== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 浙江省 ==

普陀山の奇跡!!

普陀山は、「海天佛国」と呼ばれる仏教の聖地で、
山西省の五台山(文殊菩薩) 、四川省の峨眉山(普賢菩薩)
安徽省の九華山(地蔵菩薩) 、浙江省の普陀山(観音菩薩)
の「中国四大仏教名山」の一つに数えられます
普陀山

普陀山の始まりは、858年に日本僧の慧萼が五台山から観音像を、
日本に持ち帰ろうとした際、船がこの島に差し掛かると
海面に鉄の蓮華が湧き出て進路を塞いだため、
慧萼は「観音菩薩がこの地を選んだ」として島に留まり、
庵を結び観音像を祀ったと伝えられています φ(◎_◎;)
観音像

ここには、3年連続で訪れてお参りをすると願い事が叶う!と言われていて
多くの観光客や、多くの修行僧が訪れています
私も観音像を一目見ようと思い、寧波から船でこの島へ渡りました
(他にも上海からもフェリーが出ていますし、航空便で隣の朱家尖経由で行くことも出来ます)

孤島ですのでタクシーの数は少なく、殆どの観光客が
マイクロバスや徒歩にて、11.82平方キロの島を巡ります
私は暑いのにそんなの死ぬー!と思って、地元の車に声を掛け
滞在中の観光案内とタクシー代わりを頼みました (^人^) おねがい!

早速、お寺巡りを始めたのですが、全部で90近くお寺が存在して
とても全ては周り切れないので、有名な所のみを廻りました
それでも、門前で車を降りてからが広いから、遠い遠い!( ̄▽ ̄;A 


最近は何処の寺でもそうだが、お線香をセットで買うと200元!!
確かに日本のより長くて太いけど、1束2角ぐらいでしょう (`ヘ´)
何か商売人に成り下がっていると、強く感じます


色々と廻り汗だくになり、疲れ切ってホテルに戻りました
このホテルは私が訪れた時では、1番のホテルと聞いていたけど
建物は古い上にたいしたメニューも無いので、
外で食事しようと目に付いた屋台みたいな所に入ってみると
偶然にも今日1日案内してくれた人の家でした (o^∇^o)
けっして綺麗な店では無かったですが、美味しかったです

日本に帰り、購入したこの島の菩薩様の誕生祭DVDを観てまた感動!
何百人の僧侶がお経を唱えていると、それまで曇っていた空が割れ
菩薩様の像の所に陽が差して来るではありませんか?!
これには驚きました ヽ( ゜□ ゜;)ノ えぇぇ!!

┃ テーマ:日記 ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 12:14:05 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/25-87bb584a
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。