== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 新疆ウイグル自治区 ==

新疆ウイグル自治区!!

今日は、「新疆ウイグル自治区」のご紹介です (^▽^)ノ
ウィグル自治区
新疆ウイグル自治区は、中国でも西端にある自治区です
その面積は1,660,000 km²もあり、中国の省や自治区の
中でも最大の大きさになります
位置
人口は19,630,000人ほどですが、その半分くらいをウィグル族が占め、
他は漢民族やカザフ族、回族等の少数民族が住んでいます

ウィグル民族
伝統的には、テュルク系民族が多いことから、ペルシア語で
「テュルク人の土地」を意味する『トルキスタン』と呼ばれていました
その一方で、中国側からは「西域」と呼ばれたこの地域は、
中国との政治的・経済的な繋がりが古くからありましたが、
西方との貿易の要としてよく戦火にみまわれました
1949年の和平交渉により、この地区は中国に統一され、
1955年に新疆ウイグル自治区が設置されましたが、
中国共産党(漢民族)の圧政や対応が酷く、
ロシアへ逃亡する者が7万人以上出ました
また、ウィグル族は、中華人民共和国からの独立を唱える運動を
続けましたが、1989年の天安門事件の際、中国共産党による
自国民虐殺が行われ、それ以降は当局の厳しい監視・取り締まり
により、一時沈着状態になりました

カザフ族住居
その上、中国共産党政府はウイグル人の暮らしているウイグル地区
「ロプノル」で、1964年から1996年にかけて、地表、空中、地下で
延べ46回も、総爆発エネルギー20メガトンの核爆発実験を行うなど、
いまだに住民を無視したその圧政は続いており、このような事が蓄積し、
皆さんもご存知のように、今年2009年ウイグル人と漢民族の対立が
激化し、ウィグル騒乱へと発展しました
巡回中
この騒乱も、武装警察の介入(虐殺?)もあり収まってはきていますが、
世界ウイグル会議によると死者800人、中国当局によると死者156人、
逮捕者多大数となる大惨事となりました
この件で、主要国首脳会議(ラクイラ・サミット)に参加するために
イタリアを訪問していた胡錦濤(中国国家主席)は
「新疆ウイグル自治区の情勢」を理由に、サミットをキャンセルして
急遽帰国していますが、中国おなじみの報道規制も入ってますので、
真実(不利な事)は、また闇に葬り去られそうです


天地
新疆ウイグル自治区は、万年雪を臨む天女の沐浴地として、
中国でも有名な避暑地のひとつです
土地の多くを灼熱の砂漠に囲まれた自治区の中に、
清らかな水とさわやかな涼風に恵まれた極楽のような避暑地、
それが天山山脈東部の中腹にある「天池」です
昔は外界から閉ざされた秘境だったのですが、
中華人民共和国成立後にようやく道路が開通し、
多くの人がその絶景を愛でることができるようになりました

万年雪
標高1980mの地に、南北3km、東西最大1.5kmの雄大な湖に
200万年前の氷河がなみなみと清水をたたえ、
万年雪のボゴダ峰(標高5287m)を臨み、
その周辺には遊牧民・カザフ族の集落が点在している
一面、青々とした草の海に羊の群れが遊ぶその牧歌的な風景は、
国家A級の名勝区にも指定されるほどの景観です

哈密王宮跡
その他にも中国側からのウィグル自治区入り口にあるオアシス都市
「哈密(ハミ)」にあるイスラーム建造物の集合体「哈密回王陵複合体」や
香妃墓等の遺跡・墓跡、 西遊記に出てくる火の山のモデル「火焔山」など
数々の見所があります


火焔山
まだまだ残暑が厳しく暑い毎日が続いていますが、
これから涼しくなっていきますので、シルクロード旅にも
三蔵法師にも関係の深い新疆ウイグル自治区に
訪れてみてはどうでしょうか?
(但し、朝晩と日中の気温差は激しいので注意をw)
それでは (・ ω ・)ノ ま~た~ね~♪



ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 14:17:35 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

新疆ウイグル自治区ってオリンピックの時に一時大きな騒乱がありましたよね

ウイグルの人たちにはきれいな自然と平穏に暮らしてもらいたいですね
たんぽぽ娘 様
コメント有難うございます!
こちらでは報道規制で知らないと思いますが、何も問題は解決せず、小競り合いは今も有りますよ!
ここの人々は、全く中国人の顔では無く、ヨーロッパの人の様ですし踊りも歌も上手い!
胡錦涛国家主席がサミットを途中キャンセルして帰国したことでも分かりますが、このウィグル自治区は、中国にとって非常に重要な資源があり、何としても、力で押さえつけてでも手放さないでしょうね。

当然ウィグル族の不満は相当高まっていると思います。まだまだ予断を許さない状況でしょうね。

それにしても、なんという自然の美しさでしょうか。
この美しさとウィグル民族の伝統をこのまま残すことはできないもんだろうかと思います。
オバrev 様
ご訪問&コメント有難うございます!ウィグル自治区にしても内モンゴルにしても資源の豊富な所は、利権が絡みますから、政府の担当者への賄賂等も多く悪循環でしょうね~当然、一般市民の不満も高まるばかり!日本のニュースには出てこない弾圧が多々ありますよ~!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/293-a06d3970
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。