== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

時事通信02/16!!

今日は時事通信です(^▽^)
カップル
皆さん春節、明けましておめでとうございます
今年の春節は2/14と、あの日と重なってました(しかも日曜日(笑))
若い学生さん達は、学校で会えないので、渡し辛かったんじゃないでしょうか?

しばらくお別れね
春節とバレンタインが重なるのは57年ぶりだそうで、大手ポータルサイト
「捜狐(SOHU)」では恋人同士の葛藤をアンケート調査しました
結果、9割以上が「家族と過ごす」とあっさり回答していることが分かったそうです
若いカップルにとってバレンタインは愛を確認し合う大切なイベントですが、
春節とぶつかったことで葛藤はなかったのだろうか?と言う考えで調査され、
その回答の大半が、「結婚前は家族を最も大事にすべき」
「年に何度も帰れないのだから、帰省を優先する」などと考える若者が
多く、中には中国版バレンタインデーと言われる「七夕」で
埋め合わせすると答えたカップルもいたようです

バレンタイン
その一方で、愛人を抱える既婚男性にとって、今年は試練のバレンタイン
だったようで、春節期間中に家族の目を盗んで愛人に会うことはほぼ不可能に近く、
でもバレンタインに何もしなければ愛人が不機嫌になるのは必至のようで、
記事では、奥様は春節中の夫の態度しだいで、旦那の「身の潔白度」を
測ることができたでしょうと書いてありました(笑)
それにしても、今風の若者でも家族の絆を大事にしてるのは、
なんかちょっと嬉しいことですね


まだかな?
ただその影で泣いていた人たちもいたみたいで、春節VSバレンタインデーは
春節に軍配が上がったせいで、恋愛産業は閑古鳥が鳴いていたようです
バレンタインデーには恋人にバラを贈るのが一般的ですが、今年の売れ行きは
芳しくなかったようで、その他にも例年なら予約でいっぱいのはずの
西洋レストランも、今年は空きだらけだったようです
ちなみに、次に重なる年は2048年だそうで、次回に備えて
今から対策を考えている所も少なくないようです

あ、そうそう、成田で「ターミナル」状態だった中国の人権活動家
「馮正虎」氏も12日に無事上海の自宅に帰れたようです
自宅に駆けつけた海外メディアの取材では、各方面の支持と注目とに
改めて感謝の意を表していました


餃子1000人パーティー
2月13日(旧暦の大晦日)に、北京市郊外の留民営村で
今年30回目を迎えた「1000人餃子大会」が行われました
80年に始まった「1000人餃子大会」は今年でちょうど30年で、
1000人以上の村民が130のテーブルを並べて、党幹部扮する
配膳係があつあつの餃子を次々と運んでいきます

巨大!!
今回の注目は29kgの「巨大餃子」で、この餃子の中にさらに
1000個の小さな餃子が入っていたそうです
小さな餃子の具はトマト、ほうれん草とカンランで、赤・緑・紫の
色合いも美しく、しかも使われた野菜も小麦粉の小麦も有機栽培だといいます
他の餃子はマトンと豚肉の具で、使用された小麦粉は 250kg、マトンは200kg、
村民300人を動員してつくられました

グルメ
でも一方で、グルメ思考(追求)の中国人たちに対して、警告している人達もいます
生命時報では、中国人はおいしいものを追求するあまり、
味が濃くなりすぎ健康問題につながりかねないと警告しました
中国全面小康研究センターと清華大学メディア調査実験室が合同で
実施した調査によると、「食事で何を一番重視するか」との設問に
48%が「味」と回答し、重要な「栄養」との回答は16%しかありませんでした
その内さまざまな味の中でも「辛さ」が41%と一番人気で、
「甘さ」28%、「しょっぱさ」17%と続いています
近年では四川料理が大人気で、もともと辛いものを食べなかった
上海など他地域の人も辛さを好むようになり、このままでは
どんどん味が濃くなっていく傾向が出ているそうです
ある調査では中国人の食塩、砂糖、うま味調味料などの摂取量は
世界平均を大きく上回ってしまっています

四川代表「麻婆豆腐」
「外国人は『脳』で食事する、中国人は『口』で食事する」と健康業界では
言われており、日本やスペインなど健康食が普及している地域では、
まず栄養面を考えるが、中国はおいしさを追求するあまり、栄養や
健康についての配慮が足りないとまで言われています
カロリー過剰、栄養不足となってしまった中国人の食生活は、
高血圧や心臓病などにつながりかねない危険なものとなってきています

皆さんの食生活は大丈夫でしょうか? お気をつけ下さい


話題をコロっと変えますが、皆さんは中国のアクションスターの中で
誰が一番強いと思いますか?
中国も日本と同じで、正月前(こっちは春節前)には、映画業界も
書き入れ時のようで、今年も話題のお正月映画が続々登場しました
そんな中、先日、映画界の関係者3人が集まって中国のアクションスター
の中で誰が一番強いか?という話題で鼎談が行われました
結果、選ばれた最強のアクションスターは意外な人物だったそうです
大兵小将

