== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

突然変異!?珍獣(亀)現る!!

GWで長らくお休みしてしまいましたが、今日から再開です ( ´ ▽ ` )ノ タダイマァ
鼈
今回はいつもの中国時事になりますが、写真の
鼈どうでしょう?(というか「鼈」って読めます?w)
江西省上饒市の双港村で胡(ホー)さんが見つけた
そうなのですが、通常は写真右の緑色なのに
こいつは真っ白!!しかも凶暴だそうです
生物に詳しい人の見解によると、このような色になった
原因としては、光の当たらない水底か洞窟に長い間
ひそんでいて(閉じ込められて?)、色素が退化した
のだろうという見方が有力ですが、中には突然変異
だろうという指摘も出ているそうです
白でも味は一緒なんでしょうか (*≧▽≦)bb


中日友好フェスティバル
次は、中国人から見た「日本の会社の8不思議?」
日本在住の中国の方が書いたブログなのですが、
筆者は北京出身のシステムエンジニアで、数年前から
日本で暮らし、日本の会社で働いているそうで、
彼は自分の職場で不思議に思ったことを
「日本の会社の8不思議」と紹介しています

1つ目は、「女性社員が若い」
20代がほとんどで、30代はごく少数ということですが、
これはオフィスとかだと「寿退社」が多いから頷けます

2つ目は、「男性の天下である」
給料も出世のスピードも男性が圧倒的に有利と言う事ですが、
これも男の方は出産は無いし、無理が利くので
優遇されるのはしょうがないのでは?と思いますよね
(実際、中国も女性より男性の方が優遇されているような・・・)

3つ目は、「社員が会社のしきたりや決まりを厳守している」
朝礼や合宿、社歌斉唱などは当たり前で、これをしなければ
社員とは認められないと言う意見なのですが、どうでしょう?
通常会社の規則に逆らえば、自分の首が・・・><

4つ目は、「英語が聞き取れず話せない社員が多い」
でも英語の文章は書けるし、読めるのはなぜ?
う~ん、これは教育次第ですよね、実際に読書きの英語は
学校で習っているけど、発音(会話)はしませんから
英語を教える先生は日本人の方が多いし・・・

5つ目は、「コーヒーをやたらに飲むこと」
これはなるほどって思いますよね?
中国ではお茶ですし(笑)

6つ目は、「髪の毛を七三分けにして、ダークスーツを着ること」
皆同じ人に見えて誰が誰だかわからない
↑これはどうでしょう? そんな事いうと日本人から見た中国人も・・・

7つ目は、「社員同士の飲み会が多く、しかもほとんど割り勘なこと」
う~ん、そうなのかな?

8つ目は、「心のままに従い、道を外すことがないこと」
礼儀正しいのも、規則を守るのも、その場の空気を読むのも、
出しゃばらないことも日本人にとってはすべて当然のこととして
身についているのだ

と、以上が8不思議として書かれているのですが、この筆者って、
結構いい会社に勤めてるとしか思えないような気がするのは
私だけでしょうか・・・w


建設中
またまた日本人の話ですが、凄いマニアのお話です
「万博マニア」である愛知県瀬戸市の主婦「山田外美代」さんは、
上海万博の全会期184日間を皆勤するために、一家総出で
上海に引っ越す予定だと、中国の多数のメディアで伝えられました
なんでも05年の愛知万博期間中、皆勤で通ったことで有名らしく
今回東京の六本木ヒルズで行われた「上海万博ウィーク2009」の
開幕式の時に、上海万博執行委員会常務副主任で
上海市常務副市長の「楊雄(ヤン・シオン)」氏から
日本で発行される最初の入場券が贈られたそうです
すごい話ですよね、万博の為に引越しって・・・ (ー△ー;)エッ、マジ?!!!


吉田正仁さん
もうひとつおまけの日本人ですw
徒歩で世界一周中の「吉田正仁」さんが、新疆に到着しました
徒歩による世界一周は吉田さんの小さい頃からの夢だったそうで、
去年の12月29日に上海に向け船で大阪から出発しました
それ以来、4カ月余りに及ぶ旅を経て、今年5月2日に
新疆ウイグル自治区ウルムチ市に無事たどり着いたそうです
吉田さんの家族からの反対も強かったそうですが、メディア報道等
により周囲の人たちから多くの支持があつまり、数社の企業が、
スポーツウェアやテント、リヤカー等を無償で提供したそうです
吉田さんは50数kgの身の回り品を1台のリヤカーに乗せ歩き続け、
現在の移動距離は4100km、計13都市を巡りました
頑張って無事にたどり着いて欲しいですね 
ファイトーー!( °ロ°)乂(°ロ° )イッパーーツ!!


次は残念な(というか腐った)日本人ですが、日本でも去年
ニュースになりました小渕元首相の甥「小渕成康」ですが、
【中国人実習生の賃金約1200万円を着服、被害人数50人以上】
被害者のうちの一人である倪文利さん(26)が勇敢に立ち上がり、
(前回の裁判の原告側は栃木労働基準監督署)
日本のGW最終日の5月7日に、中国人実習生の受け入れ団体
「日中経済産業協同組合」と同組合の小渕成康理事長を相手に
215万円の賠償を求め東京地方裁判所に直接提訴しました
こちらも頑張って「勝訴」して欲しいです
ヾ( ̄ー ̄ゞ)))(  ̄ー ̄)尸フレーフレー


最後に中国では無いですが、面白い記事があったので^^
Q:どっちが人間でしょうか (o゜ー゜o)??
市長
(ちなみに双子ではありませんw)

英国ロンドン市のボリス・ジョンソン市長は5日、
「マダム・タッソー蝋人形館」を見学した際、
自分の蝋人形の太り具合に驚き、その場で
ダイエットを決意したそうです
市長は自分の肥満を認め、ダイエットを宣言すると同時に、
「私がやせなければならないのは確かだが、彼らはすばらしい
仕事をしてくれたよ、すばらしく不気味で、まるで生きているみたいで、
気味の悪い私だ」と、ユニークな語り口で蝋人形館を賛美しました
で、正解は写真左側が市長です、そっくりですよね (◎ー◎;)ビックリ

他にも沢山あるのですが、きょうはこの辺で ☆ァディオス☆(`・ω・´)ノ



良かったら、クリックしてください

   ↓





┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 23:07:28 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/206-71ac43e5
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。