== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 黒龍江省 ==

氷雪の街「哈爾濱」!! 

今日は内蒙古のお隣、黒龍江省の「哈爾濱」のご紹介です (^▽^ )/
ハルビン
まずは、黒龍江省についてご説明
黒龍江省は中国最北端にある省で、西は内蒙古自治区
南は吉林省、そして北側は黒竜江(アムール川)・
烏蘇里江(ウスリー川)をはさんで、ロシアと国境を接しています
省全域の面積は45万4000k㎡あり、全国の4.7%を占めています
位置
黒龍江省の観光資源は氷と雪であり、省内においてスキーができる期間は、
年間なんと3ヶ月以上もあります(人口雪じゃないですよw)
中国最大の油田「大慶油田」がある事でも知られています
また、「蒸気機関車の王国」とも呼ばれ、中国製の蒸気機関車だけでなく、
アメリカ、イギリス、日本、ドイツ、チェコ、ポーランドなどの国が製造した
蒸気機関車が今でも走っています
中国蒸気機関車


で、今日ご紹介する「哈爾濱市(哈尓浜)」は、別称『氷城』ともよばれている、
黒龍江省の南西に位置する副省級市で、黒龍江省人民政府の所在地になります
面積は53,068 km² 、総人口約988万人の都市で、夏場は20~30度と比較的
涼しいのですが、冬場は-20度近くまで下がり、特に12月・1月あたりが寒いです
ライトアップ
哈爾濱は内蒙古とは違い、観光は冬場(特に1月)がメインで、冬の『氷雪節』は、
そのスケールの大きさとか、札幌の雪祭りとは比較にならない位すごいです
(夜間のライトアップもとても綺麗です)
ただし、バナナで釘が打てるような寒さの中、歩き回るのはとても大変ですので、
寒いのが苦手な方は、快適に観光できる夏場がオススメです
(氷祭りは観れませんが・・・)



代表的な観光として、氷雪節以外にも沢山ありますのでご紹介します

まずは、やっぱりこれ
「聖ソフィア大聖堂(聖索菲亜教堂)」
聖ソフィア大聖堂
兆麟街でひときわ人目を引く(目立つw)この建物は、現在は哈爾濱
建築芸術館として一般公開されていますが、元々はロシア帝国の
兵士の軍用教会としてロシア正教会によって建設されました
哈爾濱を象徴するロシア建築の一つとなっています



「極楽寺」
極楽寺
1921年から1924年にかけ建設された、東北三省の4大古刹のひとつで、
境内には五百羅漢、木製の塔、黄金の大仏、地獄絵図などが立ち並んでいます
極楽寺



「太陽島」
太陽島
太陽島は哈爾濱を流れる松花江の中にある島で、かつてロシア人の
別荘があった所ですが、現在は「太陽島公園」等が併設されています
太陽島公園以外にも、哈爾濱と新潟市の友好都市締結10周年記念で
作られた『新潟友好園』や天鵝湖、水閣雲天等、沢山の公園・景観地が
集まっていて、一種のテーマパークのようになっています
(新潟友好園には、日本の花や木が植樹されています)
太陽島
冬期には国際氷彫祭りのメイン海上の一つとして
毎年300万人以上の人々でにぎわいます
島に渡るには、スターリン公園から船(2元/片道)か、
ロープウェイ(往復35元,所要10分程度)をご利用ください



「スターリン公園」
スターリン公園
松花江南岸の堤防を整備して作られた東西2km、幅50mの細長い公園で、
園内には記念碑や、ロシア風の彫刻・建築物がシンボルとして建っています
夏はボートや釣り、冬は凍結した川でスケートなど一年中レジャースポーツが
楽しめる所で、毎朝太極拳などの運動をする市民が集まっています
ちなみに氷雪節の氷は、ここ松花江から切り出された物です
松花江



「東北虎林園」
東北虎林園
東北虎林園は中国版サファリパークです
園内面積は1.47k㎡あり、放し飼いにされている東北虎の生態を
柵の付いているバスに乗りながら観察することが出来ます
東北虎林園
ここの虎は他の動物園の虎と違い野生味たっぷりで、運が良ければ、
生きた牛やニワトリなどに襲いかかる虎の姿を間近で見ることができます
また、園内には可愛い虎の赤ちゃんを抱いて写真を撮るコーナーもあります
が、かみつかれたりする事もありますので、十分注意してください
(赤ちゃんとはいえ、結構痛いですw)



