== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 国際結婚 ==

ENDLESS LOVE STORY!! <第23章>

中国最後の夜を一緒に過ごす三人
そして、今、飛翔する・・・

ENDLESS LOVE STORY!!<第23章>の始まりです

ENDLESS LOVE STORY


パスポートや通行証等、必要な物が全て揃ったので、
今まで住んでいたマンションの部屋も解約し、
マンションにあった荷物(机やPC、私達の家財道具など)を
一旦会社の倉庫に預けたりとドタバタしている内に、
いつの間にか9月になってしまった
さらば、我が家

日本行き(松山)のチケットは、9月9日の便を予約したのだが、
出発が9:30(日本時間8:30)と朝早いのと、息子も一緒なので
浦東国際空港の敷地内にある「大衆賓館」の丸いベットの部屋を
予約して、宿泊する事にした
大衆賓館

荷物といえば、大半は既に航空便で日本に送っているので、
スーツケース2つ程度の小旅行クラスだったのだが、
(息子は荷物じゃ無いですよ(笑))
移動用のノートPCはこちらの荷物に入れていたので、
チェックイン後、妻はすぐに実家の義母とスカイプを始めたが、
その顔はとても笑顔で嬉しそうだった
それもそのはず、待ち続けて約2年、やっと日本に
行けるのだから、無理も無い事である
大衆賓館

結構長い時間2人は会話していたが、まだ食事をしていなかったので
さすがにお腹が空いてきて、ホテルの1Fにあるレストランに行く事に
行ってみるとバイキング?形式みたいで、(それしかない!)
一応それにしてみたのだが、全く美味しくない!!(笑)
そこは止めにして、空港内の他のレストランで食べることにした
食後も3人で空港内をぶらぶらして、部屋に帰った


ENDLESS LOVE STORY
翌朝はこんな近くだと言うのに、いつも通りの5時に起きてしまい、
そのまま出発の準備 → チェックアウト → 空港の出発ロビーへ
私はシルバーカード保持者なので、何時もの様にVIPカウンターで
チェックイン手続きを済ませ、何時もの様に空港内のレストランで
朝食を取り、少し休んだ後何時もの様に出国審査ゲートへ!!
しか~し、何時もならここで見送りに来てた妻から

「私も一緒に帰りたい!!」

「私も一緒に行く!!」

「帰らないで!!」

「次はいつ来るの?来週?」

などと駄々をこねられ、その度私自身も少しウルウルして
しまっていたが、今回は初めて一緒に中に入れたのだ
この時の妻の気持ちを考えると、とても嬉しかっただろう
(もちろん、その話をしながら中に入ったんだけどね)
ENDLESS LOVE STORY

まだ時間があったので、出発ロビーの中を歩き回り、

「何時もここから電話してるんだよ」

「ちょっと一服」 ← 「駄目!!」

「ここから乗り込むから」


等と見て廻りながら説明し、登場時間を待っていた
ENDLESS LOVE STORY


搭乗も何も問題無く、何時もの予約席へ
私はエコノミーの時には、基本的に一番前の席(主に左側)の窓側を予約する
ようにしているのだが、今回はその席には妻を座らせることにした
離陸から着陸まで、およそ1時間半ほどの空の旅であったが、出来のよい
息子で、離陸時と着陸時にちゃんとミルクを飲んでくれていたので、
耳が痛くならずにすんだみたいで(泣いたりせず)、ほっとした
ENDLESS LOVE STORY

無事到着し、降機時に妻が一言

「小っちゃな空港ね!」

「・・・、そりゃ田舎ですから」
(笑)

飛行機から蛇腹の通路に出たら、何時もの様に東方航空松山支店の
松浦氏が出迎えに来ていたので、一緒に歩きながら妻と息子の
紹介をして、私達は入国審査ゲートへ
(別に私だけを出迎えに来た訳ではないが、彼は私の友人の一人である)

松山空港の入国審査官は、松山入国管理局(高松の支店)に居る人が
兼務でやっているので、仕事上の付き合いもあり、顔見知りばかりなので
私の方(日本人用)をすばやく済ませ、直ぐに妻の所(外国人用)へ行き、
「やっと連れて帰れたから、宜しく!!」等と挨拶をし、手早く処理して貰った
その後は1Fにある荷物受け取り所のターンテーブルの所で荷物を待ち、
荷物を持って荷物検査の所へ
ここでも若い検査員がお決まりの質問をしてくるので

「後ろのお偉いさんに聞いて」

と告げると、検査員どおしが目で合図したらしく、

「OKです」

と、直ぐに通してくれた(実は、その昔何度もここで揉めてるので)
これで無事ゲート(と言っても自動扉だが(笑))の外へ出ることが出来、
妻もニコニコ上機嫌である(気のせいかもしれないが、息子も)
松山空港


