== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 国際結婚 ==

ENDLESS LOVE STORY!! <第4章>

愛を確かめ合う二人は、モンゴルの大地に降り立つ
そこには、いったい何があるというのだろうか・・・
ENDLESS LOVE STORY
ENDLESS LOVE STORY <第4章>の開幕です
香港から帰ってからは、私は以前と同じで日本⇔中国と忙しい生活を
送ってはいたが、彼女と二人ラブラブの毎日でした
一緒に住み始めて気付いたのだが、彼女は倹約家で無駄が少ない人で、
いつも日本に帰国の際、元→円に換金すると手数料が勿体無いし、
どうせならと、手元に残っている数千元を

「好きに使っていいよ」

と言って渡していたのだが、次に中国に来た時には
いつもそのまま残ってました(封筒で渡してたらそのままで)
愛の巣

「何で使わないの?」

「買う物があったら、あなたに買って貰うからw」

「タクシー代とかに必要でしょ?」

「電車・バスで十分なの」

この時私は思ったのだが、13歳から一人ぼっちで踊りの世界に飛び込み、
寮生活中には部屋に置いていた金を盗まれたり、少ない給与から
両親へ仕送りしたりとお金で大変な苦労をして来たんだろうな~、
私は生前江戸っ子だったのか、あったらあっただけ、持ってたら
持ってただけ使ってしまうタイプなので、到底真似出来ないなと
(まあ無くなったら、猛烈に頑張って作るんだけどw)
実の所、私は今迄に三度結婚・離婚を経験しているが、離婚の際には
三度とも家や車のコレクション等、全ての財産を渡してしまい、
いつもゼロから始めていたので、こんな女性に巡り会ったのは初めてでした
この頃だったかな、結婚を意識しはじめたのは・・・


包頭の町並み
と言う事で、これは御両親に御挨拶をしとかねばなるまいと、07年の3月に
彼女のご両親が住む内モンゴルの包頭市に行く事を決めたのですが、
この時彼女から色々と注文されました

「絶対にあなたの歳の事は言っては駄目」

「一緒に住んでいる事も内緒にして」

「髪の色もそれでは駄目、黒に戻して」
などなど・・

どうやら御両親は物凄く堅い人で、私との歳の差や
(実は私と御両親はタメなのです)
同居している事などは隠しておきたいみたいで、
私としてはトホホなのだが仕方が無く、
髪は黒髪の真面目な青年風にイメージチェンジ!!
かくして包頭に行く事になりました
包頭の町並み

空港には御両親が迎えに来ていて、早速自宅マンションへ
このマンションも彼女が買ってあげたものらしく、
最上階のしかも2階のある、良い間取りの部屋でした
ひと息着くと案の定、質問攻めにあいましたが、
そこは口から生まれたももたろう!!
難なく迎撃し、歓迎ムード満載w
みんなで

ついでに、私の今の状況を説明し、上海の事務所(マンション)が
留守中無用心なのと、空けておくのは勿体ないという理由等で説き伏せて、
晴れて御両親公認で同居することも決定しました(すでにしてますが(笑))
食事
上海に帰る前夜、近くの焼肉屋で食事をしたのですが、その時には、
次の時に田舎の老太太や親戚達にも紹介するから、またすぐに来て欲しい
とまで言われ、上機嫌で翌日包頭を後にしたのでした
包頭二里半空港


≪次回予告≫
試練を乗り越え、安らぎを手に入れた二人
このまま時は、穏やかに流れるのだろうか・・・

次回 ENDLESS LOVE STORY <第5章>
『悠久の時の中で・・・!!』
この物語に、終わりは無い・・・・



ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:5 ━ Trackback:0 ━ 11:37:01 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

こんにちは
彼女は、苦労を沢山知っているひとなのですね。
う~ん、頭が下がる思いです。
ももたろうさんは、いっぱい大切にしなくちゃ、ですね。

私の友人も、内モンゴルの女性と結婚をし
披露宴の時にお嫁さんである彼女が、
強いお酒を注いだグラスを片手に歌を始めました。
故郷の結婚式では、当たり前に行う儀式だと
説明があったような記憶があります。
(私、既に酔っていたので…)


次回予告でいつもドキドキしながら続きを待つので
なるべく早めのアップをお願いします(笑
ウイット 様
今晩は~!本当ですか~?いや~知らなかったな~上海では、内モンゴルで結婚式を挙げたのは私が初めてらしかったのですが.....!(強いお酒を注いだグラスを片手に歌を始めました。)と言うのは所謂、酒付けと言って盛り上がる為にやる事です!その為に、歌手を呼んだり、踊り子さんを呼んだりします!私の場合は、私の歌と妻とその友達の踊りでしたけど!詳しくは、エンドレス・ストーリーに書きますのでお楽しみに!でも、あの酒を飲んだんですか~?飲んだ事の有る人にしか分かりませんが、次の日がさぞ大変だったろうと思います!
再コメ、失礼します。
「酒付け」ですか。
その時、既に私は酒漬けでした^^

新郎である私の友人は、アルコールが全くダメで
歌い終わった花嫁さんが、グラスをグイッと
空けた記憶があります。
自ら場を盛り上げた、素晴らしい女性です。
素晴らしい女性ですね
感心しました。
素晴らしい女性だと思います。
是非、大切にしてあげて下さい。
浪漫飛行 様
何時もコメント有難うございます!日本に来てからも色々有り喧嘩ばかりですが、大切にして行こうと思っています!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/359-5a058ce8
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。