== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

その長さは愛の証!?

物には限度があるのでは・・・ ヽ(^o^;)ノ
ウェディングベ~~~ル
北京も暑いです ((( ⊂⌒~⊃。△。)⊃ アチィー
あまり出かける気にならないので、今日は時事で~すw

写真は、先週アムール川の支流・松花江のほとりで行われた
アウトドア・ウェディングの模様ですが、新郎の趙鵬さんは、2か月以上の
時間をかけ、友人らと長さ2200mのウェディングベールを制作したそうです
このベールは、趙さんがデザインを、叔母が縫製を、友人らが
ふちどり飾りを制作し、趙さんと新婦が出会って今日までの608日を表す
608粒のクリスタルが縫いつけられました
また、裾部分には繻子で制作した9999個のバラの花が散らしてあり、
「9(ジウ)」は中国語で「久(ジウ)」と同じ発音のため、「永遠」を
意味する数字として好まれているそうです

ウェディングベ~~~~~~~~ル
300人の親族と友人が参加した式は、1000人近くの見物客も訪れ、
新婦が身につけた後は100人がベールを持って付き添ったそうです
趙さんはこの光景を「世界最長のウェディングベール」として
ギネス申請するそうなのですが、おめでたいですけど
参加した人達は大変だったでしょうね(2.2kmもあると(笑))


东长房观众服务区
せっかく北京にいるので、北京のニュースでも
故宮博物院の北門にあたる神武門の近くに、
新しいショッピングセンターが開店したみたいです
ショッピングセンターの名前は「東長房旅客服務区」で、
明代に作られた保安部隊の詰め所を改築したそうです
現在、故宮内にあるショップの34店舗は、どれも小規模ですが、
東長房旅客服務区は1400㎡と広く、中にはレストランなどの
店舗も入っており、7社による共同経営になるそうです
レストランは麺が1杯30元(約420円)とやや高めですが、
コストや文化的な要素から値段を設定したそうです

东长房观众服务区
気になる取扱商品ですが、同区で扱う商品の60%は
故宮オリジナル商品でシルク、ガラス、陶磁器、漆器などが
主な商品となりますが、中には伝統工芸師2人が7か月をかけて
制作した十数万元(数百万円)もする錦の布団セットなどもあります
価格も、キーホルダー20元前後から、Tシャツ158元、
シルクのルームウェア約5000元など価格帯も幅広く取り扱っています
今後も、ネットショップの開設や台北の故宮博物院との交流などを進め、
また観光客が購入した商品を発送できるように郵便局を設置するそうです


上海で、運行(実験?)されているリニアは、皆さんもご存じですよね?
(空港を結んでいるアレです)
北京でも実験の方はどんどん進められていて、2015年までには
市内交通機関として導入される予定だそうです
リニア
北京に導入予定の車両は、北京控股磁懸浮技術発展有限公司が開発した、
中国が独自の知的財産権を保有するリニアモーターカーです
(上海のはドイツの技術を導入した車両です)
同社では、01年9月からこれまでに3万km以上の走行テストを繰り返しており、
安全性が実証されているそうで、同社の責任者曰く
「中国のリニアモーターカー技術は世界の最先端レベルに達している」
と、実用化に向けての自信を示しています

同社によると、北京市への導入でのメリットとして、地下鉄と比べて、
1)建設費は1kmあたり2億8000万元(約39億2000万円)で、地下鉄の約半額
2)最小回転半径が小さく、建物の密集する地域を走るのに適している
3)坂を上る能力が高い
4)騒音が少ない
などが挙げられています
一方、デメリットは、乗客輸送能力が地下鉄の約半分だそうです

また、上海市ですでに運行されているリニアモーターカーと比較すると、
上海の車両は時速400-500kmと遠距離都市間用に設計されていますが、
北京に導入される車両は時速100-120kmで、都市内の交通機関用に
設計されるそうです


私の留守中に、上海でも面白い事が行われていた様で、
1000人腕立て伏せリレー
昨日の9日、北京五輪1周年として
「超高層ビルで1000人腕立て伏せリレー!」が行われました
このイベントは、8日が北京五輪1周年と体育の日(全民健身日)
だったので、全国各地でイベントが行われました
1000人腕立て伏せリレー
上海では、東方明珠のガラス張りの展望台(高度259m)で、
1000人が参加する腕立て伏せリレーを行い、
北京では、市民3万3996人が鳥の巣の前で太極拳を行い、
集団太極拳の世界新記録を達成したようです
どちらも、ギネスに申請する予定とかw


これは・・・
もう一つ、この写真何かににていませんか?
上海市にあるマーラータン・チェーン店の看板なんですが、
ケンタッキーフライドチキンそっくりと思いませんか?
問題の店は上海市に15店舗のフランチャイズを展開する
「吉おばさんのマーラータン」というお店なのですが、
男性と女性の違いはありますが、カラーリングや白髪交じりの髪、
四角いメガネ、にこやかな笑顔などよく酷似しています
おじさんも笑ってます(苦笑い?)
イラストを見た人すべてが「カーネルおじさんっぽい」と驚きますが、
上海市工商部門の関係者は非常によく似ているとはいえ、
両店の性格は異なり明らかに区別できるため、商標権侵害には
あたらないと話されていますが、どうなんでしょうね?


海苔・ノリ・のり
青島では、今が観光客のかき入れ時のはずなのですが・・・・
今、海水浴場にノリが異常発生してビーチを埋め尽くし、
せっかくのリゾートシーズンが台無しになってしまってます
ドイツ租借地時代の風情が色濃く残る街並みと、北京五輪の
競技開催地ともなった美しい海、特産のビールも有名なため、
特に夏季はかき入れ時となっているはずなのですが、
肝心の海がこれでは、集客も望めないようです
市当局がこれまでに清掃作業で処分したノリは4800tを超え、
なんと1日で250t以上を回収しているそうなのですが、
一行に減らないとか・・・><



三国
最後は中国ドラマの話ですが、現在製作中の「三国」では、
リアリティを求めるにあたり事故が絶えず、6頭の馬が死亡、
8頭がおかしくなってしまったそうです
高希希監督は撮影に対しての取材に答え、リアリティのある戦闘シーンを
撮影するため、「6頭の馬が死亡、8頭がおかしくなってしまった」
と発言したのですが、この発言を見過ごせなかったのが動物愛護関係の人々

三国
中国中央電視台の司会者・張越、中国小動物保護協会の芦荻会長、
中央社会主義学院の莽萍副教授らは公開抗議を行っているそうです
説明によると、馬は転んだ時の傷がひどく殺処分されたようで、
一方、高監督は新京報の取材に「われわれは傷を負った馬を救おうと
全力で努力したが、ただ救えなかっただけだ」と答えています
日本にもリアリティをとことん求められた偉大な監督が居られましたが、
う~ん、まあとりあえず、この三国は観てみないといけませんね(笑)


それでは、今日もこの辺で
(◎ω◎)ノ 再見!!

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 18:45:48 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/274-1cac6e63
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。