== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 上海 ==

外国人街!!

いつもなら時事通信なのですが、それは明日に回して
今日は上海の外国人街についてご紹介します ( 'Θ')ノ

南京経路での神輿
日本にも華僑(横浜)や韓国人街(鶴橋)など、外国人街と
呼ばれる所がありますが、中国も同じで都市によって
違いはありますが、様々な外国人街があります
今日は、上海の外国人街+αのご紹介をします


まずは、私達にとって壱番馴染みの深い「日本人街」
上海日本人学校浦東校
上海には浦西・浦東の2つに日本人学校があります
浦西(閔行区虹梅路)に位置する虹橋校には、
現在小学部しかありませんが、浦東(浦東新区錦康路)に
位置する浦東校には、中学部と小学部があります
元々は、浦西にしか日本人学校はありませんでしたが、
虹橋校の急激な生徒増加に対応するために、
日本国の補助金と上海日系企業からの多額の寄付金
によって平成18年4月に新設されました
学校についての詳しい内容は、下記HPにてご確認ください
(音<校歌>が流れますので、ご注意を(笑))
↓↓↓↓
上海日本人学校

日本人向け
話がそれましたが、現在でも日本人学校が位置する
「虹梅路」周辺は、虹橋はオフィス街、古北は住宅街として
日本人に最も馴染みのある地域です
上海の日本人居住の歴史は古く、虹橋口区には1860年代
から日本租界者達が暮らし始めていました
街には日本語が溢れ、日本食レストランや日本食料品店、
マッサージ店には日本語の出来る店員が多い地区になります

公園
また、日本人向けの高級賃貸住宅も多く、国内線空港だった
虹橋空港と羽田空港間に定期チャーター便が就航するので
便利な地域となっているようです
設備環境も(改善されて)よく、子供の遊べる小さな公園や
遊戯施設、フィットネスマシーンなどまで敷地内に
完備している所さえあります


続きましては、イギリス風のニュータウンです
松江
松江地区のトーマスタウンは、総戸数2,700戸の
中国政府によるニュータウン開発で出来た街です
陸路だけでなく、人造湖を上海市内まで船で行けるみたいです
欧風(イギリス風)の建物が立ち並び、教会などの施設も揃っています

欧風住宅
また、浦東新区は外国人のなかでも欧米人に人気が高く、
全体的に道も広く、緑化率も高いために、最近ゴミゴミした
古北地区から脱出してきた欧米人も多いです
その結果、花木エリアの公安に登録されている外国人の数は
古北地区を抜き、上海で外国人の一番多いエリアになっています


外国人街最後は、カリフォルニア風外国人街になります
一戸建て住宅街
浦東金橋地区は外国人の生活生活団地になっており、
一戸建て住宅街や外国人用高級賃貸マンションが
立ち並び、約600世帯が住む高級住宅街になっています

一戸建て住宅街は、浦東地区に進出している外国企業の
トップクラスのために用意された国営の賃貸住宅で、人造湖に
面してクラブハウスがあり、敷地内にテニスコートや公園もあります

高級賃貸マンション
外国人用高級賃貸マンションの方も、やはり、大家さんは中国政府です
ただし、資金がなかったとかで、最初の2棟は分譲だったそうです(笑)


浦東新区はまだ新しく、さら地(空き地)等のスペースが多く空いています
道路条件なども良い様なので、どうですか? 1つ買って見ますかw
いつでもご紹介いたしますよ^^

それでは今日はこれまで
(*≧ω≦)ノ~~~再見!!





良かったら、クリックしてください

   ↓




┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 21:05:27 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/218-d2dcde8f
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。