世紀明代始めに造営された町がそのまま残っています
歴史の古い中国でも、戦火にあったり、改築されて昔の都市が
そのまま残っていることは少なく、貴重な文化遺産といえます

喬家大院
その中でも目を引くのが、現在博物館として残されている「喬家大院」で、
清代半ばから中華民国時代にかけて造られた晋商「喬」一族の
大邸宅で、映画『紅夢』のロケ地としても、よく知られています
喬家大院
総敷地面積は約8700㎡もあり、サッカー場一つが
すっぽりと収まる程の広さで、大小の四合院が、
吉祥を表す「喜喜」の字型に造られています
現在は「祁県民俗博物館」として対外開放されています
【喬家は、総資本が白銀1000万両(約80億元)もあったそうです】

常家荘園
一方、「中国北方の私家庭園では最大」といわれるのが、
楡次区に広がる「常家荘園」になります
「常」一族の荘園で、敷地面積は60万㎡(東京ドーム約十二個半)
もあり、邸宅や庭園、楼閣や大小の通りを設けて、
それ自体が一つの町を形成しています
常家荘園
広大な敷地の中には、池のある庭園や、小川が流れる邸宅、
先祖を祭った祠堂(祖廟)、大型の書院と蔵書楼、書の手本となる
石刻を回廊にはめこんだ「石芸軒法帖」「唐詩筆意帖」、
清代の名書家の筆による270もの扁額など、
儒教の影響がいたるところに見られます

このほかにも、晋劇(山西省一帯の地方劇)の発祥地の一つともいわれ、
豪華な舞台を備えた祁県の「渠家大院」、民家の面影を残した
太谷県の「曹家大院」、「華夏(中国の古称)の第一院」と称される
霊石県の「王家大院」などがあり、この地方の一族の
富豪度?に見せ付けられますww

歴史的文化としてもかなり価値の高い所ですので、
一度行って、ご自分の目で「金持ち」を確認してみてください
(逆に凄すぎてへこむかもしれませんが(笑))
それでは、この辺で (⌒∇⌒)ノ""マタネー!!


クリックをお願いします

   ↓




┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:40:23 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/193-d16de85a
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。