== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

時事通信 11/4!!

今日は時事通信になります \(^▽^)
北京・天安門
ずいぶん寒くなりましたね {{ (>_<) }} 寒~い
先日、故郷の愛媛でも初雪が降ったそうなのですが、
首都北京では、例年より1か月早く雪が降りました
10月30日頃から中国には寒波が訪れていて、1970年代
以来約40年ぶりとなる10月の寒波となりました
中国中央気象台は10月30日から4日連続で警報を発令する状況で、
寒波はすでに南部などほぼ中国全域を覆っている状態です
寒波の到来とともに気温は6~10℃も一気に低下し、
北京より北の地域では、20℃も低下した地域があるそうです
北京市気象台によるとこの日の最低気温は零下3度(写真の)
今年の冬の訪れは早そうですので、皆さんも風邪にはご注意を!!



豫園にも
上海万博まであと半年となりましたが、上海の街では、いまだ急ピッチで
地下鉄・道路整備や町の外観を美化する工事が盛んに行われています
まだ正式な発表がないので金額は分かりませんが、上海市(中国)は
万博開幕に先駆けて相当な費用を使っているのは皆さんもご存知だと思います
主要幹線道路から見える古いビルやマンション群は、全て外装を塗装したり
ベランダを作り直したりしており、街に立ち並ぶお店とかの看板さえも、
市の予算でいっせいに作り直しきれいになっており、地元紙によると、
今後、高速道路や主要幹線道路の案内看板の一部もおよそ5000枚を
作り直す予定で、その費用に2億元(約27億円)が使われるということが
報道され、これにはさすがの上海人も疑問の声を上げています

中国パビリオン
そんな中で、街中のあちらこちらで上海万博に関連するPRポスターや
モニュメントが盛んに掲示されていますが、時々「?」なモノも見かけます
たとえば、大型デパートの「上海ヤオハン(上海第一八百伴)」の表玄関には、
今回の万博の象徴となる中国パビリオンの模型が飾られているのですが、
パビリオンは古代の中国皇帝がかぶっていた帽子のようなものを模ってあり、
6段に分かれた屋根が下から上に行くに従って段々に張り出すような構造
(逆三角形)となっているのは皆さんも写真とかでご存知だと思いますが、
この6段の屋根がこのデパートに展示された模型では4段だったりします
その他の場所では5段も見たし、3段もあったという話で、
中国人の大らかさといえばそれまでだが、万博という公的行事のPRに
使われるモノが結構いい加減に扱われているのも現状です

看板広告
その極め付けが、街頭に張り出されたPRポスター(写真)で、
今回の上海万博のメインテーマは、「Better City、 Better Life」
(よりよい都市、よりよい生活)なのですが、よく見てください
「Beeter City、 Beeter Lufe」と印刷されていて、意味が分からない
有名なオフィスビルの2階の窓際に大きく、8枚ほど掲げられた
ポスター全部がこうなっているので、おそらくは制作した印刷会社の
ミスだとは思いますが、それにしても確かに小学校すらまともに
通っていない職工が多い中国では、この種の間違いはよくある事
なのですが、おエライさんや関係者は気付かないんでしょうかね?
これでは、外から来られる万博のお客さんに対して、
中国の株を落とすことになるはずなんですけどね



盛り上がってきてはいるのですが、上海では政府がだした
禁止通達に対してちょっとした論争が起こっています
政府は地元住民らの「国際」意識を高める啓蒙活動の一環として、
今年7月下旬より「パジャマ外出禁止令」の通達を出しているの
ですが、市民らからは「なぜそこまで干渉するんだ?」
「政府が市民の服装まで口出しするのか?」と反発を食らい、
各地の住民管理委員会も頭を悩ませているそうです
パジャマ?

上海のポータルサイト「上海熱線」が行ったアンケートでは、
この「パジャマ外出」の習慣について、42%の回答者が
「非文化的行為。教養に欠ける」という回答ですが、
「便利だからよい(34%)」「見たくないなら見るな(24%)」とする
肯定派の回答が計58%にのぼり、否定派を上回りました
なかには、「世界のどこの国が「パジャマ外出禁止令」を制定していると
いうのか?近くまでちょっと買い物に出かける時にパジャマで出かける
など当たり前のこと。国家のイメージを損なうものではない。
超ミニスカにヘソ出しルック、スーパーローライズといった服もあるではないか。
政府は市民の自由に干渉するべきではない。
今、中国では「文明」「素質」(いずれもマナーや教養を意味する)の
向上が唱えられているが、田舎者が都市にあこがれるようなもの。
見苦しい西洋崇拝に過ぎない。
なぜ中国人が他国に迎合しなければならないのか?
田舎者として実力を身に着ければ自然と風格が出るもの。
そうなれば中国ファッションもやぼったいイメージからおしゃれなもの
へと変わるだろう。」等の強い反発意見も出ています
下町風景

