== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 湖南省 ==

岳陽市!!

今日は岳陽市のご紹介です(^▽^)ノ
岳陽市
岳陽(がくよう)市は湖南省にある地級市です
(嶽陽市と書居てあることもありますが、同じです)
洞庭湖の湖畔に位置しており、静岡の沼津市と友好都市を結んでいます
春秋から戦国時代にかけては楚に属し、前505年に西糜城が築かれた
のが史書に残る最も古い記録になります
秦による中国が統一されると岳陽市の大部分は長沙郡羅県とされ、
漢代は長沙国の雋県に属していました
210年に孫権が現在の平江県東南に漢昌郡を設置し、今日の岳陽の行政範囲の
祖形となり、1983年に地級市に昇格し、現在に至っています
地図

<市データ>
総面積 15,200km²
総人口 約526万人


「洞庭湖」(どうていこ)
洞庭湖
洞庭湖は昔“雲夢沢”とも呼ばれ、現在の湖の面積は2820k㎡と以前の半分に
なってしまっていますが、中国で二番目の大きさを誇る淡水湖になります
湖南と湖北の二つの省を跨ぎ、北は長江に繋がり、南は湘・資・沅・鄷の
四水と接し、【八百里洞庭湖】とも呼ばれています
洞庭湖とは“仙人の住まう洞窟”という意味になり、そこからの景色は
多くの人を魅了し、四季折々の風景の違いはもとより、一日のうちでも
その変化が大きいのは絶景です
古人が描写した“瀟湘八景”の中の“洞庭秋月”、“遠浦帰帆”、“平沙落雁”、
“漁村夕照”、“江天暮雪”など、全て現在の洞庭湖を描写したものだそうです
また、湖の君山で産出される茶葉「君山銀針」は高級品として知られています


「岳陽楼」(がくようろう)
岳陽楼
岳陽楼は洞庭湖畔にある楼閣で、精巧かつ雄大に建てられており、
長江以南の三大名楼の一つとなっています
(武漢の黄鶴楼、南昌の滕王閣)
高さ21.35mあり、主楼は三層、くぎが一つも使用されていないそうです
岳陽楼がいつ建てられたかについては、見解が一致していませんが、
一説によると、岳陽楼の前身は三国時代で、東呉の大将「魯粛」が
水軍を訓練する軍楼として建設し、唐代に岳陽楼と名が付いたそうです
風光明媚な場所にあることから、歴代の文人墨客が訪れ、多くの
文学作品を残しており、中でも宋代の『岳陽楼記』が有名で、
散文の中に洞庭湖一帯の美しい風景が描写されています
他にも唐代には、大詩人の李白・杜甫・白居易などもここで詩を詠みました


「君山島」(くんざんとう)
君山
君山島は洞庭湖にある0.98k㎡ほどの小島で、岳陽楼と湖を挟んで相対しています
山は楕円形、両端は高く中心部は低い小島で、山には72の峰があり、
島全域に古代伝説にちなむ旧跡が散らばっています
君山は元の名を「湘山」または「洞庭山」といい、
神や仙人が住む洞窟を意味しています
君山
歴代の詩人がここに移り住み多くの有名作品を残し、また多くの人々を
感動させる美しい神話や伝説、物語も数多く伝わっています
君山という名の由来は、舜帝の二妃がかつてこの地に赴き、
死去した後湘水の女神となったので、屈原はこれを「湘君」と名づけ、
後の人々はこの山を「君山」と呼ぶようになったという言伝えです
君山には数々の名所の他にも、新しく建てられた洞庭山庄、
茶屋やホテルもあり、上品で奥ゆかしい独特の風格があります


「南湖」(なんこ)
南湖
南湖は岳陽市にある公園で、水域面積は1200ヘクタールもあり、
入り江と岬が入り組んだ複雑な湖岸線は古くから
「9匹の亀を追う1匹の龍」に譬えられてきました
現在では湖南省自然風景保護区に指定され、
国際ドラゴンボート競技の会場としても利用されています
紫荊堤は南湖と北港を隔てる堤防で、過去数百年にわたり
岳陽と外部をつなぐ唯一の道として使われてきました
また、堤防には宋代に建設された三眼橋が今も残されております


「岳州文廟」(がくしゅうぶんびょう)
岳州文廟
文廟とは孔子廟のことで、当時は地域の官員や学生に
高等教育を行う施設でもありました
岳州文廟は岳州学宮と呼ばれ、1046年に岳陽楼を修復したことでも
知られている巴陵郡守の滕子京によって創建され、
現在は岳陽第二中学の敷地の一部となっています
岳州文廟
廟内は数十回にわたり再建、修繕が行なわれ、伴池や状元橋・回廊・
大成殿などが現存しており、なかでも主殿である大成殿は、鳥が大きく
翼を広げたような屋根を持ち、宋代建築様式の遺風をよく残しています
また1488年(明の弘治元年)に行われた大改築の際に描かれた「盤龍戯鳳」
と呼ばれる竜と鳳凰の天井画は、文廟の文物の中でも珍品とされており、
今でもかすかにその輪郭を捉えることが出来ます