何時もの様に、うちの会社の社員が迎えに来ていたので、そのまま車へ
走り出すと、妻から

「何でみんな、貴方に気を使うの??」

と聞かれたので

「それはね、暴れるから!!」

と答えてやると

「やっぱりね!」

という返事だった(笑)

そうこうしている内に、自宅へ到着!
中に入ると、以前からスカイプとかで見ていたはずなのだが、
自分の目で確認したかったらしく、
興味深々に各部屋の隅から隅まで確かめていた
この日の夜は、ヘレ(ヒレ)ステーキと焼きめしで有名な店、
鉄板焼き「美ゆき」と言う所で、他の知り合いとかも呼んで
ささやかな妻と息子の歓迎会を行った


≪次回予告≫
さあ、これから新しい生活が始まる!
楽しい気分の三人に、大変な事が・・・

次回 ENDLESS LOVE STORY<第24章>
『fact of the shock』
この物語に、終わりは無い・・・







ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:14 ━ Trackback:0 ━ 19:41:07 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

今回の話は・・・
今までで、一番感動しました (ノ_・。)
きっと、全米が泣いていると思います +.+゚d(´∀`*)

奥さん、日本に来られて嬉しかったでしょうね (*´∀`*)

では、訪問記念にポチッ。。。
3Bbaku様
ご訪問&コメント有難うございます!
そうですね~その日の夜は、妻の念願の私以外、誰も寝ていないベットで初めて2人で
抱き合って休みました。本当にうれしそうでした!今後とも宜しくお願い致します!
よく判りました
■ももたろう様。
お早うございます。
お二人のこと、少しですが、よく判りました。
それから二年ですかね。そして今は上海に在住。
お幸せに。
コメントを置かなくても、ほぼ毎日拝見していますから。
sohya 様
コメント有難うございます!
2009年9月9日に、松山入りして現在に至ります!
ビザの収得が出来る3年間位は日本在住しています。その後上海に帰り在住致します!
面倒ですが、中国以外の外国へ今のままでは自由に行けませんのでそうしています、私は現在も
行ったり来たりですが.......!今後とも宜しくです!
こんにちは
奥様、日本に来られて本当に
良かったですね!
息子さんも、お利巧さんですね~
飛行機の中で泣かないでいてくれるって、
親としてはほっとしますよね^^

このあと、どんな話が待っているのか
楽しみにしております♪
星月冬灯 様
コメント有難うございます!
この後、2度上海~内モンゴル等家族で旅をしていますが本当に性のいい子です!
次回のこのストーリー!!私にとっては実に恐ろしい事が待っています。未だに後を引いて
ますが本当の事を書いて行きますので宜しくお願い致します!
No title
奥さんの喜んでいる姿が目に浮かびます。

松山ですか何度か訪れましたが良いところですね。
ごーさん 様
何時もコメント有難うございます!
やっぱり道後温泉ですか?今度いらっしゃる時はご連絡下さい!
私は、道後温泉の湯は硬すぎるので(星の丘温泉・http://hoshinooka.com
こちらの方にもっぱら通っています!是非、行かれてみては!
No title
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
奥様もさすがに 不安もおありだったことでしょうけどね
何より家族となった強さ感じられたことでしょうし
ご夫婦の感動と喜びがいっぱい伝わりました♪
はい BABYちゃんの笑顔もね(o^-^o)
anego~!様
コメント感謝です!
出国審査場の入り口で何度ダダを捏ねられた事か~ここのシーンは本当に
感慨深いものがあります!今回までの何時もは、結局私が、彼女の乗るバスの乗り口まで
送ってからまた、出国審査場まで戻る状態だったもので.......!
こんばんは。
まあるいベッドですが・・・
回転なんて、しませんよね?(ごめんなさいごめんなさい

ウイット 様
コメント有難うございます!
流石に回転はしませんが、ちょっとおしゃれな造りで空港の夜景が綺麗ですよ!
このホテルは2つに分かれてて、大衆の方に泊まらないともう一つの方に泊まったら
またブログに書きますが酷い事になります!
No title
熱烈歓迎…ということで、今後は、
松山ネタの連続でちょーか(^-^ ) ニコッ。
ももたろうさんは、体貼能干的丈夫ですね、
お嫁さんとお坊ちゃん、幸せ者ですね。
うは様
お久し振りです!コメント有難うございます!
ストーリーの方はこれから松山が多くなりますのでお楽しみに!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/471-4bafb010
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。