== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

時事通信 4/28!!

何時もご訪問ありがとうございます <(_ _)>

当ブログは、私ももたろう!が、中国の情勢や歴史、時事などを
着の身着のまま書いているブログです
いつもたくさんの拍手やコメントを頂き、毎日感謝しており、
いろりろ励まされたりしております
ご訪問頂いた皆様のブログには、中々コメントは残せておりませんが、
それでもほぼ毎日お邪魔させて頂き、拍手・ランキングをポチッと
させて貰ってますので、ご了承くださいませ

また、中国にご訪問の際には、ぜひとも当ブログをご参考にされ、
楽しい旅になられますよう、心から望んでおります
中々、細かい地区まではご説明できていない部分もありますが、
そこいらの旅行会社の説明よりはかなりマシだと思いますので、
ぜひ左側のカテゴリより、行かれる場所を御検索下さい
また、コメント欄からでもご要望・ご質問等頂ければ、
出来る限り詳しいお返事等できると思いますので、宜しくお願い致します

最初から堅苦しくなりましたが、それでは時事をどうぞ ☆⌒(@^-゜@)v



上海万博会場
「も~いくつ寝ると・・・」などと冗談交じりで掲載していた上海万博も
完全開放まであと2日!!チョイになりました
プレオープンでは、将棋倒し(人の押し合い)の件や、まだ公開しない
施設・パビリオンへの侵入など色々問題もあったようですが、
プレより1週間で、早くもディズニーランド状態になっているそうです

上海万博会場
ディズニーと言えば、大人気の所には長蛇の列で、3時間4時間は当たり前ですが、
現在の上海万博もそんな状態になっており、一部の人気パビリオンが
長蛇の列を作っているのとは対照的に、人気のないパビリオンの集客状況は
かんばしくなく、会場全体のバランスに欠いているといいいます
人気が集中しているのは「雲集中国館」「アジア館」「ヨーロッパ館」
などがある浦東エリアの方で、「企業館」「都市インフラ実践区」など
のある浦西エリアは、客足が伸びていないようです
これに対して現場責任者達は一様に、「客が一部のパビリオンに集中するのは
正常なこと。時間の経過とともに客流は分散されていく」と楽観的です

上海万博会場
都市インフラ実践区責任者の孫聯生氏は、「浦東と浦西に明らかな違いはない。
異なった角度から上海万博のテーマにアプローチしているだけだ」と強調しています
孫氏によると、これまで5日間のプレオープンで、都市インフラ実践区の参観客は
1日平均10万人ほどだったといい、プレオープンの間、都市インフラ実践区の
一部のパビリオンでは内装工事などがまだ終わっておらず、入館できない状態
だったのも原因の一つだと考えているようで、5月1日の正式オープン時には
全館で参観客を迎える準備が整う手はずになっているから、無問題なのだそうです(笑)

そういえば、プレオープン初日の頃、色々ニュースや新聞で「中国人は悪い」
とか言うようなのが流れていましたが、あれはちょっとムカつきました
前の時と同じで、日本のメディアは事あるごとに中国人を悪者扱いしますが、
かなりの偏見だと、私は思います
確かに、上海人の中には悪い人(あくどい人)が沢山居るのも事実ではありますが
(実際、何人も知っていますので)、あの報道では中国人全体が悪者のように報じられ
「上海万博には行かない方がいい」と言うような記事まで上がってました
上海万博会場

はっきりいいますが、それは間違いだと思います
確かに上海万博の影では色々起こっておりますが、万博自体には関係の無い事
世界各国が、この不況の中一生懸命(自慢できる)技術を見せ合っているのに、それを
一部の報道(プレオープンの中国人の行動)とかで馬鹿にするのはどうか?
それなら、日本人はどうなのか?
パチンコ店等の新装の押し合いや、デパートのバーゲンとかの押し合い、
ましてや、よく聞く某幕張イベントとかでの他人無視の行動、
これら全て自己中心の同じような考えではないのでしょうか?
いつぞやの明石の陸橋倒壊事故でも、亡くなった方々には悪いですが、
自分(達)が花火が見たい為に許容オーバーした為に倒れたのに、それを市の
責任にしている・・・、最初から行かなければおこらなかった事故です

ちょ熱くなり過ぎましたが、もしあんな馬鹿な報道で行かれるのを躊躇
されているのでしたら、少し時期をずらしてでも、行かれるのをお勧めします
絶対に良い思い出になると思います
(でもGWはかわした方が、落ち着いてゆっくり廻れると思います(笑))