「慈氏塔」(じしとう)
慈氏塔
慈氏塔は洞庭湖の西南に、雄大かつ美しく聳え立っている古い塔です
慈氏塔の建造には人々を感動させた話が広く伝わっており、
その言い伝えによれば、洞庭湖には水の妖怪がいて、常に人々に
危害を加え、時には天に届くほどの巨大な波を引き起こし、
漁船をのみこみ、田畑や家屋を水没させていました
そこで、皆は資金を集め、妖怪を鎮めるために塔を建てる事にしました
塔を建てる場所の付近に一世帯の住民が住んでいたのですが、
家の人は皆、水妖が引き起こした波にのまれてしまい、『慈氏』という
未亡人だけが残っていたのですが。彼女はこの塔の建設の話を聞くと
非常に喜び、長年蓄えてきたお金を全て寄付し、また昼夜を問わず、
塔を建てる人々のためにお茶を用意し奔走したといいます
不幸なことに、塔が未完成のうちに彼女はこの世を去り、人々は彼女の
ために塔を「慈氏塔」と名づけ、また近くに慈氏寺を建てたそうです
この塔の中は空洞ではなく詰まっているため上には登れず、洞庭の景色を
眺めることはできませんが、湖南省の有名な古塔として生き生きとした
物語を残し、今もなお歴代の文化人の賞賛を生み、清の時代には、
「湖心臥塔形、蛟螭走千百」という詩が詠まれています


「魯粛墓」(ろしゅくぼ)
魯粛墓
魯粛墓は岳陽楼から1kmほどのところにあります
墓はうず高く積み上げられ、周囲は石の欄干が築かれており、
清朝光緒年間に立てられた墓前の一枚の石碑には、
「呉大夫魯公粛」と刻まれています
三国志(呉)ファンにはぜひ、の場所ですね


最後に、ここ岳陽市って李純の故郷だったんですね
え?李純を知らない?
ジュンジュンの事ですよ、モー娘第8期メンバーの
この子 ↓
李純

それでは、この辺で (^・ω・^)ノまたね~♪



ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:10 ━ Trackback:0 ━ 12:00:00 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

こんにちは。
ももたろうさんから、モー娘が出てくるとは思いませんでした(笑
しかも、第8期^^
私は、一番最初のメンバーも怪しいです。

ところで、日本にいる小姐に「中国は、どこですか?」
と尋ね「南の方」と言った場合、どのあたりを
指していると思いますか?
気候は暖かいそうなのですが、ハッキリ教えてくれないのです。
ウイット 様
何時もコメント有難うございます!本来なら、上海、蘇州、杭州等から南方を言うのですが、福州辺り福建省の人は、あまり言いたがりませんよ~!特に日本では悪いイメージがあるから....!
No title
こんにちは
李純・・?ぜんぜん分かりません、
モー娘は誰も見ても同じ顔で見分けが付かないです(笑)
クリスマスの「リンゴ」の由来有難うございました。地元の人に聞いたら平安夜(ピンアンイェと苹果ピングォのビンの発音が同じだからといっていましたが、納得できずにいましたが、やはりリンゴはクリスマスに関係があったことが分かりスッキリしました。
ポチっと応援して置きました。
おはようございます、eisonです。

これからも、応援して参りたいと思います。

しかし、中国は広いですね^^

お風邪をお召しになりません様に…。

ごーさん 様
コメント有難うございます!私もそうですよ~!でも、モームスに迄中国人が....!中国パワーは凄い!今、出てる子達より可愛い子は沢山居るのに!そっちの方が残念なももたろうでした。
eison 様
コメント有難うございます!広いしいいところが沢山あります!どうぞ今後の記事も楽しみに、実際行かれる時の参考になさって下さいね!
李純・・・??
日本のタレントには疎いです。
でも、可愛い感じですね。
浪漫飛行様
コメント有難うございます!まぁ~おぼこい感じの子が受けるのかもですね~日本では!
こんばんわ、eisonです!
こんばんわ、今日は風が何だか冷たくて…。

そちらは、いかがですか?

ポチっと応援して置きました!

お風邪を召しません様に…。。
eison 様
コメント有難うございます!25日に帰国していますのでそこそこ暖かいですよ~ちょっと前の上海はー~0度と寒かったですが、帰る前位に少し暖かくなって来てましたけど!eison 様もお風邪等、体調にお気を付けて良いお年を迎えて下さいね!何時も有難うございます!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/376-f54cc6e0
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。