== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 上海 ==

上海通信 8月号!!

昨日はバレンタインデーでしたが、チョコは貰えましたか?
バレンタインのチョコ
8月26日は、旧暦で数えると七夕にあたります
中国ではこの日を「カップルの日」として過ごす習慣があるのですが、
西洋式のバレンタインデー(2/14)も普通に定着しています
ですので、中国には年に2回バレンタインデーある事になりますw
街中では花屋をはじめとして多くの商店が、今年2回目の
バレンタインデー商戦で賑わってました


上海に住んでるはずのももたろうですが、なぜかブログには
「上海の情報少な~い!」 ハッ!Σ( ̄□ ̄;
だから、今日は上海通信にします(笑)


まずは万博状況から
陽光谷(青)
上海市内、どこもかしこも急ピッチで作業が進められていますが、先週
上海万博のランドマークの一つ「陽光谷」が初お披露目されました
陽光谷(黄)
「陽光谷」は、万博会場の中央景観軸を貫く道路「万博軸」沿いに
6か所設置される漏斗状の建築物で、高さは40m、最大直径90mあり、
鉄鋼の構造体にガラス膜を張りつけた形になっており、
万博会場への主要出入り口となります
「万博軸」の方は、年末に竣工予定だそうです
最後に赤


また、上海市環境保全局の張全局長は、来年の上海万博開催に向け、
大気汚染対策プロジェクトに全力を挙げると述べています
大気汚染問題は、北京五輪開催時にも各国から懸念の声が噴出し、
マスクの支給を検討する国まで出たほどでした><
来年開催される上海万博でも同様の懸念が指摘されていますが、
記事によれば五輪会期中、北京市で空気の質が良好とされた「青空の日」
は99%に達しており、上海万博もこれに近い95%を目標としているそうです
大気の状態

上海市気象局が3月に発表したデータによれば、ここ数年、上海地区で
スモッグによる視界不良が発生した日は年平均110日から140日もあり、
07年4月には過去最高の1㎡あたり500μgを記録しています
(これはWHOのガイドライン50μgの10倍にあたる!!)
北京では市郊外の工場を閉鎖・移転させ、車両規制を行い対応しましたが、
上海市は主な原因を排気ガスのみとして、工場閉鎖までは考えてません
現在、万博開催に向けた大気汚染対策として、今月より市中心部で
交通規制を開始したほか、11月からは新車の排ガス基準を
「国4」(ユーロ4基準に相当)まで上げる事になっています


その他にも、万博開催までに上海市の街中に氾濫する
「間違った英語表記」を正そうというキャンペーンが始まっています
上海に来た事がある人なら解ると思いますが、街のあちこちに
「中国式英語」で書かれた看板や広告が多数見受けられます
中国式英語

例えば
「keep valuables snugly」
(訳:貴重品をぎゅっと抱きしめて下さい)
「please leave your values at the front desk」
(訳:あなたの価値観をフロントに置いて行って下さい)
「If you are stolen,call the police at once」
(訳:もしあなたが盗まれたら直ちに警察に通報して下さい)
など、なんとなく意味は解らないでもないですが、
他国の人々に見せるにはかなり恥かしい英語です
(日本語表記にも変なのがありますけどねw)
これらの殆どが、自動翻訳ソフトで翻訳した物を
そのまま書いた結果だとか

中国式英語
来年開催される万博には世界中から数百万人の来場者が
見込まれていますが、こうした「中国式英語」を氾濫させたままでは、
国際都市としてのメンツが無くなる為、それだけは避けようと、
市挙げて「中国式英語」の一掃キャンペーンに全力を注いでいます


外灘エリア
昔、欧米諸国の租界地区だった為、今も尚その面影を色濃く残す
「外灘エリア」は、観光地として有名ですのでみなさんもご存知ですよね?
「黄浦江」の西岸にある、昔の列強が築いた銀行などの
西洋建築が立ち並び、レトロ風情がたっぷり味わえる所です
その黄浦江の川岸の道プロムナード(別名「恋人達の壁」とよばれ、
デートスポットにもなっている道)が、この度取り壊される事になりました・・・

外灘エリア プロムナード
外灘の重厚さを感じさせるバンドの西洋建築群は、19世紀後半から
20世紀前半にかけて建てられたもので、現在ではクラシックな趣の
ホテルとして使用されたり、世界の名だたるブランド店やおしゃれな
レストランやバー、クラブが並ぶ人気の観光スポットになっています
そんな前時代の風景が、黄浦江をはさんだ東岸では一変し、
近代的な高層ビルが立ち並ぶ金融街として栄えており、
「恋人たちの壁」を歩けば、そんな新旧揃った上海の魅力を
存分に楽しむことができます
そんなプロムナードには、いつしかカップルが鈴なりになり、
愛を囁きあう光景は一種の上海名物にもなっていました
そんな恋人たちの聖地が取り壊される・・・


