== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

秘密!!

今日はちょっとショックな話です Σ(゜□゜;)!!
摘発
中国の食文化・・・、確かにB級に当たるグルメは
日本から見たら「小汚い」とか「不衛生的な」という
イメージは皆さんもあったと思います
私も確かに物凄く安い大衆食堂を覗いた時には、
同様な感じがしました(味は美味しい所も多いですけどね)

ですが、今回暴露された情報により、A級(一流)のレストランで
行われている(全てとは言いませんが)行為を見て、
やっぱり所詮中国か・・・と思わずにいられませんでした
その内容は、以下の通り
偽食品摘発

「知らぬが仏!?レストランが客に言えない秘密」
1.「滋養強壮スープは99%の確率でニセモノ」
  安物の漢方薬を使い、間違った調理法で作られているため栄養ゼロ
  それなのに高価な料金を取られる
2.「活き魚は見せるだけ。客に運ばれるのは死んだもの」
  客に言われてイケスから出した魚介類は再びイケスに戻され、
  調理されるのは冷蔵庫の中のもの
3.「魚介類の量り売りは重さをごまかす」
  500gのエビが400gしかなかったら、まだ良いほう
  客も恥ずかしくて疑うことができないため、店側の言い値で
  買い取らねばならない
4.「おいしそうな肉は薬品のせい」
  多くの店で肉の色を鮮やかにする亜硝酸塩を使用している
5.「飲料は儲けが多い」
  店で搾る生ジュースはシロップや水で水増しされて、果物はごくわずか
  原価がはっきりしているペットボトルの飲み物やお茶を飲んだ方が良い
6.「月曜日の食材は新鮮ではない」
  土日に売れ残った食材を先に使用するからだ
7.「元が取れるのはジャガイモの千切り炒め」
  原価1元以下のジャガイモが10元の料理に変身
8.「古い食材は複雑な料理に使う」
  煮込み料理など、色々な食材と一緒に使えば
  少々古くても客にはわからない
9.「美味しそうな蛎(カキ)は注意」
  多くのレストランでは、酵母で発酵させることにより大きくふくらませている
  白く柔らかくなっておりにおいを嗅ぐと酵母のにおいが少し残っているのは
  こうしたやり方で加工されたものだという
10.「B級グルメの代表格・羊肉串も・・・」
  羊肉が高いことから鴨肉で代用されていることが多い
  羊油に長時間付けることで羊特有の臭みが出るという
  さらに悪質な場合は羊の尿を使うことすらあるのだとか
  生肉の脂身(羊は白っぽい)や肉質(羊は細かい)を見ることで識別できるが、
  焼いた後にはほとんどわからないのだとか
参考資料

他にも、大量に使う油料理(煮魚や水煮肉片など)の油を
ずっと再利用とか、着色料を使って魚やエビを新鮮に見せかける
といった悪質なテクニックを使っている所があるそうです
さっきも書きましたが、全部の料理店がそうとは言いませんが、
なんかこういう話を目にすると、外食する気がなくなりますよね (><)


続いては、秘密といいますか、中国から見た日本人で、
「日本の10大不思議」です (・。・ )?
新宿ある一コマ
1.冬なのに短いスカートをはく少女たち
  日本では若い女性が冬でもミニスカートをはく
  4~5歳の女の子でさえ短いスカートをはいている
  日本では幼稚園でも裸足の教育が行われ、
  小さい頃から寒さ対策が行われているようだw
2.僧侶も恋愛が可能で、僧侶の戒律に「不邪淫」というものがある
  日本の僧侶は如来によって妻帯を許されたのだろうか
  中国で妻帯などしたら、ネットユーザーから徹底的に叩かれるはずだ
3.表札を家の入口にかける
  いつからこのような習慣が始まったのか知らないが、
  プライバシーが守られていない
  中国では姓だけしか表示しないが、日本ではフルネームだ
4.皇居前や皇居の松林には、ホームレスが生活する
  戦後、天皇が至上の存在であるという考え方は薄れたとはいえ、
  皇居の前にホームレスとは…
  中国では中南海や人民大会堂の前で横になることは考えられない
5.輸入青果が安い
  国産に比べ、輸入青果が極端に安く、その差は10倍にもなる
  たとえば山東省産のにんにくがキロ180円であるのに対し、
  沖縄産は1900円もする
  味の差はどこにあるのか?中国とは真逆だ
6.信号を渡るのが速いし、日本人は交通ルールを遵守する
  赤信号を無視することは少なく、青信号になればそそくさと横断歩道を渡る
  中国人が学ぶべき点だ
7.地下鉄の無人改札
  日本の地下鉄の駅は大多数が無人改札
  流行のSuicaで颯爽と改札を過ぎる人も多い
  中国の鉄道駅のように切符を売買するダフ屋もなく、
  彼らが日本に来たら肩透かしを食らうだろうw
8.スーパーやデパートで撮影が可能
  中国では写真撮影禁止のところが多く、もしカメラを構えようなら保安員が寄ってくる
  また、日本では学校や娯楽施設でも撮影が可能
  ネット上に日本人女性の艶やかな姿が多いのはこれが原因か?
9.顧客には跪いて接待など、日本はサービスが一流
  和食レストランなどでは年老いた店の主人や女将まで客に跪く
  敬意の象徴だ
10.白髪頭の老人もタクシーを運転する
  月給はおよそ25万円前後で、一日10時間、月に8~12日以上は働く
  サービス態度は良好で、車内も清潔に保つ
  しかし時には中国のトラック運転手と同じく好色家もいるらしい

