== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 天津 ==

点心・・・じゃなくて天津市!!

今回は天津市2回目のご紹介です (^^)/
天津市
って、1回目からどれくらい経ってると思ってんねん Σ\( ̄ー ̄;)
はい、しっかり1年くらい経ってます(笑)


まずは概要から
天津は中国4つの中央直轄地の一つで、中国北部を代表する港湾都市です
華北平原の東北部に位置し、東南は渤海に面し、西北方面は北京市、
その他の方面は河北省にそれぞれ隣接しています
総人口は約1,115万人、総面積は11,920k㎡(岩手県ぐらい?)、
内、市街地の面積は4335k㎡(富山県ぐらい?)を占めています
つまり、岩手県の中に富山県があると言うことですね ゞ( ̄∇ ̄;)ヲイヲイ
天津市地図

天津の街が形成されたのは、他の中国主要都市と比べかなり遅い為、
その町並みは近代からの面持ちを比較的良く残しており、昔租界地であった
地区を中心に当時の洋館が数多く残され、西洋の雰囲気を漂わせています
またその一方で年画(正月の民族絵画)や土人形、中国凧、煉瓦細工、絨毯など
全国でも名を馳せる伝統工芸や、天津三大名物と言われる狗不理包子
(犬も喰わないという名の肉まん)・十八街の麻花(中国菓子)・耳朶眼炸餻
(中国式ドーナツ)に代表される伝統食品、そして古文化街や南市食品街などの
観光名所などの伝統文化が多く残され、中国の他の大都市に比べ、近代への
ノスタルジーや伝統文化の土臭さを強く感じさせる街となっています


「望海楼教堂」(ぼうかいろうきょうどう)
望海楼教堂
河北区獅子林大街の通りの西端、獅子林橋の斜向いに位置します
旧称は聖母得勝堂と言い、1859年に天津で最初に建てられた天主教の教会です
当時教会の建設に関わったフランス人宣教師は、清の朝廷と結託して
この場所にあった多くの民家を取り壊してこの教会を建て、
教会完成後も庶民を騙して利益を得ていました
これに耐えかねた天津の人々は、1870年6月にこの教会を焼き払う行動に出ました
これが有名な「天津教案」という事件で、その後教会は1897年に再建した
のですが、1900年の義和団運動で再度焼かれました
現在の教会は1904年に再建された物になります
望海楼教堂
この教会は二度再建されましたが、そのゴシック式の建築スタイルは
当初の構造のまま維持されており、1988年には天津教案の重要な遺跡として、
国家重点保護単位に指定されました


「広東会館」(かんとんかいかん)<天津戯劇博物館>
天津戯劇博物館
天津旧城中心部の南開区南門里大街にある、1907年に広東系の富裕者に
よって創建された、天津で最大の規模を誇る清代建築です
1986年に改修され、現在は天津戯劇博物館として公開されています
天津戯劇博物館
広東地方の建築様式と、四合院といわれる中国北方地方の
伝統建築様式を融合させた壮麗な木造建築で、母屋とその両脇の
別棟と中庭、戯楼から成り、敷地面積は1.5ヘクタールあります
その中でも戯楼の独特な設計は素晴らしく、
ここで孫文が講演したことは結構有名な話です


「文廟」(ぶんびょう)
文廟
南開区東門内大街にある、1436年(明の正統元年)創建の孔子廟で、
敷地面積1万2000㎡、建築面積3000㎡の天津市最大規模の建築群です
この建築群の主要部分である府廟は、万仞宮墻、大成門、大成殿、崇聖祠など
から構成されており、主殿である大成殿は、天津で唯一の“官式”建築になります
廟の外にある東門内大街の通りには、その東西両端にそれぞれ「徳配天地」
「道冠古今」と記された牌楼(アーチ形の建造物)が聳えています
明の万歴年間に築かれた天津に唯一残る木造の牌楼で、その形状は
全国的にも珍しく、一見の価値ありです


「水上公園」(すいじょうこうえん)
水上公園
天津市の西南部にある総面積約165万ヘクタールという広大な公園です
面積の半分以上が湖であり、主に東湖、西湖、南湖などにわかれています
そのなかに12の小島があり、島と島の間は造型の美しい双曲橋や曲橋、
柳堤などでつなげられています
園内にはほかにも、神戸園・盆景園・碧波庄・児童公園があり、また
小島の1つは全体が天津動物園となっていて、市民の憩いの場となっています
1988年に天津政府は、この公園の東側にテレビ塔を建設しました
塔の高さは415.2mで、天津の人々は“天塔”と呼んでいます


「周恩来頴超記念館」(しゅうおんらいとうえいちょうきねんかん)
周恩来頴超記念館
中華人民共和国の初代首相である「周恩来」と、その夫人「穎超」の記念館で、
周恩来生誕百周年にあたる1998年2月28日に、水上公園の北側にオープンしました
周恩来と穎超夫妻は若き日をこの天津で過ごしたそうで、二人が出会い、
恋に落ちた場所天津、夫妻にとってまさに思い出の地になります
周恩来頴超記念館
伝統様式と近代的要素を混合させた3階建ての記念館は、屋根のひさし部分に
花崗岩が使われていて、色彩は素朴であっさりした趣きになっています
敷地内には、記念広場、巨大花崗岩の彫像“高山仰止”、不染亭などがあり、
館内には重要な資料の文物・文献・写真などその数合わせて8000点余りが
展示(所蔵)されています


