== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

時事通信 7・3!!

いや~暑いですね、もう夏本番ですかね? ヾ(´c_,`*)
夏はプールと・・・
夏と言えば、海・プールですが、重慶市の高級ホテルで
プールで泳ぐだけだという不思議なアルバイトがあるそうです
対象者は女性限定(しかも美女限定)で、夜8時から10時まで
プールで泳ぐだけ、もちろんプール代は無料で、その上飲料や
果物まで無料で提供され、給料は1日あたり80~100元
(約1100~1400円)という好待遇だそうです

アルバイトに申し込んだ女子大生から話を聞いた所、
特に特別なサービスをさせられるわけではないみたいです
ただし“熱意”にはボーナスがつくそうです
(“熱意”とは「リピーターが増えること」だそうだ)
高級ホテルのプールの場合、夜間の入場料は100~200元
(約1400~2800円)ときわめて高額で、そのため利用者は
みな高級幹部などの富裕層になります
ある募集業者は「プールで美女を見たいと思うのは自然なこと」
であり、男性客を引きつけるために登場した新手のサービスだ
と説明していて、他にも複数の高級ホテルが同様のアルバイト
を募集しているということですが、どうです?目の保養にはなるかもw


マンション倒壊事故
上海で起こったマンション倒壊事件の続報ですが、上海市政府が
記者会見を開き、事故原因の調査結果を発表しました
発表では、倒壊したマンションの北側に10m以上の高さにまで
積まれていた土砂の過重が原因の一つとしています
また、マンションの南側で行われていた地下駐車場工事で、
地盤が4.6mの深さにまで掘られたことが2点目の原因としました
南北面で地盤のバランスが崩れ、マンションを支える支柱がそれに
耐えきれなくなったことが倒壊を導いたと断言し、測量報告や構造設計、
支柱に採用したPHC杭の品質などに問題はなかったとの発表です
ですが、事故に関連して主要関係者9人がすでに当局に拘束されており、
不動産開発業者や施工会社と政府関係者らの間で、密接な関係が
あるのではないかと、指摘の声もあがっています


また、陝西省西安市では物件引き渡しがはじまったばかりの新築マンションに
とんでもない「手抜き工事」の痕跡が発見され、100人以上もの家主らが
開発業者にクレームを入れるという事態が発生しています
もたれたら穴の開く壁って・・・
問題の建物は32階建ての高層マンションで、去年4月時点で1平米あたり
3800元(約5万4000円)の価格で販売されました
中国の物件は一般的に内装工事を行っていない「箱売り」が基本で、
このマンションもそうだったのですが、今年5月にはじまった引き渡し後、
多くの買い主たちは漆喰で白くきれいに塗られた壁部分に違和感を感じました
この“怪しい”壁面は、ひと押しすると表面の石膏パネルがはがれ落ち、
壁内部は空洞で、中にはロール状になった紙が詰められた状態だそうです

開発業者によると、この壁材はペーパーハニカムを張りつけた
軽量化石膏パネルで、不燃加工も施されている新種の建材とか
陝西省建設庁の批准を経ており、品質合格証も取得済みとの説明でした
これについて西安市建設委員会の関係者は「高層建築に新種の建材を
採用するのが業界の傾向」としたが、問題のマンションがそれに該当するか
どうかについては、ノーコメントだったそうです
本当にひどい手抜き工事としか言えませんよね!!(怒`・ω・´)ムキッ


バス・○○・爆発!!
先月6月5日に成都市内の路上で走行中の路線バスが突然炎上し、
乗客27人が死亡、74人が負傷する大惨事がありましたが、
公安警察からやっと捜査結果の発表がありました
事件は故意の放火事件であり、犯人は現場で死亡していた
男性「陳雲良(チェン・ユンリャン)62歳」だそうです
事件当日の陳の行動は以下のとおりで、
ガソリン入りのポリタンクを持った陳は9番の路線バスに乗車しました
他の乗客の証言によると、三環路川陝立体交差橋にさしかかった
あたりで、車内にガソリンをぶちまけ火をつけたそうです
遺体の姿勢や向きから判断して引火後、陳は逃げずに
その場で死亡したと見られています

陳は仕事もせず娘からの援助で暮らしていて、女遊びやギャンブルに
明け暮れていたそうで、それに対して援助を減らしたりした事などの
金の縺れによっておこしたと見られ、6月9日に家族の元には
事件前に発送されていた遺書が届いていたそうです
金の切れ目が縁の切れ目とは言いますけど・・・ (^-ェ-^).oO


HIS
続いては上海万博関連のニュースになりますが、
私が日本との往復で使っている旅行会社「HIS」で
上海万博の入場券付きツアーの予約受付が始まりました
ツアーは10年の5月13日から7月15日に出発する上海4日間のプランで、
きになる代金は大人が3万9800円~だそうです
受付窓口は同社の新宿本社営業所・・・ Σ(゚Д゚≡゚Д゚) 東京だけ!? 
関西はまだ検討中みたいです (_ _|||)


おなじく上海で、中国国産旅客機「翔鳳」の2号機が
62分間の試験飛行に成功したもようです
中国産旅客機『翔鳳』
ARJ21、愛称「翔鳳」は中国独自開発による商用コミューター機で
2008年11月に1号機のテスト飛行が成功、その後検査が進められて
いましたが、このたび2号機も試験飛行に成功しました
これまでの経験で製造工程の改善が進んだことから生産スピードが
向上したそうで、現在、3・4号機の製造を進めているみたいです
じきにこの飛行機が日本-中国間を飛ぶ姿が見られそうですね
(但し安全面はまだ不安な所ありますけど(笑))


隔離中
日本でも少しづつ猛威をふるってきているインフルエンザですが、
新型の発生により中国でも患者数がどんどん増加傾向にあります
北京市朝陽区の南湖中園小学校でも、新型インフルエンザの
集団感染が確認され、現在生徒はホテルで隔離状態だそうです
日本の記事にもありましたが、この新型は今まで効果のあった
「タミフル」にも抵抗する種が出てきているみたいです
皆さんも十分に注意して下さいね
それでは、今日もこの辺で
(^ω^)ノ ”domani!(ドマーニ)”

┃ テーマ:気になって仕方ない情報・・・ ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 20:09:19 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/249-92ee6359
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。