上記の件で、ちょど良い記事がありましたのでご紹介を
・日本の大学生、初めての訪中で知った「中国への誤解」
蟻族の住処
日本の大学でマスコミを専攻する大学生16人が、日中間の戦争の歴史について
学ぶため、教授に連れられて北京や河北省を訪れました
初日に訪れた名門「清華大学」で、大学生たちは衝撃を受けたそうで、
「あなた方は贖罪の気持ちがあるんですか?」といきなり聞かれたからです
その後、河北省で戦争体験者に直接話を聞いたり、戦争記念館を見学しました

最近の中国の若者については、高学歴だが劣悪な環境で共同生活を強いられている
ワーキングプア「蟻族」が政府や社会に強い不満を抱いていることや、
サッカー場で日本の国旗を燃やす反日的な集団が多く存在することを、
テレビ番組を通じて知っていました
だが、実際に「蟻族」の若者に話を聞いてみると、愚痴の1つも出てこず、
「自分の力が足りないだけ」「国の発展のためなら我慢できる」など、
前向きな発言ばかりで、大学生たちは
「テレビは断片的なことしか報道しない」と身をもって体験しました
蟻族の住処


清華大の学生と交流が深まるにつれ、日本のアニメや芸能人などの話も出てきて、
意外なことに彼らは日本のことを良く知っていたそうで、初対面では戦争責任を
厳しく追及してきた彼らだが、当時の険悪なムードは全く無くなったそうです
「日本人同士でお喋りしているようで、反日的な感情も全く感じられなかった」
と大学生達は話していたようで、記事は最後に、
「日本の大学生たちは学校では学べない貴重な体験をしたようだ」と〆てました



で、今度は先ほどとま逆の話題です(笑)
「<怖い中国事情>パクリ製品を作るの誰だ?!」
4月26日の記事ですが、中国中央電視台(CCTV)が
「最大の海賊版DVD工場を摘発」を掲載しました
パクリ品の押収

4月26日は、世界知的所有権機関(WIPO)が制定した世界知的所有権の日です
CCTVは中国のポルノ・海賊版摘発活動について報じていました
2009年、著作権侵害・海賊版関連の事件は9708件に上り、押収された
海賊版出版物は5684万点に達したそうです
押収された海賊版の量は、前年比40%減だったとうで、当局は
取り締まり強化の成果が現れたとコメントしていました

またこの日は中国最大規模の海賊版工場に摘発の情報が初めて公開されました
広東省中山市にあるその地下工場は、プラスチック工場に偽装されており、
プレス機など大規模な設備を整えていたようで、中古で仕入れたという
生産設備は1ラインあたり20~30万元(約275~412万円)という価格
工場には生産ライン2本があり、1日10万枚もの海賊版DVDを生産していました
1枚あたりの粗利は0.2元(約2.8円)ですが、2.8×10万・・・
それでも大きな利益を上げることが可能でした
パクリ品の押収

ところが事情に詳しい関係者によると、本当の意味で最大の海賊版工場は
こうした地下工場ではなく、正規のDVD製造工場なのだそうで、
発注以上に製品を作り、海賊版として流通させることで巨額の利益を
上げることができるという寸法になっておるようです
またその関係者は、「海賊版企業にも守るべき暗黙のルールがある」と明かし、
まず正規版が販売され、その後しばらくしてから海賊版が販売する
ある程度は正規版が売れるように、時間的な猶予は与えていると言います
正規品製造ラインで海賊版の製造とは、恐ろしい事ではありますが、
でも良く考えてみると、儲け云々はありませんが、日本でも近い事が
行われていたような話を聞いた事があるような無いような?
生産ラインでは100%が良品ではない訳で、不良の部品を修理して、
傷物のケース等でくみ上げたのを、個人的に使っているとか、無いとか(笑)


パフィの曲をパクったやつら
また、英BBC放送では中国のパクリ文化について記事が上がってました
上海万博PRソングの盗作騒動で改めてクローズアップされた中国の「パクリ文化」
世界四大文明の発祥の地でありながら、現代の中国人はなぜ「パクる」ことしか
出来なくなってしまったのだろうか?
岡本真夜の所属事務所は19日、上海万博事務局から97年のヒット曲
「そのままの君でいて」を公式PRソングに使用したいとの申請があり、
これを快諾したことをマスコミ各社に発表しました
同局はこれで、PRソングとして開幕30日前から大々的に流していた
「2010年はあなたを待っている」が盗作であることを事実上認めた事になります

