== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 河南省 ==

重大発表!!

長らく御愛好頂いておりました当ブログですが、本日をもって終了させていただきます
思えば2008年6月11日から始めましたが、沢山の人達に支えられ
長いようであっという間でした

皆さん本当にありがとうございました
お世話になりました
(今日は4/1です)
と、お約束のApril Fool's Dayで始めましたが、「まだだ、まだ終わらんよ!」
これからもごひいきに宜しくお願い致します <(_ _)>

過去の鄭州市
では、今日も鄭州市です(笑)


「河南博物院」(かなんはくぶつかん)
河南博物院
鄭州市内、農業路の中段にある1998年5月にできた博物館です
総面積約10万k㎡、建物面積は7.8k㎡もあり、
本館はピラミッドの形をしています

河南博物院
常設陳列館のほか特設展示館、臨時展示館などがあり、
1級、2級の文化財5000件を含む、13万件の文物を所蔵しています
石器時代の出土品や商周時代の青銅器、歴代王朝の陶磁器、
玉器などが中心で、特に「司母戊大方鼎」は商代を代表する
大型青銅器として有名です

※入場料 20元が必要



「商城遺跡」(しょうじょういせき)
商城遺跡
鄭州市街地、城東路と城南中路が交差する一帯に残っている
3500年前の商代の城壁遺跡です
安陽の殷墟よりも早い時期の商の都城とされ、
25k㎡に渡る地域に7kmの城壁が残されています
この地から商代前期の王宮祭器を代表する青銅の鼎が2件出土しています

商城遺跡
遺跡には他にも住居や貯蔵庫、井戸や堀、墓地の跡が確認され、
大量の青銅器や石器、陶器や原始磁器、玉器などが出土してます

※入場料 3元が必要



「二七紀念塔」(にしちきねんとう)
二七紀念塔
1923年の二七ストを記念して建てられた塔です
1971年に鄭州駅前に建設され、高さは14層63m、二つの五角形の塔が
連結している造りから「双塔」とも呼ばれています
塔の上からは鄭州の市内が一望できます

ライトアップ
<二七ストとは>
中国共産党指導による大規模ストライキとその後の弾圧事件のことです
1923年2月1日、中国共産党の指導の下、鄭州にて組織された
京漢鉄道(北京と武漢を結ぶ鉄道)の鉄道労務者による組合運動は、
治安当局の弾圧を経て、2月4日には鄭州全域の労働者よるストライキに
発展し、その後の2月7日には当時華北地方を支配していた北洋軍閥の
首領李佩孚による大弾圧が行われ、共産党員の「林祥謙」「施洋」
を始め多くの労働者が殺害されました



「鄭州城隍廟」(ていしゅうじょうこうびょう)
鄭州城隍廟
鄭州の城隍廟は商城路の北側に位置しています
城隍廟とは道教の土地神様を祭る所で、鄭州のは河南省内で最も大きく、
また保存状態の良い古建築群となっています
建造は明代初期で、清代に一度修復されていて、主に山門、前殿、楽楼、
大殿、寝宮からなり、すべての建物に瑠璃瓦が敷かれています

鄭州城隍廟
中でも大殿の彫刻は有名で、正面の屋根には龍や鳳凰が彫られ、
殿内にも龍や鳳凰、「八仙過海」図、樹木や人物、動物などが
見事に調和のもと彫刻されています
毎年旧暦3月18日には、城皇廟内では縁日が開かれ、
工芸品を売る露天や郷土風味の屋台などで賑わいます


「黄河遊覧区」(こうがゆうらんく)
黄河遊覧区
黄河遊覧区は鄭州市から西北約30kmの所にあり、
北に黄河を望み、南は岳山に連なる風景区です

黄河遊覧区
黄河はここから最後の峡谷を出て平原へと流れ込み、
両岸よりも川床が高くなる天井河となります
南側には遊覧区の中心「五龍峰区」にあたり、
東屋や楼閣が山沿いに散在しています
遊覧区にはその他のみどころとして「岳山寺」「駱駝嶺」
「漢覇二王城」「炎黄二帝石像」などがあります

※25元(「黄河大観」への往復のケーブルカー含む)
 ホバークラフトの乗船料は20元


領事館跡
この他にも元日本軍の鄭州領事館跡や浮天閣、お寺など
沢山ありますが、今回はこの辺にしておきます
それでは (^・ω・^)ノまたね~♪


鄭州美女???



ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:14 ━ Trackback:0 ━ 12:33:29 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
ああ・・・そういえば今日は4月1日でしたね。
忘れていました、長く中国に居てると日本の行事が分からなくなってきます。
えぇ!
最初びっくりしてしまいました!
そうか、エイプリルフールでしたよね。
焦りました(汗)
これからもブログの更新楽しみにしています♪
ごーさん 様
コメント有難うございます!
誰も反応してくれないので逆に心配していました!(笑)
huimei55 様
コメント有難うございます!
此方こそ貴女のブログを楽しみに生きています!
今後とも宜しくお願い致します!
おもしろい!!
すっかり4月1日だと忘れてました。。。

今日もまた素敵な画像ありがとうございます!
Haruhun.様
コメント有難うございます!
受けて貰い良かったです!
今後とも宜しくです!
No title
本当に思いました、最近は、エイプリールフールははやっていないのでね~^^
洛陽市は昔から、都として争いの多い地区で、今問題の漢族、モンゴル族、が12%くらい住んでいるようで、面白かったです。知識が増えました!有難う!☆x3
荒野鷹虎 様
コメント感謝×10です!
洛陽と言えば、吉田拓郎さんの落陽の歌をど~しても思い出して
頭の中で曲がぐるぐる回るのは私だけでしょうか.........(笑)
今後とも宜しくです!
こんにちは。
ウソでも、とても寂しい気持ちになりました。

でも、最後の1枚で許してあげます(笑
No title
やられました・・・

洛陽は世界史でよく出てきたので知ってます
きれいですねぇ
ウイット 様
今晩は~~!
へへへ!受けましたね~~?!
全然、大丈夫ですから~~~残念!切腹!(笑&古い)
たんぽぽ様
コメント有難うございます!
いいですよ~洛陽は~~!まだまだ紹介して行きますので宜しくです!
ビックリしました
本当に止めるのかと思いましたよ (^^);
これからも頑張って続けてください。
浪漫飛行様
コメント有難うございます!
まだまだ、頑張りますよ~~!
これからも宜しくお願い致します!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/450-f450c6e0
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。