== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 上海 ==

上海万博 続報!!

今日は上海万博の新しい情報が入りましたので、それと
その他ちょっとした時事をお伝えしま~す (。・_・)ノ

電影時事
まずは、上海万博!!
万博に出展されるパビリオンが2つ発表されました

一つは、『石油館』
石油館
石油館は中国石油天然気(天然ガス)集団公司、
中国石油化工集団公司、中国海洋石油総公司の
共同投資により建設されるパビリオンで、
外部壁面は、ポリカーボネート樹脂(PC)と半導体光源を
組み合わせたものを用い、シンプルなデザインで、
現代的な雰囲気と業界の特色を表現します
「石油、都市の夢を広げる」をテーマとし、3D映像や音・光などを
使った展示で、石油や石油が人類文明の進歩や都市発展の
ために果たした貢献について紹介するそうです

もう一つは『中国航空館』
中国航空館
その名の通り、中国航空工業集団と中国東方航空の共同で
2億8千万元を投資して建築するもので、敷地面積は4千㎡だそうです
外観は白く、柔らかな曲線を描き、まるで雲のような形をしていて、
この屋根の設計には環境保護の理念が盛り込まれました
2重構造にすることで、自然の空気(風)を取り入れるなど、
ユニークな設計になっています


この後は、時事です

・「百年旗袍展(チャイナドレス100年展)」開催
チャイナドレス100年展
現在上海美術館で、チャイナドレス100年展が開催されています
この展示は、上海芸術研究所の周さん・高さんの両研究員が
30年をかけて集めた衣服等、国内の専門家によるコレクションから
お借りしている物が半数以上を占めているそうでするという。
「旗袍(チー・パオ)」は本来、清朝の支配民族だった満州族の衣裳で、
同民族は寒冷地で生活していたため、襟元をしっかりと閉じ、
衣服内の暖気逃さないなどの工夫がしてありました
チャイナドレス100年展2
横のスリットが長い(実際は裾が長いのですが)理由は、
乗馬の際にひざ掛けとしての役割りのものでした
本来は下にズボンを着用していたのですが、1912年の中華民国成立後、
洋装の影響で大きく変化し、女性の場合はスリットを残したままで、
長い裾をスカートとして下にズボンをはかなくなりました
それが世界に広まり、現在の「チャイナドレス」のイメージ固着に
なったそうで、現在ではミニタイプなど色々な種類があります


チャイナドレスつながりで・・・

・「チャイナドレス・サロン」
サロンメンバー
上海の女性市民による団体「チャイナドレス・サロン」が、
15日市内で会合を開いたそうで、集まったメンバーは
いずれも50歳以上の女性で、約200人が集結したそうです
このサロンのモットーは「女は優雅に歳をとろう」だそうで、他にも
台湾訪問旅行やテーブルマナーの学習会なども行っているそうですが、
あまり年上の方のドレス姿はちょっと・・・ ^^;


次は中国人初!!

・「中国人歌手初のオリコン首位に」
阿蘭
中国チベット族出身の歌手・阿蘭(アラン)の新曲「久遠の河」が、
12日のオリコンで1位になったそうです
これは中国歌手として、日本では初の最高成績です
8日に発売された「久遠の河」の1日売上枚数が6329枚に達し、
倖田來未、安室奈美恵などを引き離し、当日の売上第1位となりました
中華圏スターのうち、これまでに王菲(フェイ・ウォン)、
林億蓮(サンディ・ラム)、梅艶芳(アニタ・ムイ)などがランクインした
ことがあり、王菲の9位がこれまでの最高記録でした
『レッドクリフ(赤壁)part2』の主題歌で、映画の影響もあると
思いますが、いい曲ですので皆さんも一度聴いてみてください


次の時事は中国ではないのですが、中国で報道されていて
面白いwと思ったので、載せておきます

・「地下鉄に乗る野良犬 昼は町に、夜は郊外に」
通勤中の犬
ロシアの科学者が発表した事ですが、モスクワの野良犬が
ますます利口になってきているそうです
まるで人間が会社に行くのと同様に、朝になると地下鉄に乗って
市街地に行って餌を探し、1日が終わるとまた地下鉄に乗って
郊外へ戻って夜を過ごしているそうです
モスクワの環境学者が観察したところによると、野良犬たちは
互いに協力し、電車に乗る時間からどの駅で降りるべきか、
地下鉄の最も前か後ろの静かな車両に乗ること、人間から
より多くの食べ物をねだる技術などさえ学んでいるそうで、
その行動は可愛らしい様子で頭を人の膝にのせ、
無邪気な目で見上げたりするといいます
野良犬は全く人間の心理を見通しているといえるようです


最後に中国のサイトの紹介にもなりますが、日本を写真で語る
BBS「図説日本」が出来ましたのでご紹介です
中日両国の交流はますます深まり、旅行や留学、親戚訪問などで
日本に行く中国人は年々増えてきていますが、それでも日本の
社会や文化を経験できる中国人は少数に留まっています
「大きな経済成長を果たした日本の社会はどのような姿をしているのか」
「日本人はどのような生活を送っているのか」とかを知りたがっている
中国人が多いのが現状です
図解日本
「図説日本」では、日本に住んでいる人や日本に行ったことのある人が
以前に撮った写真等をアップし、閲覧者がそれを語り合ったりするのを
目的として作られました
写真のアップ場所は、本州・四国・九州・北海道・沖縄・その他に
分けられていて、中国語ができる日本人の投稿も募集している
そうなので、中国語が出来る方は参加してみては?
図説日本 ←クリックするとサイトに飛びます

これからも「上海万博」の情報が入りましたら
ブログに掲載していきますので、お楽しみに
それでは まったねぇ♪(‘ー‘)/~~



良かったら、クリックしてください

   ↓





┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 21:22:21 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

ももたろうさん★
こんばんは!
上海万博、すごいですね~
花湖も昔中国へ行ったときに、
チャイナドレスを作りました・・・
でも、結局一回も着てません。
色っぽくて素敵ですよね~
いつもお写真が素敵なので見惚れています♪

花湖さ~ん!
コメント有難うございます!花湖さんのチャイナドレス姿、是非拝見したいものです!
私は旅行好きで中国もですが、日本国内もかなり回ってるので、是非そちらへお伺いしたいと
思っております!今後とも、お互い頑張って更新して行きましょうね!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/201-fbe42e72
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。