プロムナード
実は、来年開催の上海万国博覧会を前に、全面的リニューアルを
図るためで、次の新しいデザインは外灘の景観になじむような
レトロな感じに変わるそうです
完成すれば、今までよりもさらにロマンティックな感じになり、
恋人たちの新しい聖地として、賑わうだろうと予想されています


基礎完成
もう一つ工事と言えば、現在建設中の中国一高いビル(予定)の
「上海センタータワー」
昨年11月から着工していたのですが、ようやくメインビルの
基礎工事が終了したそうです

上海センタータワーは総投資額148億元(約2043億円)、
121階建てで高さは632mになり、世界で3番目、
中国では最も高いビルとなる予定です
中国政府が建設を進めている国際金融・水上運輸センターの
中心的役割を担う為に建設されています
完成予定は2014年で、完成後はオフィス・ホテル・ショップ・
娯楽施設・展望台などが一体となった複合ビルとなります


最後は、われら喫煙者にとって好ましくない情報ですが、
上海市政府は、「上海市の公共スペースにおける喫煙制限条例」で、
今後10大公共スペースでの禁煙を立法化する方針を固めました
実施時期はまだはっきりしていませんが、草案で禁煙対象とする
10大公共スペースは以下の通りです
室内禁煙

1)託児所・幼稚園・小中学校の室内外
  (つまり、先生はタバコ吸えない)

2)1以外の各種学校の教室・学生寮・食堂などの室内

3)婦女子用保健所・小児病院・児童福祉施設の室内外

4)3以外の各種医療施設の室内

5)体育館の室内外の観客席・ゲーム用スペース

6)図書館・展示施設・映画館・博物館・美術館・
  青少年活動センターなど公共文化センターの室内

7)国家機関が提供する公共サービスのスペース

8)公共機関・金融機関などの営業スペース

9)スーパー・ショッピングセンターなどの商業スペース

10)電車・バス・軌道交通・フェリーなどの公共交通機関
   およびタクシーなどの車内・待合室・切符売り場・
   屋内型のプラットホームなど(喫煙場所が無くなる!!)

タバコが泣いています
喫煙が禁止されている公共スペースで喫煙をし、忠告を受けても
喫煙を中止しなかった個人に対しては、50~200元(約700~2800円)の
罰金を科すようになるそうです
喫煙者はドンドン肩身の狭いものになりますね (ノ△T。)


それでは、今日もこの辺で
(>ω<*)ノ~~~~~サヨナラ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:6 ━ Trackback:0 ━ 22:42:16 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

何処に行っても禁煙だらけで・・どこにも行けなくなりそうですわ・・。
チョコ超可愛い~~~♪。
mimi 様
ご訪問&コメント有難う御座います~!私も愛煙家の1人ですが、何処に行っても締め出されるばかり!なのに、そのタバコに高い税金を掛ける!筋が通っていません!飛行機に乗るとき、持ち物検査で必ずライター等を廃棄させられる、その廃棄したライターを1部の業者が貰い受けて到着しタクシー待ちで並んでいる所で5元~売っている!本当に、理不尽な世の中になって来ましたよ!
((= ̄□ ̄=;))ナ、ナント!! 年に二回もぉ~???
ってことはもしやホワイトデーも?
男子ばっかり告られてちゃ不公平というものです。
それにしてもお菓子屋さん 儲かりますなぁ。
AYA 様~~!o^∇(^o)ノ
コメント有難う御座います~~!そう思うでしょ~!?こちらのバレンタインは、こちらがメインで男性が女性に贈り物をするんですね~!料理等、家事もしないしプレゼントは貰い放題、まさに女性天国ですよ~!AYA様が、こちらに来たらモテモテでしょうね~!
バレンタインディー
今まで何年も中国に行ってましたが、知りませんでした。
普通に2月14日がバレンタインディーだったと記憶してます。
もう一回あったとは・・・

中国は、男性から女性にプレゼントを上げる日しかないですから、女性の強さが伺えます。
浪漫飛行 様
コメント有難う御座います!西洋のバレンタインは、今でこそ中国の人も知っていて、若い人達はやってますが、やはりメインは七夕ですよ~!日本みたいに7月7日ではありませんが........!上海のレストランで日本人の女性と上海の若い男性の合コン&お見合いが大流行で何時も何処かしこでやってますが、決して美人では無い日本人女性に、上海のカッコイイ男性が求婚しているのが不思議でしょうがありませんが、日本では当たり前の家事や相手気持ちを察してすばやく優しく行う、大和撫子が新鮮で、興味があるんでしょうが、言い換えれば中国の女性は、自らは何もしない、ただ気が強くて与えられて居るだけに聞こえるでしょうが、そこは愛情を持ってじっくり教えてあげるとちゃんとしてくれる人も中にはいますので中国女性全体的に頑張って欲しいものです!何たって美しい女性が多いのだから!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/285-10ff3acd
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。