== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 重慶 ==

重慶市!!

今日は天津に続いて、中国5大中心都市の一つ重慶市です (^◇^)ノ
重慶市
以前に何度か紹介してますので、概要は簡単に

中国の直轄市の一つで、略称は「渝」
以前は四川省に属していたが、97年3月14日の第八期全人代第五次会議で直轄市に昇格
2010年には国務院により、国家5大中心都市の一つに規定されています
また現在中華人民共和国に4つある直轄市の中で最大の面積を誇っています
重慶地図

長江上流の四川盆地東部に位置し、東は湖南省と湖北省、西は四川省、
南は貴州省、北は陝西省と接しています
中国の物流の大動脈である長江沿岸に栄えた重慶は古くから水運が発達していたが、
三峡ダムの完成後は1万トン級の船舶も直接重慶まで航行することができる
ようになり、併せて整備される保税区との相乗効果で重慶港は内陸の
国際コンテナターミナルとして大きな発展が見込まれています


「人民大礼堂」(じんみんだいれいどう)
人民大礼堂
人民路学田湾に位置する重慶最大の劇場になります
1950年に着工、1953年に落成しました
最初は「中蘇大楼」と呼ばれていましたが、その後の改名で
「西南行政委員会大礼堂」となり、1955年に現在の名になりました
大礼堂の敷地は6.6k㎡を占め、建築面積は2.5k㎡、礼堂の高さは65mで
礼堂、南楼、北楼の三つに分かれています
礼堂には大ホールがあり、座席の数は4200席となっています

人民大礼堂
かつて旧ソ連、日本、朝鮮、インド、ルーマニア、
旧ユーゴスラビア等の国々の大型文芸団体を引き受けたことがあり、
重慶市における中外文化交流の重要な場所となっています



「枇杷山公園」(びわざんこうえん)
枇杷山公園
海抜345mの批杷山公園は中区中部に位置しており、重慶市の中心地区になります
批杷というの名の由来は3説あり、
一つには山に沢山の批杷の木が植えられていたため、
二つには山の形が”琵琶”に似ているため、
三つには伝説では以前山に美しい娘がおり、毎晩琵琶を弾き、
南岸にいる恋人に呼びかけていたのだが、その音色は美しく、
人々はこれをしのんで名づけた、というものです

枇杷山公園
批杷山公園からは夜景が一番と言われています
山城と呼ばれる重慶は、岩を掘って城とし、大河を池としており、
街は家や石段が重なり合っています
ここの山頂には有名な紅星亭が建てられており、ここから東西北の三方向を
眺めると、家々の光が重なり合い作り出される夜景が非常に美しいそうです



「重慶動物園」(じゅうけいどうぶつえん)
重慶動物園
重慶動物公園は九竜坂区楊家平に位置しています
敷地面積は41万㎡で重慶市でも比較的大きな総合公園となっており
1954年に建てられた当時は、西区公園と呼ばれていました
当初は動物園の割合の方が少なかったのですが、
1958年からは動物園が主流となり現在の名に改名されました
動物館には約150種、1200あまりの動物が飼育されていて、金シコウ、
白鉄叶コウ、角羊、角馬、食火鶏など珍しい動物も飼育されています

重慶動物園
他にも園内には、遊園地、ローラースケート場、屋外ステージ、閲覧室、
レストラン、茶園などがあり、子供連れの家族などで賑わっています



「紅岩村革命記念館」(こうがんそんかくめいきねんかん)
紅岩村革命記念館
紅岩村八路軍が重慶に駐在した際の執務大楼跡で、沙平堰区化竜橋紅岩村13号、
市内から8kmの所に位置している、三階建て木造建築の建物です
抗日戦線期、共産党と国民党は抗日民族統一戦線を打ち建てました
紅軍は八路軍と新四軍に改編され、新華日報も創立され、
1939年5月から1946年5月までここは八路軍の旧執務地でした
毛沢東、周恩来、叶剣英、董必武、頴超等の人物がかつてここで仕事を
しており、1945年8月毛沢東と蒋介石が行った「重慶交渉」の43日間、
毛沢東は紅岩村に滞在していました

紅岩村革命記念館
建物は当時南方局と八路軍が駐在していた事務所の工作員が改築したもで、
一階は機関工作員の事務室として使われており、二階は南方局指導者の
事務室として使われていました
毛沢東が重慶に滞在中に執務室兼宿舎として使っていた場所は、
北向きで東側先端にある部屋で、南向き中央にある部屋は
周恩来の執務室兼南方局の会議室でした
三階は機密を扱う部門で、秘密電信局が設置されており、南方局と延安が
連絡を取り合うための重要な通信器具だったようです
毛沢東は滞在期間中、これを用いて全国の革命闘争を指揮していました