では、上海の市民はなぜ「パジャマで外出」になったのでしょうか?
あるサイトの回答によると、そもそもの由来はパジャマがかつて、
一部の特権階級の者だけが着用するアイテムだったからだそうで、
戦前は、金持ちか夜の世界の住人だけが着ていたパジャマ
この「ゆとり生活の象徴」が庶民に普及したのは70年代の事で、
流行好きでオシャレに目がない上海人は、自宅でパジャマを
着るに飽き足らず、外へ出て行って“着飾った”自分を、
こぞって見せあいっこしていたと推測されています
さらに、「弄堂(上海の伝統的な長屋風の集合住宅)」に代表される上海の
劣悪な住宅環境は、私的空間と公的空間に境界線を引くことを許さず、
一部屋に家族全員が眠り、お手洗いも台所もお風呂も数世帯で共用
するような旧式の集合住宅ではそんな家庭も珍しくありません
こうしたことも、部屋着で外出しても抵抗感を感じさせない風土を
つくってしまった原因の一つだそうです
やはりお国の違いでしょうかね?



最後は、日本人男性と中国人男性の違いについて
中国の大手ポータルサイト「新浪(SINA)」の掲示板「新浪論壇」に
書き込まれていた、「日本人男性と中国人男性の違い」という記事です

子連れ
日本人男性と中国人男性はどちらも封建制度の影響を色濃く受けて
いますが、異なる部分も多く存在します
日本には纏足の習慣こそないものの、「男は外、女は家庭」という
概念が固まっており、男尊女卑の考え方もいまだ根強く残ります
一方の中国は欧米式の男女平等の考え方が定着しており、
男性は仕事より家庭を優先する傾向にあります
日本人男性は、たとえ仕事が早く終わっても妻に暇だと思われたく
ないので、まっすぐ帰宅したがりませんが、中国人男性は仕事を
定時で切り上げ、家族との時間を取るよう心がけるのが一般的です
日本人男性は家族を養わなければならないというプレッシャーが
中国人より大きいようです
プライドの塊のような日本人男性ですが、自分より優れた人や物に出会うと、
それがたとえ敵であっても途端に謙虚になり、その人に教えを乞うて、
それを自分のものにし、やがてそれを超えるまで勉強するのです
日本人男性はストレスも多い半面、新しい物を吸収することにも貪欲で、
そこは中国人も大いに見習うべき点でしょう

なんか日本人(男)を小馬鹿にしたような内容で、ちょっとカチンと
きましたが、確かに謙虚な所はあるかも?ですね
ですが、日本より中国の方が不倫率は高いぞー!って
言ってやりたくなるような記事でした


それでは、今回もここまで
(^・ω・^)ノ またねー♪






ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:6 ━ Trackback:0 ━ 11:55:24 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

北京大雪事情
『2009年11月3日、北京で大雪が観測された1日、人工増雪が行われていたことが明らかとなり、思わぬ不便を強いられたネットユーザーたちから「事前に知らせるべきだった」との批判が噴出している。人民網が伝えた。』てな記事が出てました。
『おいおい』って感じですね。
浪漫飛行様
コメント有難うございます!政府のやる事は何時もそう!有無を言わせませんよね~!よく我慢出来ますよね~!
こんにちは
パッと見「Beeter City、 Beeter Lufe」
全く気が付きませんでした^^

こちらも、ここ三日間はだいぶ寒くなってきました。
私の腰も敏感に感じております。

ももたろうさんも、お体ご自愛下さい。
ウイット 様
コメント&お気使い有難うございます!私も、見た目は若く元気そうに見られるのですが、椎間板ヘルニアと坐骨神経痛、極度の鞭打ちの後遺症を抱えておりまして季節代わりは辛いです!ウイット 様もお身体、ご自愛下さい!
beeterって最新の何か?と思いました。(^O^)
ある意味、面白いし印刷段階までノーチェックなのも凄い。

いやでも、ももたろうさん、ご存知ですか?
東京都の水道局のワッペンが規定と違うからといって税金をつかって全部作り直した話・・。
まぁ両極端ですが・・(^^;)
tamanegi29号 様
コメントありがとうございます

確かに見た目は面白いですけど、外国から来た人たちが見て
「中国人は英語もわからないの?」と思われる事になるんですけどねw
他にも英語表記がおかしいのが時々あり、よく笑ってしまいます
まあ確かに、日本みたいに税金の無駄遣いも考え物ですよね (^ω^;)





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/334-5ed83e50
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。