== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 陜西省 ==

西安市!!その6

起立・礼・着席 ヾ(@°▽°@)ノ
さて6限目の授業をはじめますよ~

西安市
長いもので、今日で西安6回目になります
今日は郊外南部と西部の観光スポットの紹介です

「興教寺」(こうきょうじ)
興教寺
西安市内から南20km程行った長安県少陵原にあります
近くに樊川を望み、神禾原を隔てて、遠く終南山を眺望する高台に
あるこのお寺は唐代樊川八大寺院の一つで、玄奘三蔵法師の遺骨を移葬し、
供養するために、唐の第三代皇帝高宗によって総章二年(669年)に建立されました
664年に玄奘法師が亡くなった時には「白鹿原」に埋葬されていましたが、
唐高宗の総章2年(669年)に、樊川風栖原に改葬され、
そこへ5層の霊塔が建てられ、翌年には寺も建てられ、
唐粛宗が「興教」の2字を記したことから興教寺と名づけられました

興教寺
境内には玄奘三蔵の墓塔を中央に、その高弟の窮基の墓塔と
円測(朝鮮人)の墓塔が左右に立っており、二人の高弟の塔は
恩師に会釈するかのように少し前傾しています
当時は立派な塔や殿、堂、楼などが建立されて美しい寺だったそうですが、
100年ほどの戦乱のため、三基の塔を残してほかの堂、殿などは
すべて焼失してしまいました
その際、粛宗の書いた興教の扁額も焼失しましたが、その後再度にわたる
修繕がが行われ、現在は清の光緒帝時代の政治家である康有為が書いた
「興教寺」の扁額が掲げられています

興教寺
また、寺院内には明代の銅仏像、ミャンマー玉仏像が1体ずつあり、
さらに歴代経典が数千冊所蔵されています
周恩来総理がインドのネルー首相をここへ案内したこともあり、
1983年には漢族地区全国重点寺院に指定されています


「香積寺」(かせきじ)
香積寺
西安市内から南へ17kmほど行った長安区韋曲鎮西南の神禾原にあるお寺です
浄土宗の発祥地と言われていて、唐中宗、李顕の神龍2年(706年)、
第二世善導和尚を祭るために浄土宗門徒によって建てられました
寺の名の由来はニ説あり、一つは唐代に寺の傍らにあった香積堰の水が
長安へ流れ込んだことから付けられたと言う説と、もう一つは仏教経典に
「天竺に衆香の国あり、仏の名は香積なり」という説です

香積寺
香積寺は浄土宗の寺として、山西省石壁山の「玄中寺」と同様に有名です
浄土宗は東晋時代に天竺から中国に伝えられた宗派で、
開祖は廬山の「慧遠」です
名僧慧遠は十八高賢とともに蓮社(白蓮社)を作りました
そのため、浄土宗はまたの名を蓮宗、あるいは白蓮宗と言います
北魏代、五台県の曇鸞大師、唐代并州の道綽大師、
長安光明寺の善導大使らによって完成されました
その為、浄土宗の実質的な創始者は善導と考えられ、
第二世始祖と尊称されています

香積寺
浄土宗では阿弥陀仏を念じることで、「西方浄土」の極楽世界へ
往生できると提唱されており、「阿弥陀仏」はサンスクリット語で
無量の光明、無量の寿命、無量の知徳、智慧を意味しています
唐代に浄土宗は目覚しい発展をとげ、中唐以後あらゆる階層に広まりました


「草堂寺」(そうどうじ)
草堂寺
西安戸県東南20kmの圭峰山の北麓にある、中国の古い仏教寺院の一つです
ここは高僧鳩摩羅什(中国佛教四大翻訳家の一人)が佛教経典を翻訳した場所で、
翻訳所が粗末な草葺の家だったので、草堂寺と名づけられたそうです

草堂煙霧
寺は1500年以上の歴史を有する日蓮宗の名刹で、境内は広くて静寂です
竹林に覆われたその一角に、古い温泉の井戸があり、その湯気が
立ち上る秋冬の朝夕の景色は霞水に包まれる事から、昔の人は
これを草堂煙霧と呼んでいて、「関中八景」の一つに数えられています
草堂煙霧


ざっと流しましたが、これで西安市は終わります
実際の西安の観光パンフなどには、楊貴妃の墓とか他の陵墓なども
載っていますが、実際には市が違いますので、紹介は別にしてます
次は楊貴妃の墓のある「咸陽市」の予定です
それでは授業を終わります
起立・礼・着席 ヾ(^・ω・^)ノまたね~

西安美女?


ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 11:15:21 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

先生~
すいません。
腰痛で集中力がなく本日の授業が頭に入りませ
・・・ん、んん?!最後の1枚は、バッチリ
頭にインプットされました。

内モンゴルは、普段よりは暖かいご様子で
ようございました。

ご近所の吉野家のようなマッサージ店
私も行ってみたいです。

ウイット様

コメント有難うございます!
そうなんですーご夫婦でやられてるんだけど、特に旦那さんの方は上手い!!まだ、上海のNO、99の施術が残ってるのでまだ行ってませんが、ここから4時間の田舎での新年までには行くつもりです!ウイット様も早くお気に入りの所へGO!しないと!






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/411-0f71160c
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。