== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 国際結婚 ==

ENDLESS LOVE STORY!! <第22章>

光あれば影あり、影は光と共にある
光だけならどれほど良かっただろうか・・・

ENDLESS LOVE STORY!!<第22章>の始まりです

ENDLESS LOVE STORY
前回、ずぼらな領事館の実態にあまりにも腹が立っていた為、
もう一つのエピソードがあったのを書き忘れてました

写真を見て気付かれた方もおられると思うが、
毛先を揃える程度しか切った事の無かった
妻の綺麗な髪を、妻自身が切ってしまったのです!!
それも、ハサミでバッサリと・・・ <(T□T;)>オーマイガーッ!

でもそれは全て、私が悪いのでございまする~!
物事の起こりには、必ず発端となる原因がありまするが、
それは妻と知り合った頃まで遡るのでございまする~!
ENDLESS LOVE STORY

その頃の私は、中国へ訪れだして10数年経った頃で、
初めて中国の女性と恋に落ち、そして裏切られました
その反動か、行く所行く所で浮名を流すようになり、気が付いたら
本当に沢山の彼女が出来てしまってたのでございます
中にはその娘のご両親にも会い行って、結婚の手前まで進んだりした
女性も居ましたが、その女性のちっぽけな裏切りが許せず、結局破局
妻と出会ったのも、ちょうどその頃でした

妻はその頃19歳でしたが、幼すぎて恋愛対象外でしたし、妻の方も
「こんないい加減で女たらし、大嫌い!!」
と思っていたらしく、(前にも書いたように)友達以上の関係では無い状態で
私の方も浮名を残す行為は、そのままイケイケ!ドンドン!でした

ある時など、妻とその友達と遊んでいて、
「カラオケにでも行こうか?」
と言うことになり、日本でもおなじみのビッグエコーに
行こうとしていると、一緒に遊んでいた子の一人が
「それならうちのお店に行かない?」
と言い出したので、それに従うことにした(笑)
その店に行くのは久し振りで、行ってみると、色々人の入れ替わり
があったようで、新しいママが挨拶に来たのだが・・・
まぁこれがストライク!! 私の直球ど真ん中である(笑)
当然、女友達を連れてきているにも関わらず、口説きモード全開で
口説いていたら、その日からママは彼女になりました
(こんな事を見せたりするから、現在にも響いてるのだが・・・)
ENDLESS LOVE STORY

他にも色々とあるのですが、元々私の本拠地は瀋陽で、
当然の事ながら瀋陽にも彼女が居た訳です
最終的に選んだのが現在の妻ですが、妻からすれば本当に全ての
(他の)彼女と別れた上で自分と付き合っていると信じているし、
私の方もそのつもりだったのだが、こちらは別れたつもりでいても
メールや電話が掛かって来て、またずるずると付き合っていたのである
もちろん上海の今の妻(当時の彼女)の事は全て伝えた上なのだが、
今思えば、当時の妻にも全てをオープンにし、
理解を求めた方が良かったのかもしれない
だが、その頃の私は一旦別れたと言っている関係とそのスケベ心のせいで、
妻には一切何も告げず、他の相手とは穏便に別れられたら
それでいいと思っていたのです(ある意味、自然消滅?)

こんな状況にしていた為、中には私が連絡しなくなったから、
上海の自宅にまで電話してくる子も居る訳で、妻には
「何処から電話掛かってくるかわからないから、
 電話では『秘書です』って答えておいて」

と言っておいたので、当然の事ながら妻は秘書と答えてました
電話の相手は妻の事を知っているから、妻の返答に対して
強めの口調で返して来ます(嫉妬とかで)
そのせいで、妻から
「何でこんなに偉そうなの?」
と聞かれるので
「あ~、お姉さんやろ!?」
と言ってたりました

こういった一つ一つの事件が妻の中に甦ってきたのと、
(事情はあるのだが)出産前に夜中の3時頃に帰宅したり、
真夜中にメールが来た等々(しかもカラオケの娘々からのラブメール)
その上、出産当日にカラオケの女の子との同伴約束のメールなど
その全てが、パソコンや携帯の履歴から発覚してしまい、
御両親が帰った後、溜まりに溜まった怒りが爆発し、怒涛のように
責めてきて、私もこんな性格だからついつい口論となったのですが、
その最中、いきなりキッチンへ行ったかと思ったら
泣きながらキッチンバサミでチョキンである 