皇居前公園
言われてみればそう思えるのが多いですよね
特に表の表札に一家全員の名前を挙げる所なんか、
考えを変えてみれば、個人情報を公開しているみたいな物ですね
それだけ安全な国ってことなのかな?(空巣とか多いけどww)


長くなってますが、最後に写真ラッシュwww
昨日の日食、上海は駄目でしたが、中国各地では
もちろん晴れていた所もあり、多くの人々が眺めました
日食観察中?
中には正規の観賞用メガネを購入せずに、
独自かつ奇抜なアイディアで世紀の瞬間を見守った人も
多く、それらを収めたおもしろ写真を載せたいと思います
ある人はビール瓶の底を覗き、ある人は普通の望遠鏡に
フィルムを貼り、ある人はジュースの空き缶の底に穴を開けて
そこにフィルムを貼り、ある人はレントゲン写真を拝借し、
ある人は溶接工が使用する防護マスクを持ち出しています
みんな同じなら恥かしくない?
ある人曰く、「とにかく、しっかりと太陽が拝めればそれでいい。
他人の目線なんてどうだっていいじゃないか」だそうで、
その安全性はともかくとして、夢中で感動をむさぼる中国人たちの姿が、
どこかほのぼのしていて微笑ましいと思いませんか?
日食観察風景
日食観察風景
日食観察風景
日食観察風景


それでは、秘密はここまで
(・ω・)ノ バイチャ♪

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:6 ━ Trackback:0 ━ 12:07:48 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

吃驚!
ももたろうさんこんばんは♪
確かに衝撃の事実ですね。別の見方をすれば中国の方々の『儲けたい。豊かになりたい』という切実さが感じられます。ところで中国の方々はカップラーメンやペットボトルのジュースなんて良く口にされるのでしょうか??
今晩は!かんこ様
カップラーメン大国と言っても過言ではない位食べてますよ~!ちゃんと折りたたみ式のフォーク迄、
カップの中に入って!ペットボトルのジュースや水は、この国では欠かせません!!春、秋、冬は空気が、物凄く乾燥してるし夏は湿気が酷くて暑いと言うどころの騒ぎじゃない!中国の天気予報には、気温と体感温度と2つ表示している位ですから..............................!

この記事読みました
確かに国によって感じ方が違いますね。
日本の常識が中国では通じない。
逆に中国の常識が日本では通じない。
(*・ェ・*)ノ~☆コンバンワ♪
(o ̄∀ ̄)ノ”ぁぃ
26年後の日食はビール好きな私もビール瓶で♪
と心に決めました(≧m≦)ぷっ!
(*・ェ・*)ノ~☆今日は!maso様♪
maso 様なら大丈夫そうですね!
コメント有難うございまする~~~!
浪漫飛行 様
コメント有難うございます!
私も最初の頃は、腹も立ててましたがこの国では私達日本人は
所詮外国人、染まるつもりは有りませんが、此方の常識を理解した?!上で
私方の合理的な考え方を分かって貰える様に努力しています!はい!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/263-536339fe
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。