== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

稍微奇怪了!!

無事、上海に帰国(?)しました ヽ(^▽^)ノ
大量のトマト
ももたろう in 上海 一発目は「ちょっと変わってる?」時事にします
写真は貴州省貴陽市で行われた、その名も「トマト投げ大会(番茄大战)
参加応募数はじつに500人を超え、その中から
両軍100人づつ(計200人)が選ばれました
総量25㌧ものトマトが用意され(費用約10万元!!)
投げろ!ぶつけろ!!
10:30、司会者の合図と共に色分けされた両軍20名づつが
トマトプールの中に入り、開始の合図でトマトを投げあいました
途中で人員交代し、2時間後には25㌧のトマトプール(潰れた)
が出来上がったそうです

スペイン東部に同様な「トマト祭(トマト謝肉祭?)」がありますが、
主催者の話ですと、「確かにスペインの祭りを参考にしていますが、
向こうが15㌧に対し、こちらは25㌧(笑) 去年より色々とイベントを
行ってきている内の一つですが、これからも市民の楽しみ(快楽)の
一つとして行って生きたい。」という話ですが、
なんとももったいないような・・・w


71個!!!
河南省鄭州市では、西瓜(スイカ)の収穫期を迎えています
知ってる方もいると思いますが、中国と日本の西瓜は
形は違いますが、同じウリ科のツル性一年草で
一つの株からは、そんなには数が取れません
しかし、このうちある農家の畑では、1本のツルに71個もの
西瓜が結実したとして、話題となっています
左:日本 右:中国
このスイカを栽培したのは「杜応科」さんで、地元の公証部門や
品質監督部門を呼び寄せて、その場で記録確認してもらったそうで、
これから、この「子だくさんスイカ」をギネス世界記録にも
申請したいと意欲を見せています


「パンダの親は雑種犬?」
双子の赤ちゃん
山西省太原市の動物園で、生後わずか21日の双子のレッサーパンダ
の赤ちゃんが母親に育児放棄されてしまいました
双子が誕生したのは先月25日で、この動物園で初のレッサーパンダ
の出産ということで飼育員一同の期待のもとに生まれましたが、
双子の母親は出産後、へその緒を噛み切るとそのまま双子を
ほったらかし(育児放棄)してしまったそうです
飼育員らは急いで双子を人工保育に切り替えることにし、
双子に授乳することのできる「乳母」を探すことにしました
イヌは比較的レッサーパンダに近い種族のため、産後間もない
イヌを募集した所、その日のうちに3頭の候補が来ました

【条件:
 血のつながらない子も育てられるおっとりした性格を持ち、
 双子の免疫力を高めるための初乳を与えられること】

母は犬、子はパンダ
最終的に選ばれた新任ママは4歳半の雑種犬で、
その日から早速、動物園に泊まりこみ、豪華なエサなどの
特別待遇を受けながら育児に励んでいるそうです


乳飲み子兄弟 ネコ2匹+イヌ1匹!?
わが子のように
江蘇省徐州市の「周」さんが自宅で飼っているペルシャ猫は、
現在子育てに専念中です
目に入れても痛くないほど溺愛している3匹の子供たちですが、
なんとそのうちの1匹は生まれたての子犬!?

周さんの家ではこのネコのほかにポメラニアンも飼育しており、
2匹はほぼ同時に分娩を迎えたのですが、不幸なことに
ポメラニアンの方は出産時の大量出血で命を落としてしまいました
(ペルシャ猫は2匹の子供を無事出産)
残されたポメラニアンの赤ちゃんはお乳ももらえず、
その命の灯火は今にも消えてしまうかに思われていました

元気に育ってます
ある夜、周さんは子イヌの鳴き声で目を覚ましたのですが、
見ると、母になったばかりのペルシャ猫が子イヌをくわえて
寝床へ連れ帰り、母乳を与え出したそうです
以来、2匹の子ネコと1匹の子イヌは兄弟として母親から
分け隔てない愛情を与えられ、すくすくと育っています
お乳の争奪戦も日を増して激しいものになっているみたいです

