== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 山東省 ==

泰安市!!

今日のご紹介は泰安市です \(^▽^ )
泰安市
今週は山東省で走っておりますが、
泰安市(たいあんし)は西部に位置する地級市になります
市の名前からも解る様に、「五岳」のひとつ『泰山』があり、
「封禅」の儀式が行われる山であり、道教・仏教の中心
としても多くの文化人や参拝客を集めてきました
総面積7,761km²(その内泰山が250km²)、
総人口約550万人のその99%を漢族が占めています
泰山

五岳とは?
中国の道教の聖地である5つの山の総称で、
別名「五名山」とも呼ばれています
陰陽五行説に基づいており、
「木行=東」:東岳泰山(山東省)
「火行=南」:南岳衡山(湖南省)
「土行=中」:中岳嵩山(河南省)
「金行=西」:西岳華山(陝西省)
「水行=北」:北岳恒山(山西省)
の5つの山が聖山とされています

封禅とは?
帝王が天と地に王(自分)の即位を知らせ、
天下が太平であることを感謝する儀式の事です
天に対して感謝する「封」の儀式と、
地に対して感謝する「禅」の儀式の2つで構成されています
その歴史は「三皇五帝」によって執り行われたのが最初と
言われていますが、伝説の時代であるため詳細は不明です
封禅の儀が記された石碑

その他にも、「大汶口文化(紀元前4100年-紀元前2600年頃)」に
属する出土品が見つかっており、歴史の古い地域となっています


泰山(東嶽泰山)
泰山
標高1,545m(最高峰は玉皇頂)
五岳独尊とも言われ、五岳でもっとも尊いとされています
ユネスコの世界遺産(複合遺産)に登録されています
主として東岳大帝(泰山府君)と碧霞元君(泰山娘娘)・
眼光奶奶を祀っています

泰山
泰山府君(太山府君)は病気や寿命、死後の世界の事など、
生命に関わる陰陽道の神の一人で、碧霞元君は出産など、
女性に関する事全般、そして眼光奶奶は目のご利益があると
信じられ、その人気は普陀山の観音信仰と比べられる程で、
中国大陸での人気を二分しているほどです

泰山
現在、泰山山頂まで登るには一般道が中腹まで繋がっており、
またそこから頂上付近まではロープーウェイが走っているので
容易く登れるようになっています
麓から歩いて登る事も出来ますが、山麓入り口の高度はほぼ0m
なので、大体3時間は掛かるそうです(0m→1580mはキツイ?)

山頂へと続く参道には「斗母宮」や「関帝廟」といった多くの道観(道教寺院)
群や、渓谷の一面に『華厳経』が彫られた経石峪等の見所があります
また頂上付近には「碧霞宮」と呼ばれる碧霞元君を祭った道觀や、
「玉公閣」という東岳大帝を祀った道觀、封禅の碑文などがあります
泰山

山麓には泰山府君を祀った岱廟があり、現在は泰安博物館となっています
岱廟の壮大な有様は中国三大建築(他に、孔廟、紫禁城)の一つに数えられ、
封禅の時に記念して彫られた多くの碑文が此処に収容されています


蒿里山
廃墟
蒿里山(こうりさん)は、泰山の麓にある山で、地獄を祀る祠が
存在していたといわれる場所です(現在は廃墟)
漢語で「蒿里」は死者の国(冥府・黄泉)と言った意味になります
また封禅の儀の「禅」が行われた場所でもあります


大汶口文化遺跡
大汶口文化遺跡
大汶口文化(だいもんこうぶんか)は紀元前の中国華北における
新石器時代後期の文化になります
その範囲は広く、遺跡・出土品は泰安市付近だけでなく、黄海沿岸・
渤海南岸から魯西平原の東部、淮河北岸の一帯にまで広がっていて、
隣接する安徽省、河南省、江蘇省からも若干数発見されています
大汶口文化遺跡
大汶口文化遺跡からは、トルコ石・ヒスイ・象牙などでできた加工品や、
陶器が多く出土しており、また出土する人骨の性別などから、
当時の社会は母系氏族共同体だったと推測される等、
古代歴史の非常に貴重な資料となっています


普照寺
その他にも、泰山の周辺には「普照寺」や「竹林寺」、「霊巌寺」と
いった由緒ある仏教寺院も多く、特に霊巌寺には宋代の頃に
日本から僧が多く訪れている、日本と関係の深いお寺になります
これらの事により、泰山は封禅の儀の行われる道教の聖地だけ
でなく、仏教の聖地としても、また泰山学派と呼ばれる儒学者達
が暮らしていた事により、儒教との関係も深い聖山になります

直行便(泰安に空港が無い為)がないので、済南か青島経由に
なりますが、五岳の一つである道教の聖地、一度訪れては?
それでは、今日もこの辺で
(^・ω・^)ノ 再見~♪





ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 14:35:14 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/312-ae463fa3
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。