この時ほど女性に対して「本当に申し訳ない」と感じた事は
私の人生の中で無かったと思う
妻の気持ちを考えると、私自身不覚にも涙が出てしまい
泣きながら本気で詫びました
妻の方もはじめて見る私の無く姿を見て、気が落ち着いたのか
逆に慰めてくれる形になり、やっと仲直り

もう夜になっていたが、直ぐに古北の美容室に一緒に行き、
散切りの髪を整えて貰う事に!
ショートだが、前サイドを少し長めに残してインテリっぽく
したら、可愛く出来上がりました(基が良いから (*^∇^*) )
ENDLESS LOVE STORY





ENDLESS LOVE STORY
本筋に戻るが、そーこーしている間に、息子を日本に連れて帰るのには
通行証が必要だと言うので、浦東にある出入境管理局まで行ったのだが、
朝から凄い人の数・数・数 (。・Д・。)ンマッ!
ENDLESS LOVE STORY
長い時間待たされ、ほとんどラストに近い時間にやっと順番が
回ってきてでは通行証の発行を・・・と思ったら、
係員から登録が先と言われ、
準備していた息子の写真2枚全部を登録に使われてしまった
したがって、通行証の分が足りなくなり
「ハイ、残念ですがまた今度!!」(* ̄ ̄)ノ

次の時もその登録証が出来ないと、通行証は発行出来ないとかで
結局3度も足を運ぶ羽目になったが、その努力がコレ ↓
ENDLESS LOVE STORY

後で解かった事だが、上手くやっていれば我が息子は
2カ国の国籍を取る事が出来た様である
だが私が日本人として先に登録してしまったから、万事休止!!
しか~し、本人が20歳になった時に母国を日本か中国か
1度だけ選ぶことが出来る制度があるようだ
その時に本人が決めることになるのだが、
その頃、日本&中国はどうなっているのだろうか?!
ENDLESS LOVE STORY


≪次回予告≫
全ての準備が整い、いざ日本へ!!
しかしそこには、さらに恐ろしい事が・・・

次回 ENDLESS LOVE STORY<第23章>
『Dreadful fear』
この物語に、終わりは無い・・・





ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:5 ━ Trackback:0 ━ 19:32:01 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

いろいろあるのですね
■ももたろう様。
いろいろあるのですね。
昨年十二月に上海ほかに行ったときに
同じ一行だった人の中に現地上海で合流したという人がいて(日本からツアーに参加した人の知人とか)、その人は東北在住とかで(結構中年)かの地には中国人の彼女と一緒に住んでるとかでした。
中国の方は外国人でも簡単に結婚とか同棲するものなのですかね。
それともあなたのように「持てる人」の特殊なケースなのか。
余計なことを書きました。お許しください。
では、また。

sohya 様
コメント有難うございます!
以前にブログ内に妻の言葉として書きましたが、もてているのでは無く
日本に行きたい、お金持ちになりたいと云う願望が女の子達を動かすのであって
私自身、よく空港等で見掛ける冴えないおっさんと若い女の子のカップルを見たり
日本食レストランで、男性グループがカラオケ等の女の子の話をさぞ自分がもてているかの様に
話しているのを聞くと、ちょっと前の自分が本当に恥ずかしくなります!逆に子供を連れた、本当にご結婚されている方を見るとご苦労が分かるのでついお話したくなります!
No title
┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・
そのハサミの行き先がももたろうさんの股間?じゃなかったのが良かったか悪かったか (≧m≦)
ったくwパパちゃんが坊主におなり!って話でちゅよねぇ~ BABYちゃん♪ ぷぷぷw
て ほんと 事務手続きでは散々な苦労なさいましたねぇw
anego~!様
久々のコメント有難うございます!
大事な所は、何度もちょん切るよ~~!って脅されておりまする~はい!
瀋陽であれば簡単なんだけど上海は人が多過ぎます~!私の力も及ばないので大変ですし
味方のはずの日本総領事館もこの体たらく!何れにしても強い愛があれば出来る事であります!
こんにちは。
>可愛く出来上がりました(基が良いから (*^∇^*) )

はいはい。ごちそう様です。もう、お腹一杯です(爆





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/464-c26391e1
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。