「曽家岩50号」(そうかがんごじゅうごう)
曽家岩50号
曽家岩50号、または「周公館」と呼ばれているこの建物は、中区中山路にあります
1938年冬、中共代表団は仕事の便宜をはかるため武漢から重慶に移動しました
周恩来は個人名義でこの部屋を借りており、中共南方局の重要な執務拠点となった
小さなビルは街のはずれにあり、右側は国民党軍統局局長、載笠の公館で、
左側は国民党警察局の派出所だったそうです



「北山石窟」(ほくざんせっくつ)
北山石窟
北山摩崖像は大足市の北に位置しているためこの名で呼ばれています
ここは唐の末期に始まり、南宋に至るまで刻まれたようで、北山佛湾を
中心に周囲の観音坂、営盤坂、佛耳岩、北塔寺の計五箇所に通じています

北山石窟
北山は古くは竜岡山と呼ばれており、北山摩崖像の重点保護範囲面積は7.62ha、
一般保護範囲面積は21.82ha、建設禁止地帯の面積は7.62haあります
北山佛湾摩崖像は西暦892年から1162年(唐の景福元年から南宋紹興まで)に
彫られており、像の崖側は長さ約300m、高さ7から9m。壇窟密如蜂房は
南段と北段に分かれ、通し番号は、290番、その内像は264壇窟、
影刻は1枚で経棟は8つになります
北山摩崖像の中で現存している碑は7通で、その内西暦895年に彫られた
『偉君靖碑』は唐代の重要な歴史的価値があります
西暦1163から1189年に彫られた「趙懿簡公神道碑」は宋代四大書道家の一人、
「蔡京」の書で、書道芸術の貴重な品となっています
この他題刻、詩詞17件、像記77件も存在していて、歴史、地理、宗教信仰、
石窟時代の識別、歴史人物等、高い研究的価値があるものになっています



「宝頂山石窟」(ほうていざんせっくつ)
宝頂山石窟
宝頂山石窟は、大足市街の北東15kmにあります
名僧「趙智鳳」が石窟寺を建ててから70年の歳月をかけやっと完成しました
宝頂山は仏教聖地の一つで「上には峨眉があり、下には宝頂がある」といわれ、
彫像は大佛湾を中心に東に小佛湾、倒塔、竜頭山、殊始山、黄桷坂、
南には高観音、西には広大山、松林坂、佛祖岩、北には岩湾、
竜潭、対面佛等があり、合計13個所の景観スポットがあります
中でも大佛湾石刻彫像の規模は最大で、芸術的価値も高く、保存状態がよいです

宝頂山石窟
宝頂山は主に佛教密宗派彫像の道場で、インドのガンジーと不空和尚が
相次いで中国にやって来た際、善無畏とともに密教の布教活動を行った所です
三人は「布教三大士」と呼ばれ、前後して三代偉人と称されています



火鍋パーティー
重慶の観光地紹介はこれで終わりですが、名物料理のご紹介もしようかな?
と思ったら、重慶は火鍋で前に紹介してるのでやめました(笑)
↓この写真ですが、重慶とは関係ないんですが、ただの人物写真に見えませんか?
どう見ても写真ですよね
実はこれ、油絵なんだそうです
最初見た時に、どう見ても写真にしか見えなかったのは
私だけでしょうか?

それでは、また来週です
(^・ω・^)ノばはは~い

重慶美女





ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:6 ━ Trackback:0 ━ 13:52:51 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

油絵なんですか?
それにしては緻密なタッチですね~
下の画像、いたずらしましたね・・・
dejavuewords様
コメント有難うございます!
そうでしょ~~!私もびっくりでした!
下の方は、サービスショットでございまする~~!
誰!?
最後のサービスショットは誰ですか?
かなりレベル高いと思います。

それにしても、油絵には驚きました。
写真にしか見えないですね
浪漫飛行様
コメント有難うございます!
凄いでしょ~油絵!サービスショットはクリックするともう1枚出て来ますよ~!
もう一枚は・・・
残念ながら、期待とちょっと違ってました (笑)。
で・・・
彼女の名前は??
浪漫飛行 様
期待はずれでした、すみません(笑)

彼女の名前はですね・・・わかりません
元々雲南省の雲南新聞網に載っていた記事の写真なんですが、
先程見に行ったら、記事ページが削除されてました(ワイセツ?)
o(*≧O≦)ゝ < ざんね~~~~~~ん !!

・・・で終わったら、普通の人
ちゃんと別ルートで見つけてました
でも長くなりそうですし、他の写真も見つけたので
明日(今日とも言う(笑))はちょうど時事通信
ブログの方でご紹介しますね、乞うご期待!!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/459-b207e938
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。