「中央大街」
中央大街
道里区にある、アジア最大の石畳の目抜き通りになります
哈爾濱代表する歴史的な大通りで、昔は中国人街として
ロシア語で「キタイスカヤ」と呼ばれていました
その規模は、全長1450m・幅21.34m(内、車道幅10.8m)あり、
ロシア統治時代の建築物が数多く残され、「東方のパリ」とも
称される西洋風の街並みが一直線に建ち並んでいます
現在もハルビン随一のショッピング街となっており、
ロシア料理店や人気中華料理店などが集まっており、
夜はライトアップされ、遅くまで多くの人で賑わっています



龍塔
その他にも、「黒龍江省広播電視台(龍塔)」や、「黒龍江省博物館」、
変わった物には日本軍特殊部隊の罪状を一般公開している
「侵華日軍731部隊罪証陳列館」など、沢山の見所があります



最後に、この難しい市名の由来ですが、諸説によると
満州語で「白鳥」を意味するとか、モンゴル語の「平地」から
きているとか、女真語の「栄誉」からきているとかいろいろあり
実際の所、わかっておりません(笑)



いかがだったでしょうか?
私は仕事の関係もあり、何度も行ってますが(勿論夏も冬も)
夏場は涼しくて快適ですよ、夏場はね・・・
冬は・・・鼻毛が凍ります(マジで)
今からなら十分チケットとか取れると思いますので、
ぜひガマン大会もかねて、氷雪節に行かれてはどうですか?
それでは、(>ω<)ノばいなら~

またね~♪
┗ Comment:8 ━ Trackback:0 ━ 15:18:21 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

ハルピン
氷祭り綺麗ですね。
日本は、北の人は肌が綺麗と言いますが、ハルピンはどうなのでしょう??
蒸気機関車ですが、北京オリンピックを境に急速に無煙化が進んでいて、見る機会は少なくなっています。
露天掘りで有名な扎賚諾爾(ジャライノール)も今年で蒸気機関車を使った採炭をやめるようですし、近代化を推し進める当局は蒸気機関車は過去の遺物として見ているので使用側もあまり使っている事をオープンにできない事情があるようですね。
こんばんは
私の馴染みのエステ店の方々は、皆ハルビン出身です。
皆さんとても優しく、美人さんです。

戦時中、日本軍がしたことは、とても恥ずかしいことですね。

私が、中国で一番行ってみたい場所です。

今後も、よろしくお願いします。
行きたいところ
こんにちわ~
私の彼は黒龍江省出身なので、氷祭りや有名な建物は知っています^^
札幌に住んでいたときも、札幌ゆきまつりに比べてハルピンの氷祭りはすごいよなんて自慢もしていました。
東北虎林園は、去年だったか日本のニュースで取り上げられていました。生きた動物をえさにするなんて残酷だ!なんていう風に言われていました。
私もハルピンは行ってみたいところのひとつです。
ブログに載せてくれてありがとうございます。
浪漫飛行 様
コメント有難う御座います!勿論綺麗ですよ~!肌の色も白いし~!
mr.slim 様
コメント有難う御座います!そうですねぇ~政府は、中国全土に、和階号って言う日本の新幹線みたいなもので高速鉄道を配備する事にやっきになってるみたいですよ~!実際、早いし静かだし、何より綺麗ですからねぇ~!
ウイット 様
コメント有難う御座います!そうでしょ~!北の人は気持ちの優しい、心も身体も綺麗な人が多いですよ~!此方こそ、どうぞ宜しくお願い致します!
こんぴよ 様
コメント有難う御座います!え~まだ行って無いんですか~?是非行くべきです!愛する彼の事を理解する1番の近道ですよ~!雪祭りは街のあちこちまた、河の土手と云うか1段下がった所に結構長い距離に飾られているのだけど、札幌と違うのは、ライティングでしょうねぇ~スポットライトをあてるのと、ハルピンの様に最初から中に埋め込んで彫刻をし、中から色んな色のライトを点灯させる技法の違いで確かにこちらの方が、色鮮やかで綺麗ですよ~!でも、吹きっ晒しの会場のムッチャ寒いのは耐えれないかもです~!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/280-57920412
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。