== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 内蒙古自治区 ==

悠久の大地に想いを馳せて!!

と、カッコいいタイトルで、内蒙古の紹介です \( ^ー^)/
放牧馬
以前にも、省都の呼和浩特市や包頭市はやってますので
今回は全体的にいきたいと思います

皆さんの蒙古のイメージは、やっぱり大草原でしょうか?
↓ こんなの
大草原
確かに、蒙古国に行けばまだ広がってますし、
内蒙古でも、夏場の草原は素晴らしい物があります
ですが、それは都市部以外の地域で、呼和浩特市や
包頭市は他の都市に負けないほど、近代化しています
呼和浩特市

ちなみに、さっきから漢字で書いていますが、「蒙古」は
読めますよね? まさか読めない人はいませんよね(笑)
(呼和浩特・包頭も含めてw)

地図
内蒙古自治区は中国北部の辺境地域に位置し、東西方向の
直線距離は2,400km、南北方向の最大距離は1,700kmで、
東北、華北と西北の三つの地区に跨っています
(自治区とは中国政府が採用している「少数民族」の統治政策の呼名)
面積は118.3万k㎡で、中国の国土面積の12.3%を占めていて、
各省・直轄市・自治区のなかで大きさが第3位となっています
東・南・西は八つの省(自治区)に隣接し、北側はモンゴル、ロシアと
国境を接しています(国境線の全長は4,200km)
土地はその殆どが高原地域で、海抜1,000m以上あります
中でも「内蒙古高原」は、中国の四大高原の中で二番目に広いです
高原のほかにも、山地や丘陵、平原、砂漠、河川、湖などの地形もあります
包頭市町並み
地理的位置と地形の影響により、温帯大陸性モンスーン気候を
主とする複雑多様な気候で形成されていて、
春は気温が急上昇し、強風(黄沙)が吹く天気が続きます
夏は短くて暖かく、降雨量が集中して降りますが、年々温暖化などの
環境の変化により、夏場の降雨があまり無く、干ばつ・砂漠化が進んでいます
秋も短いですが、古くから「天高く、馬肥ゆる」と言われています
冬は長くて厳寒であり、雪害が発生しやすい土地です


モンゴル民族とパオ
民族としては、蒙古族、漢族、満州族、回族、ダフール族、オウンク族、
オロチョン族、朝鮮族など49の民族が暮らしており、そのうち蒙古族は
400余万人、漢族は1800余万人、その他の少数民族は90余万人と
なっています


蘇里格ガス田
内蒙古は資源の豊かな所で、世界で確認されている140余種類の
鉱産資源のうち、120種類以上が存在しています
埋蔵量が中国一と確認されたものが5種類、
全国ベスト10に入っているものは65種類(約半数)もあり、
そのうち、希土類資源の埋蔵量は8,459万トンで、
世界の約80%と中国の90%以上を占めています
すでに確認されている石炭の埋蔵量は2247.5億トンもあり、
石油、天然ガスの埋蔵量もかなりのもので、
大型の石油ガス田が13ヶ所、石油資源の総量も約20~30億トン、
天然ガスの総量は10,000億㎥もあると推定されています
鉱産資源の埋蔵量(石油、天然ガスは含まない)の潜在的価値も
13兆元に達し、全国の10%以上を占めています(全国3位)
収穫期
その他にも、草原(全国の73%)や森林(全国の15%)での農林業も
盛んで、牧草にいたっては日本まで輸出しているほどです


しかし、特殊な地理的条件の為、自治区のかなり多くの地区の
生態環境はかねてから厳しい状況におかれています
ここ数十年来、温室効果や非科学的開発利用などによって、
干ばつや風による浸食、砂漠化、水土の流失が深刻化しています
潜在的砂漠化土地面積は自治区総面積の60%を占めていて、
毎年67万ヘクタールのスピードで砂漠化が広がってきています
白鳥の湖と砂漠
また、牧草地帯の砂漠化、退化、アルカリ化によって
ここ数年、砂あらしが頻繁に発生しているのも事実です
生態環境を改善するために、西部大開発戦略を実施する
「十大プロジェクト」が数年前より実行されてはいますが、
退化した土地を元に戻すにはかなりの年月が必要な為、
まだその効果の兆しはみえていません