「大沽口砲台」(だいここうほうだい)
大沽口砲台
天津市内から東南へ60kmほど行った、塘沽区を流れる海河の河口部にあたる
大沽口に築かれた砲台跡で、天津の海防の要所として造られました
明代の頃にはここに軍が駐屯していましたが、清の朝廷は海防を強化し西洋列強
の侵略に備えるため、1858年(清の咸豊8年)に六つの大砲台を建設しました
大砲は、そのうち三つは南岸に、二つは北岸に築かれ、それぞれ「威」「震」
「海」「門」「高」という名前が付けられました
残る一つは、北岸の石壁の上に築かれ、それにあわせて25の小砲台も造られました
しかし、1901年の辛丑条約によって大沽口砲台は取り壊され、
現在では南岸の“海”砲台が残されているだけとなっています


天津美女?
まだまだご紹介したい観光スポットはたくさんありますが、
長くなりますので、続きは第3回にでも
それでは、(^・ω・^)ノ アディオス♪







ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:13 ━ Trackback:0 ━ 10:00:00 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
こんにちは
天津丼の天津ってのは
こちらの地名から来てるのでしょかね?
なんか 急に天使丼が食べたくなりまして
素朴な疑問を感じまたです^^;
No title
ぷぷwゴキゲンさまってばぁ 天使丼って・・・(≧∇≦)b
↑の綺麗なおねえちゃん乗っかってるかもですね~♪
お久し振りです^^
いつもながらこちらではお勉強させていただいてます。
またいろんな画像 楽しみに待ってま~す♪
コメントありがとうございます
<ゴキゲン♪ さん>
天津の名前の由来はその通りです オミゴト!(*'-')//”パチパチ☆
天津飯は日本で出来た中華料理ですが、昭和の物資不足の際に、
天津産の米を使って作られたので、最初は「天津芙蓉蟹肉飯」と
長ったらしい名前でしたが、縮まって「天津飯」になりました
ですので、本当の天津飯には本物の蟹肉が入っているはずなんですけど・・・

最近はカニカマとかの代用が多いです 0(`◇´)0


<AYA 様>
どんぶりの蓋を開けるとそこには・・・ですか(笑)
そんなどんぶりなら、一度は食してみたいかも?
でも、蓋を持ち上げると磯野さんちのタマが腰を振っていそうでw

いつも画像満載ですので、ぜひいらっしゃってください (^▽^)
こんにちは
天津甘栗、大好きです^^

最後の1枚にまた、食い付いてしまいました。
明日は、マッサに行かねば!

良い週末を!
ウイット様
コメント有難うございます!やはり (笑)これからも宜しくです!
No title
天津は河北省と北京に囲まれていて、私が北京に住んでいた頃はよく行った街です。
しかし、仕事関係でしたので同じところをぐるぐる回っているだけでしたのであまり街の様子は知りません。じっくりみて回れば観光するところがあるようですね。
ところで最後の写真の女性軍悩ましい服装でこちらを見ていますが本文と関係があるのでしょうか(笑)
ごーさん 様
コメント有難うございます!見所満載の天津です!ゆっくり回りたい所ですが、我ら日本人はやはり大連に行っちゃいますよね~写真の女の子達みたいなのが沢山居ますから~~日本語も上手だし!
No title
ああーそういえば、天津というか、中国北部は行ったことないなぁ。まあ、北方系の美人というのは華南、上海で見ましたが・・。天津、大連って、看小姐にはいい土地なのかなぁ。なんとなく、寒くてほっぺ赤いおねーちゃんが多い気がするんだけどなぁ。
特大寺じょん 様
コメント有難うございます!はっきり言って、天津、大連っ子でこれは可愛いと思った娘には出会った事は有りませんが、ハルピン、又は南の武漢等から可愛い娘が集まって来てて上海には敵いませんがレベルは高いですよ~!それと、特大寺 様のブログに何度もコメントをしようと試みているのですが、パスワードの関係なのかコメント出来ません!何故?今後とも宜しくです!
天津
水上公園以外は行った事ない所でした。

天津には、天津丼はないですよね?
天津丼の由来が天津の地名とは知りませんでした。

P.S.
最後のお姐さんは、どこのお姐さんでしょうか?
浪漫飛行 様
コメント有難うございます!まぁ~天津にて丼物を食すると天津丼にはなりますが、日本で食べる天津丼では有りません!(笑)写真の女の子達は、一応天津のKTVの人達ですが出身地は様々です!
コメント
今日は僕のblogにコメントかけたようですね。すいません。なんか、スパム認定されちゃっているなぁ。とりあえず、spam対策用の Akismetってプラグインははずしました。画像認証は最近ちゃんと動いているとおもったんだけどねー。

特大寺じょん 様
今日は~!今日もチャレンジしたんだけど、スパムではなくて認証の所で弾かれてしまうんです!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/358-59567faa
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。