== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 閑話休題 ==

閑話休題25!!

今日は閑話休題で、先日の時事の清明節関連です (^ω^人)
清明節
清明節は昨日ご紹介したように、中国では祝日の一つです
日本では平日ですが、沖縄の方では「しーみー」と発音して、
中国の風習と同じく墓参りに行くみたいです
但し、清明祭といって墓の前で親類が揃って食事を楽しむ風習ですが(笑)
沖縄清明節

そもそも清明節とは、二十四節気の1つで、実際にはこの日から
穀雨までの期間を指すとも言われており、本来は日付ではなく時間で、
今年2010年は『4月4日21:30』から清明節でした
ですが、これでは分かり難い(使いにくい)ので日付に変わったようです
暦便覧には「万物発して清浄明潔なれば、此芽は何の草としれるなり」と
記され、様々な花が咲き乱れる「お花見シーズン」になります
ちょうど今頃ですね (〃゚ー゚)ノ□☆□ヽ(゚ー゚*)カンパーイ♪
清明節

先ほども書いたように、日本では沖縄など一部の地域で風習が残っている
以外、何もありませんが、中国における清明節は祖先の墓を参り、
草むしりをして墓を掃除する日であり、別名「掃墓節」とも呼びます
また、春を迎えて郊外を散策する日なので「踏青節」とも呼ばれました
中国古代の四大民間伝説の一つ『白蛇伝』で、許仙と白娘子が出会ったのも
清明節でにぎわう杭州の郊外でした

白蛇伝
※『白蛇伝』
人と妖の恋愛を語った民間説話で、白蛇の化身である女性が中心人物で、
人間の男性と恋に落ち夫婦となるが、正体が知られ退治されるという
異類婚姻譚が物語の大きな枠組みとなっています
(しかし翻訳された物の中には、ハッピーエンドの分もある、なぜ?)
遺跡に描かれた白蛇伝

主なあらすじは以下の通り 
四川省・峨眉山の上にある清風洞に住む白蛇の精「白娘子」は、
お供の青蛇の精と共にお嬢様の白素貞と下女の小青に変身して
人間界の西湖に観光に来ました
そこで白娘子は人間界に住む書生の「許仙」と出会い、彼と相思相愛の
仲になり、やがて二人は夫婦となって幸せに暮らし始めましたが、
金山寺の和尚「法海」は白娘子の正体が人間ではないことを見抜き、
彼女を雷峰塔の下へ閉じ込めてしまいます・・・
白蛇伝


話がずれてましたが、中国では清明節前に摘んだ茶葉を「明前茶」、
清明から穀雨までの茶葉を「雨前茶」、穀雨以後の茶葉を「雨後茶」
といい、中国緑茶の中では清明節に近い時期に摘むほど、
香りと甘みがあり、高級とされているようです
雨前茶



さて、もう一つの風習として、中国では清明節の前日には
「寒色(火を使わない料理)」を食べる風習があります
この時の食物は各地様々なのですが、南方では
「青団(クィントゥアン)」を食べるのが一般的なようです
青団
青団とは蓬団子(つまり草団子)の事で、その風習の始まりは
1850年に起きた「太平天国の乱」に発端します

※太平天国の乱
清朝の中国で起こった大規模な反乱
洪秀全を天王とし、キリスト教の信仰を紐帯とした組織「太平天国」によって
起こされ、内乱終結時には史上最も犠牲者の多い内乱として記録されています
太平天国

当時清朝打倒を目指して、広西省から北伐を開始した太平軍は、挙兵からわずか
2年で南京を攻略し、その後も清朝との戦いを繰り広げていました
ある清明節の頃、数人の太平軍兵士が清朝に追われ、水田に逃げ込みました
それを見た農民はとっさに機転を利かせ、兵士を泥まみれにし、
あたかも一緒に農作業をしている農民のふりをさせました
追いついて来た清朝軍は「どこかに隠れているはずだ」と、
そこに軍営を構え、あたり一帯を捜索し始めました
また、太平軍兵士に食料を与えないようにする為、辺りの村全てで取締を行い、
特に食べ物を持って出入りする農民を厳しくチェックしました
太平天国

そこで農民はまた機転を利かせ、白玉粉に蓬を混ぜて団子を作りました
これが今の青団で、村の出入り口で見張っていた兵士は、緑色に光る
丸い物(青団)を食べ物とは思わず、その農民を通過させました
こうして太平軍の兵士達は、青団を食べながら飢えをしのぎ、
何とか無事に本営にたどりつくことができました
この話を聞いた太平軍は青団を称え、戦の時には青団を戦時食として
食べるようになり、太平軍が戦で各地を回るのと一緒に
青団も全国へと広まっていきました
青団


日本の団子の由来は遣唐使など、諸説色々あります
また現在では中国と同じように草団子(草餅)といえば、蓬というのが一般的に
なっていますが、元々は「ハハコグサ」(春の七草の一つ「御形」)だったようです
話はそれますが、草餅と草団子の違いははっきり分かるのですが、
(草餅は中に、草団子は上から餡子をかけるとか)
団子と餅の明確な違いってどこなんでしょうか?
ハハコグサ

wikiによると、

団子・・・米などの穀物の粉に水やお湯を加えてこねて、
     蒸したり茹でたりしてできた餅を小さくまるめたもの
餅 ・・・穀物、特に米に水分と熱を加えた後に、
     外力を加えて練り合わせ、成形した食品の一種

とありますが、団子の説明の中に
「団子は粉から作るが、餅は粒を蒸してから作る」
「団子はうるち米の粉を使うが、餅は餅米を使う」
「餅は祝儀に用い、 団子は仏事に用いる」など
様々な言われがあるが、粉から用いる餅料理(柏餅・桜餅)の存在や、
ハレの日の儀式に団子を用いる地方、団子と餅を同一呼称で用いたり
団子を餅の一種扱いにしたりする地方もあり・・・
と書かれており、その他にも焼餅(どう見ても団子を焼いた物)や
芋餅などもあり、はっきり分かりません (^△^;)
誰か「これだ!!」って言える人いましたら、教えて~
青団

<ちょっこっとトリビア>
中国の月餅や饅頭は、小麦粉から作った「餅」が発達・改良されて
できたものであり、「麺類」もその派生からできたそうです 



ちょうどいい時期ですから、お花見団子でも持って、
花見としゃれ込みませんか?
まあ、花より団子(お酒)状態だと思いますけど(笑)
それじゃあ (^・ω・^)ノまたね~

広州の清明節



ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 11:00:00 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
おはようございます。
どこの国も、美人は、綺麗ですね~^^笑)清明つって24節気ですか?
歴史は、難解ですねー。「白蛇伝」邦画でありませんでしたか。何か見たことがあるようです。3☆頑張ってね~^
荒野鷹虎 様
何時もコメント有難うございます!
アニメの「白蛇伝」は有名ですよね~!
凄い昔に森繁久弥さんのがあります!(参考までに)
特に中国の女性は、性格は真直ぐ過ぎるけど美しい人が多いですよ~!(笑)





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/455-74028bcb
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。