徐州動物園の王科長によると、このようなケースは非常に珍しいそうで、
今回の場合は、子ネコと子イヌの毛色がよく似ていたことから、
母ネコが子イヌを自分の子供と勘違いしたものと考えられ、
成長するに従ってイヌとしての特徴がはっきりしてきた場合、
だんだんと親子関係は疎遠になっていくのではないかとの
コメントでしたが、日本でも猿と犬の親子もいますから
このままずっと仲良くしていって欲しいと思いますね


「僕は、変形金剛になりたかった・・・」
「変形金剛」に出てくるキャラクターに憧れ、ガソリンを飲んで
パワーを得ようと思った少年が親に隠れて5年間もガソリンを
飲み続け、すっかり依存症になり知力低下の症状も起こして
いるとして病院に送られました

変形金剛
ガソリン依存症に陥ったのは四川省宜賓市興文県に住む
14歳の陳くんで、子供の頃は成績優秀で賢かったが、
2004年に「変形金剛」を見てからはガソリンに興味を
持つようになり、母親がやっている雑貨屋から
ガスライターをくすねては中身のガスを吸い始めました
これを両親に見つかった彼はこっぴどく叱られましたが、
今度は家のオートバイからガソリンを抜いて飲むように・・・
これに気づいた両親は、対策をとりましたが、今年2月に
近所の住民から「おたくの息子がよその家のバイクから
ガソリンを盗んでいる」との苦情が寄せられました
ガソリンを飲む所も目撃され、陳くんの両親は
息子を病院に連れていくことにしました
「なぜガソリンを飲むのか?」との質問に彼は
「パワーが出るから」と答えたといいます

陳くんを診察した医師は彼を「ガソリン依存症」と診断
簡単な足し算や引き算もできなくなったことについては、
ガソリンに含まれる鉛によって大脳が損傷を受け、
記憶力と理解力に著しいダメージが生じたと説明しました
同医院は専門チームを組んで陳くんの治療にあたるそうですが、
5年間も親は何をしていたんでしょうね?
(吐く息とかの匂いで解りそうなものですが・・・)


最後は、中国だけでなく日本も大いに関係有りです
「漢字の母国なのに、自らは漢字を書けない若者が急増」
授業風景
パソコンの普及で筆やペンを使って文字を書く機会が減少してしまい、
文書の署名以外に文字を書くことがないという若者が多くなりました
中国ではパソコンで漢字を打つ場合、発音から変換する
「ピンイン」を使う人が多いですが、これに頼りすぎると
漢字の書き順や画数まで忘れてしまうことになります
さらに、学生の間では宿題や論文、レポートなどは
パソコンで作成することが当たり前になっていることもあり、
「漢字書けない症候群」に拍車をかけているようです

ある企業に勤める男性は「仕事でも家庭でも、すべてが
インターネット化やデジタル化してしまい、手紙はメールだし、
日記はブログ。本当に字を書くことがない」と話しています
また、大学で英語を教えている教授さえも
「仕事ではパソコンを使うし、授業の際に黒板に書く字はアルファベット。
全く漢字を書かないから、すっかり忘れてしまった」と嘆いたそうです
こうした状況は大人だけでなく、義務教育中の子供にまで及んでいます

都市部では「書き方」の授業を廃止している小学校も多く、
中学、高校に至っては教えることはほとんどありません
このため中国の教育現場では「『書き方』を必修科目に」
との声が日に日に高まってきているそうです
皆さんも本当に人事ではありませんよ?書き順間違ってませんか?

それでは、皆さん (◎ω◎)ノ 再見!!
 



┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 22:08:47 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

皆既日食
上海ツアーが凄いらしいですね。
わが社の人も何名か参加しています。
コメント有難うございます!
私が、こちらへ戻る時何時もガラガラの飛行機が満席でしたから!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/260-21c7df93
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。