※十大プロジェクト・・・「農業区の耕地を森林(草地)に戻すプロジェクト」
              「牧畜区植草休牧プロジェクト」
              「国家生態重点県の建設プロジェクト」
              「三北防護林建設プロジェクト」
              「防砂治砂プロジェクト」
              「大興安嶺天然林保護プロジェクト」
              「生態移民プロジェクト」等


モンゴル相撲
と、まあ難しい講釈も交えながらご紹介しましたが、
現在の内蒙古自治区はこんな感じですね
観光としては、大草原の他にも「大興安嶺の原生林」「黄河」
「万里の長城」「後漢時代の壁画古墳」「内蒙古博物館」
「チンギス・ハン陵」等ありますが、以前にもご紹介してますし、
またの機会にでも詳しくご紹介します

夏の風景
内蒙古の観光には、初夏~夏終盤のあたりをオススメします
牧草の生えた大草原は見ごたえがありますし、
草原を吹く風はとても気持ちがいいです
また、騎乗やモンゴル相撲などの民族行事も夏場に集まっています
モンゴル競馬
絶対に、冬はやめた方がいいですよ(経験者は語る)
氷点下の気温でとても寒く、景色も雪景色のみになります
(雪で隠れてて、何処に何があるか分からなくなるともいう)
冬場の風景(雪は無いですが)


最後に答え合わせ
「内蒙古」はうちモンゴル、呼和浩特市=フフホト市、
包頭市(包头市)=パオトウ市です
(全部日本読みです)

では、( ◎-◎)ノ バヤルタェ

放牧風景

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:10 ━ Trackback:1 ━ 14:09:24 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

お久しぶりです。一時帰国している間、パソコンとほとんど向き合いませんでした。帰ってきてからもfc2の調子が悪く開くのに時間がかかりとても重い感じ、つながらないこともしばしば。このコメントも届くかな?
内蒙古、いいところですよね。最近行ったので親近感があると言いますが。
フフホト市内は天津より都会かな・・って思いました。
建物も風景も所によって時間によって季節によってetc.色んな顔を見せてくれるとても見ごたえのある内蒙古、また行きたい場所のひとつです。
広大な大地
内蒙古の自然はすばらしいですね。
広大な大地という感じで、日本で見る景色とはスケールが違いますね。

しかし鉱産資源が豊富となれば、ウィグル自治区と同じように当然中国にとっては非常に重要な地区となります。

何とか元の自然が回復することを願います。
☆ゆげ☆様
ご訪問&コメント有難う御座います! お帰りなさい!日本はいかがでしたか?ブログの更新楽しみにしています!今後共、宜しく!
オバrev 様
ご訪問&コメント有難う御座います! 内モンゴルはもう既に上海他大都市の食料庫にもなっていて、鋼材資源だけではなく、食料資源としても広大な中国を支えているのです。特に包頭市等は、軍事産業までも盛んで中国の軍事にも深く関っております。
馬って綺麗ですね~。
綺麗
いつ見ても、綺麗な写真が多いですね。
素晴らしいです。
特に砂漠の写真が好きです。
mimi 様
ご訪問&コメント有難う御座います!そうですねぇ~!身体は凛々しいのに目は可愛くて..........!
今後共、宜しくです!
浪漫飛行 様
何時もコメント有難う御座います!ここの大地に、立ってみると広さ雄大さを本当に感じます!
はじめまして☆
素敵な写真と共に何時も楽しみに
拝読させていただいております。

北京・西安・上海には何度か行ったことがありますが
まだ内蒙古には行ったことがありません。
大草原の心地よい風の中に身を置いてみたいですね!
今後とも、宜しくお願い致します。
桔梗 様
ご訪問&コメント有難う御座います!結構行かれてるんですね~!また思いつかれて行かれてみては~?充分、私のブログを御覧になってから......(笑) こちらこそどうぞ宜しくお願い致します!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/279-acb54cd8
プロジェクトウィッチ
プロジェクトウィッチの最新動画や評価レビュー、攻略情報なら「プロジェクトウィッチ」へ!
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。