== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 陜西省 ==

黄砂の街 西安 2

朝早くに宿泊したホテルをチェックアウトし、明代の城壁「南門広場」に面した
ANAグランドキャッスルホテル西安(長安城堡大酒店)』に移りました
※今年1月から経営者が長安城堡大酒店有限公司だけになり、
 ホテル名も『グランドキャッスルホテル(長安城堡大酒店)』に変わっています
長安城堡大酒店

 
まず最初に、近くにある「大慈恩寺」へ行くことにしました
ここには、唐の時代に玄奘法師(三蔵法師)がインドから持ち帰った
仏像と経典を納めるために建立された「大雁塔」があります<大雁塔
現在の塔は煉瓦造りの七層で(建立当時は五層でした)、高さ64m、
中に螺旋階段があり、最上階まで登ることができます

入場料は15元で、凄く狭くて長い階段を息を切らせながら上りました(;゚ー゚)=3ハァハァ
大雁塔からの風景
疲れましたが、ここからの眺めは《素晴らしい!!_(^ー^*)_))》の一言でした

降りた所に画廊を見かけて、何気なしに立ち寄ってみると
勢いのある素晴らしい書画を見つけました
値段が少し高かったのですが、中国で三本指に入る人の書いた物でしたので、
中国おなじみの値下げ交渉(長かったです)の末、5点ほど買いました

ここ西安は、他にもお寺や古墳等が沢山あるので、
近場をいろいろ回ってホテルに帰りました
着く前から少し様子がおかしかったのですが、同行者の一人が
風邪をひいたのか疲れがでたかで、高熱を出しました (><)
ホテルのコンシェルジェに連絡すると、5分も経たないうちに
医師を伴いやって来てくれて、手厚く面倒を見てくれました
(勿論、無料で)
ホテル内
さすがは、日系企業が合同でやっているホテルでした d(^-^)グッ!

夕食は外に出るのがおっくうだったので、ホテル内の日本食店(鉄板焼き)に
しましたが、ここも接客等の教育が行き届いていて、その上美味しかったです

夕食後に来客があり、誰かと思っていると、昼間の画廊の社長さん
(購入時不在でした)が、お礼と挨拶にやって来ました
勿論、今でも友人の一人で仲良くしています (^ー^)ノ

┃ テーマ:日記 ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 10:24:02 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/23-d7006ad6
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。