人気の高いアクションスターと言えば、今月3日にプレミア上映を
果たした新作映画「大兵小将」で話題のジャッキー・チェンや、
今年のお正月映画で最高との下馬評を得ている作品「十月囲城」で
見事なアクションを披露しているドニー・イェン(甄子丹)など
しかし、チャン・イーモウ監督作品「HERO」、「LOVERS」で脚本を
担当した『李馮』氏と、メディア評論家の『司馬南』氏、映画評論家で
「追影(09 年)」の脚本も担当した『魏君子』氏の3人によれば、
どの俳優も演技としての「見せるアクション」には優れているが、
実戦的な武術の実力ではスタントマンにまったくかなわないといいます
十月囲城

映画の中で演じられているのは「套路」と呼ばれる一連の練習法の
パターンであって、日本の空手の「型」に近いもので、この套路に
秀でることと武術の実力が高いことはまったく別の物だそうです
司馬南氏は「ジャッキー・チェンやジェット・リー、ドニー・イェン、
誰が武術大会に出場しても話にならないレベル」とまで言い切りました

右がブルース、左はサモハン
では、映画界で「最強」なのは誰か?という問いに、魏君子氏は
「ブルース・リャン(梁小龍)だろう」と答えたそうです
ブルース・リャンは48年生まれ、香港出身のアクション俳優で、アクション
指導者として映画界入りし、「帰ってきたドラゴン(73年)」で名を広めました
近年では、チャウ・シンチー(周星馳) 監督のヒット作
「カンフーハッスル(04年)」に出演しています
その理由として、ブルースは過去に、エレベーターホールでナイフや棍棒を
所持した20人以上もの暴漢を相手に戦ったという逸話があるそうです
ブルースは実戦の場数が違うわけですね(笑)


最後はいつもならTOP10ですが(用意もしていたのですが)、
他に考えさせられる時事がありましたので、それを載せます
中国在住3年の26歳の男性の書いた記事ですが、昨年になる
09年末、日本に帰る飛行機の中でのことだそうです

「このままでよいのか?日本の外国人受け入れ態勢」
貴州の102歳のおばあちゃん
もうすぐ着陸というとき、隣にいた中国人のおばあさんが私に話しかけてきた。
「空港からどうやって出るか分からないから、出口まで連れて行ってくれませんか?」
断る理由もないので、「いいですよ。」と言って一緒に空港の出口まで行くことにした。

おばあさんは70歳くらいで、他に小学校低学年の孫2人を連れていた。
彼らの両親は日本で働いており、普段はおばあさんが孫の面倒を見ているそうだ。
今回、日本に来たのは孫が日本で両親と暮らすためらしい。
孫2人では飛行機に乗れないため、保護者として、おばあさんが付き添いで来たのである。

飛行機を降り空港内をしばらく歩くと、入国審査ゲートについた。
書類に記入して審査を通ったら出口だということを伝えて、別れを告げようとすると、
おばあさんに書類を書いてほしいと頼まれた。
「私、字が読めないのよ」おばあさんはそう笑って言った。
初めは冗談かと思っていたが、本当のようだ。
審査書類にサインをするときも、おばあさんは自分の名前の漢字が書けないため、
私に代わりにサインするように頼んできたくらいである。

最終的におばあさんたちは無事に入国審査を終え、家族に会うことができたのだが、
私は空港の受け入れ体制に対して少し不安を感じた。
字の読めない老人や幼い子供たちが家族に会うために、飛行機に乗って日本にやってくる。
今回は、私がたまたま出会っただけであるが、空港にたどり着く人の中には、
同じような人がまだまだいることであろう。
(現にその日はもう1人、空港内で道に迷っていた中国の女の子を助けている。)
字が読めないとは言わないまでも、日本語も英語も解さない外国人が日々、
数多く来日しているであろうことは想像に難くない。
子供を中国に置いて日本で生活する中国人夫婦。
私の知り合いの中にも、そのような中国人はたくさんいる。
両親が出稼ぎで家にいないというのは中国映画でよく見るシーンであるが、
日本もそれと無縁ではない。

お婆ちゃんは今回初めての飛行機でした
2008年、日本政府による「留学生30万人計画」が発表された。
これからますます日本に住む中国人は増えるだろう。
そして、その家族に会うために、字の読めない老人や幼い子供たちが
1人で日本にくるという状況も、当然ながら増えるにちがいない。
留学生30万人計画を本当の意味で成功させるためには、日本の空港、そして政府が、
そのような人たちにも対応できるような対策を考えなければいけないと思う

この記事を読んで、考えてみれば日本もそうですが、中国の空港でも
日本・中国のみならず、世界に対して対応している空港はわずかしかありません
言葉の通じない不安や読めない問題には、対峙した人しか解からない
恐怖があり、それでも行くしかない時はあると思います
以前の時事の「老人は助けてはいけない」のような事もありますが、
どの国ももう少したの国に対しての対応を整えて欲しい物ですね

以上で今日の時事を終わります
それでは(^・ω・^)ノ またね~

クリッシー・チャウ(周秀娜)



ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 12:17:37 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

日本進出
最近、香港・台湾の女性タレントが日本に進出してますね。
日本人にも中国美女のよさを分かってもらう良い機会です。
浪漫飛行 様
コメントありがとうございます

そうですね、ドンドン増えて中国女性の美しさを
アピールしていって欲しいです
ただどうしても残念なのは、どこの国でもそうですが
言葉の壁や考え方の違いにより、本当は頭が良くても
天然系に見られやすいところですね
(事務所の意向なのかも知れませんが・・・)





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/414-63b81f7e
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。