== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 浙江省 ==

義烏市に行ってきました!!

先日から一泊二日で、義烏市に行ってきましたε=┌(; ・_・)┘
義烏市
上海南駅から列車で行ったのだけど、何これ?
せっかく、良いチケット(VIP?)買ったのに、
出たのは小さいミネラルウォーター1本 (´Д`;)ハァ・・
おまけに特急なのに、2時間半も掛かるって
(最高速200km/hも出てない)
上海から高速使って行ったのより遅い・・・><


義烏市地図
気を取り直して、知らない人のために「義烏市」のご紹介を
義烏市は、世界でも有名な日用品卸売市場です
浙江省金華市にある県級市ですが、秦の始皇帝の時代には、
既に「烏傷県」として存在しているほどの歴史ある市です
元々は貧困な農業県でしたが、農民達は農閑期の暇を利用して、
生活の必需品などを作って販売するようになったのが今の始まりです
1982年に日用雑貨の専門卸し市場として「中国義烏小商品城」ができ、
1990年には、中国日用品卸売市場貿易額でトップになりました

その後も2002年に「国際商貿城(第1期)」を建設し、2004年には
「国際商貿城(第2期)」、2008年に「国際商貿城(第3期)」と
めまぐるしい発展を続けています


これが、駅・・・?
今回は仕事の打ち合わせで行ったので、第3期の方をちょこっとしか
廻れなかったのですが、前にここに来たときに比べて、かなり変わってました
国際商貿城の第3期が出来ていたり、駅がきれいになっていたり・・・
(写真が駅ですけど、どう見ても空港www)
話によると、2007年に国家観光局により「中国優秀な観光都市」として
認められ、それ以降かなり整備が進められたそうです


賓王市場風景
世界一ともいわれる卸市場だけあって、ここの商品は1個1個の単価は
ものすご~く易いです(上海とかの10分の1くらいの物もw)
実際、日本のダイソーとか100円SHOPに並んでいる品物は
そのほとんどが、ここ義烏から輸入されています
賓王市場風景2
本当に安いのですが、勿論問題点もあって、現在は観光化も進んで
小ロット(1ダース)の販売もしてくれる店舗も増えましたが、
多くの店は中~大ロット(1000単位とか)の販売になってます
(中国人顧客でも、店員と大ゲンカするほど融通が利かない)
また、B級品も多く検品されていない商品藻多いので、
店頭で見た商品通りの物が届くとは限りません(><)
まあ、観光で行って店頭にある物だけを買うなら、
自分の目で見れますから大丈夫とは思いますけど

【以下参考資料】
<国際商貿城(第1期)>
国際商貿城
 ・投資総額7億元
 ・建築面積34万㎡(4階建)
 ・店舗数 約9300
  (1F:造花・玩具、2F:アクセサリー、3F:工芸品)

<国際商貿城(第2期)>
国際商貿城2期
 ・投資総額30億元
 ・建築面積115万㎡
 ・雨具・文具・包装資材・工具・電化製品・時計・厨房用品・
  化粧品・スポーツ用品等バラエティに富んだ店舗が並んでます
  最近、小売を目的とする区画も設置されました

<国際商貿城(第3期)>
国際商貿城3期
 ・総投資額40億元
 ・建築面積170万㎡
 ・観光化に伴い建設された為、小ロット販売の店舗も多い

<賓王市場>
賓王市場
 義烏市の中心部近くに位置し、1995年11月から運営
 延べ面積32万㎡の9千余りの店舗があり、ここでは主に
 衣類・アパレル・タオル・下着・絨毯などの紡績加工品と、
 菓子類・ドライフルーツ・健康食品・お茶などの加工食料品
 が取り扱われています

<義烏小商品市場>
中国小商品城
 16万㎡の敷地に1万5千前後のブースが収容されています
 日用雑貨・包装資材・文具・履物・ボタン・各種糸・雨具・
 時計など、名前の通り小商品を中心に取り扱う市場です
 どちらかと言うと、中国人向けの市場です

これらの他にも、「物資市場」「家具市場」「下着市場」
「車用品専門道」など、小規模の市場があります

ただ、実際に本気でここの市場を見て廻るなら、覚悟をお願いします
到底1日や2日で見て廻るのは無理ですから
1週間ぐらいは覚悟しないとダメですね ( ̄m ̄*)
買い物風景


あと、実際行かれればよく解りますが、この街には高級車乗りの
大富豪だらけです(昨日の記事のような車が走り回ってます)
実際中国でもここ義烏市の事を、
自転車の台数よりBMWの台数が多い街
と呼ぶほどの、富豪の多い街だそうです (o´д`o) ウラヤシ~

機会があれば一度行ってみてください、本当に安いですから
もし何かあれば、国際商貿城(第3期だったかな?)に
輸入品館と言う所があり、中にある日本館には、常時日本人が
居ますので、相談してみるのも手だと思います
もちろん、私の方に連絡してもらってもOKですが^^
(忙しい時でなければw)
それでは、☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ


良かったら、クリックしてください

   ↓






┃ テーマ:日記 ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 21:37:21 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

大変参考になりました。
 こんにちは私のブログによく足跡が
残っているので、閲覧させてもらって
います。最近は時事的な記事が多く
参考にさせてもらっています。

 つい先日ですが、私のお気に入り
の小姐が友達の影響で「義烏」の事
を調べてほしいといいました。一緒に
買い物したい、新幹線乗りたいと
騒いでいます。

 私は大連などの東北中心なので、
この地域はあまり知らず、困っていまし
た。彼女の友達も、商社に勤めていて、
この場所に行ったらしいのですが、
会社単位での行動なので、彼女の友達
もあまり解らないでいました。

 6月初旬に「義烏」へ行けたら行くつも
りです。私は中国関係の仕事ではない
のでプライベートですが。

 また楽しみにブログ読ませて頂きます。

こちらこそ!
何時も、楽しく拝見させて頂いております!私も元々中国は瀋陽がメインでハルピン、大連、天津では最も友人が多いです!その後、寧波に会社を移した頃、義鳥や海寧の卸業者の集まってる所によく出掛けてました!海寧の皮城は本当に安くて面白い物ばかりで是非行かれてみてはと思います!また、義鳥には私の古い友人が居ますので時間が会えばご案内して貰えるかもです!今後も、頑張って更新して行きますので宜しくお願いします!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/203-21d2f465
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。