== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 甘粛省 ==

蘭州市!!

今日は、いきなり西に飛んで「蘭州市」のご紹介です (^▽^)/
蘭州市
蘭州市は、甘粛省の省都にあたる市で、別称を「金城」といいます
古くからシルクロードの要衝として栄え、秦の昭王の時代に
隴西郡の地となり、漢代になると金城郡が設置されました
(これが、「金城」という古名の由来です)
その後、隋代582年に蘭州が設置されて現在の名称になりました
地図
黄河の800キロ上流、中国のほぼ中心に位置しており、
市内を黄河が東西に貫くように流れ、市街地は黄河に沿って
20キロに渡って細長く延びています
この黄河ですが、この地方の土には鉄分が多く含まれており、
川の水がいつも赤っぽくなっているので、
「黄河」というよりも「紅河」という方がふさわしいかも?w
黄河ではなく紅河

<市データ>
面積:13,100km²
人口:約315万人
民族:漢族、回族、ドンシャン族、ユグール族、サラール族

また甘粛省には中国最大級の石油埋蔵量があり、蘭州は
石油精製・石油化学・鉄鋼などの工業都市として発展しており、
中国12工業都市のひとつとして数えられています


「白塔山公園」
白塔山公園
蘭州市の北、黄河の北岸に位置していて、山の頂に「白塔寺」
というお寺があることから、白塔山公園と呼ばれています
お寺は元代の創建で、創りは平面部分が長方形で、
塔身は八面七級の高さは17mあります
塔の頂上部にまで登ると、蘭州市内を見渡すことができます


「五泉山公園」
五泉山公園
五泉山公園は蘭州南側にある皋蘭山の山麓に広がる公園です
「甘露」、「掬月」、「摸子」、「恵」、「蒙」があり、
この五つの泉があることから五泉山公園とよばれています
漢の時代、大将軍『霍去病』が西征に赴いた際、遠征の疲れで
馬が水を欲しがっていた為、地面の五ヵ所に剣を突き刺したところ、
泉が涌き出したという伝説があり、この5湖はこれに由来しています
(霍去病とは前漢の武帝時代の武将で、大司馬大将軍になり、
 武帝後の政治を取り仕切った偉人です)


「甘粛省博物館」
甘粛省博物館
2万㎡の敷地を持つ5階建ての博物館で、膨大な出土品を収蔵し、
嘉峪関市郊外にある「魏晋壁画墓」の復元模型や武威市の雷台から
出土した「銅奔馬」、黄河上流域で出土した彩陶や漢代の木簡・
仏教芸術など、歴史・民族・自然のそれぞれの文物を展示してあります
そのほか、マンモスの実物骨格等も展示しています
馬踏飛燕
「飛燕をしのぐ馬」という像があり、これは武威市の「雷祖廟雷台漢墓」から
多くの文物とともに、銅製の「奔馬」が発掘され、当時の発掘者「郭沫若」が
シルクロードに伝わる汗血馬の伝説に準え、飛ぶツバメを足蹴にして天馬は
駆けるという意味で、「馬踏飛燕(馬,飛燕を踏む)」と名づけました


「黄河母親像」
黄河母親像
蘭州市内にある、黄河の傍らに建てられた母親像です
この像は、優しい母親は黄河を表しており、男の子は黄河の水を
飲んでいる人々(中国人)我々であるということが言われています
縦6m、横2.2m、高さ2.6mあり、1986年に製作されました
黄河は母なる河と言われ、中国の歴史、文化を見守ってきた
と言っても過言ではありません
(中国では、生まれた赤ちゃんの最初の産湯は必ず黄河の水を
 使っていたと伝えられています)
この「黄河母親」の彫塑は蘭州で一番有名な彫塑です


「黄河鉄橋」
黄河鉄橋
中山鉄橋とも呼ばれるこの橋は、黄河流域において
歴史上初めて架けられた固定橋だそうです
それまでは、浮き橋による橋はあったのですが、
増水・灌水などの水位の変化には対応できずにいました
そこで1907年、清が国庫から白銀約31万両を投じ、ドイツの企業に
依頼して建てられました(全長233.33m、幅7m)
中華人民共和国成立後の1954年、アーチ部分の追加など
大規模な補修で強度を高め、現在にいたります


「炳霊寺石窟」
炳霊寺石窟
蘭州の南西、黄河の北岸側の峡谷の中にある石窟です
炳霊とはチベット語で「十万仏」の意味で、全長2kmにわたる石窟は、
十六国時代の西秦から隋、唐、明、清までの各時代に造営されなした
岩壁には190あまりの石窟があり、大小700体近くの仏像が残されています
中でも有名な大仏は171龕の唐代の大仏で、最も古い大仏は、壁に
「西秦建弘元年」(420年)と記されています(第169窟)
石窟の上部には、素晴らしい壁画も残されており、階段と桟道から
観光できるようになっています
険しい峡谷になっている為、イスラム教徒による破壊や外国人探検家
による持ち出しを逃れたため、貴重な仏像が多く現存しています


牛肉麺
あ、忘れていましたが蘭州名物に『蘭州ラーメン(牛肉麺)』があり、
市内には3,000件以上のお店がありますので、
もし行かれた時には一度ご賞味を!!
(回族は豚を禁じられているので、牛ベースのスープです)
あと、とにかく砂塵の多い地域ですので、時期にもよりますが
電子機器(PCやデジカメ等)には十分ご注意ください
それでは、(^・ω・^)ノ 再見~

砂塵



ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ


┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 11:37:18 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
こんにちは
黄河の水の色ほんとうに黄色いですね。
中国の水はどこでも鉄分が多く含まれていて、白いシャツは全部黄色に染まってしまいます。
蘭州ラーメン美味しそうですね、一度食べてみたいです。
ごーさん 様
コメントありがとうございます
そうですよね、中国はどうしても砂に鉄分が多いので
日本に比べて濁っているイメージですよね
でも、白シャツが染まったって事は、試されたんですね(笑)





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/347-2ce7b994
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。