実は大舞台での盗作騒動は今回が初めてではありません
08年には北京五輪のテーマソング「私とあなた」が、中国の著名な作曲家が05年に
発表した「無覚」のメロディにソックリであることがネット上を中心に
取り沙汰されています
上海大学文学院歴史学部の「朱学勤」教授は、中国を席巻する「パクリ文化」は
根が深いと解説し、今の中国人はモノやカネを追い求めるあまり、「文化の創造」
を忘れてしまっている状態だと説明しました
だが、教授によれば、これは中華民族の創造力が衰退しているのではないそうです

パフィの曲をパクったやつら
中国は世界四大文明の発祥の地で、中国人はもともと優れた創造力を備えた
民族であるはずなのですが、なぜここまで落ちぶれてしまったのでしょうか?
それは、個性や独創性をことごとくつぶしてきた長い間の
政治体制に問題があると教授は指摘しています
例えば、03年ベルリン映画祭で銀熊賞を受賞した映画「盲井(Blind Shaft) 」
(リー・ヤン監督作品)ですが、ヤミ炭坑の現実を赤裸々に描き、海外では
高い評価を得たものの中国では上映禁止
94年のカンヌ映画祭グランプリ受賞作品「活きる」(チャン・イーモウ監督)も
共産主義に批判的な内容だとして同じ運命を辿っています
このような政治体制の下、中国人は自分の頭で考えずにモノを作ることに
慣れてしまった、と指摘し、すべてに「拿来主義」を取り入れた方が
手間は省けるし、リスクも少ないという考え方なのだそうです
(拿来主義:外国の良いものを取り入れ自国の発展に役立てる主義で、
 中国の有名作家「魯迅」が提唱)

だが、いつまでも「パクリ」に頼っていては超大国にはなれない
外見を取り繕っても、内面の浅はかさは隠し通せるものではなく、
世界第2位の経済大国に王手をかけ、世界一も夢ではなくなった中国
教授は、孔子を生んだ国がいつまでも安価なシャツや運動靴を
生産しているようでは世界中から馬鹿にされた状態から抜け出せないが、
「政治体制が変わらなければ、中国人が本当の意味で変わることはない」
と訴えています
う~ん、奥が深いですね (・∇・*)ナットク!



最後に、早い人だと明日から待望(でも無いか(笑))のGWですね
長い人だと1週間もお休みですよね ( ̄。 ̄;) イイナ
長い休みであまりダラケ状態にならず、気をつけてお休みをお過し下さい

あ、私ですか?
私も5/1から色々と用事が入っており、ブログの更新は出来ないかもしれませんが、
出来る限り皆さんの所にはお邪魔しに行きますので、宜しくです \(≧∀≦)/
それでは、早いですが良いGWを 
(^・ω・^)/^^


PS.今回は真面目ですみません(笑)


ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:8 ━ Trackback:0 ━ 12:37:36 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
中国は日本を抜くほどの勢いです。
かって日本軍が侵略したことが恥ずかしく思います。歴史も古くどれだけ中国の影響を受けたか分かりません。
隣国ですし、仲良くともに発展することを願います。人権問題だけは、修正してもらいたいと思っています。大変参考になりました。3☆
荒野鷹虎 様
コメント有難うございます!
もう少し言えば、関東軍の南京大虐殺等で日本人は本当に酷い事をこの国にしたと思います!
が、それは最終的なものでそれ以前には、イギリス、フランス、ロシア、アメリカ等に何度も占領されていた事は不問にして未だにTVの普通チャンネルにて2箇所位は対日本軍との戦争映画を放映しまた、教育しているのはどうしても納得しかねます!特にロシアに対しては強い憤りを感じます!
良いGWを!!
相変わらず凄い量の情報ですね。
いつも、感心しております。
これだけの情報を毎日更新するのは大変な作業だと思います。
これからも、楽しい情報を期待しています。
連休中は、どこにも行きません
■ももたろう様。
今日の記事も面白く拝見しました。
江沢民時代に厳しい対日教育を取りましたから
日本人を見ると頭から食って掛かる、という風潮が今の若い人たちにはあるようです。
しかし私は前の戦争中の日本軍の残虐行為は確かにあったし、日本人は謝罪すべきだと思っています。
石川達三の小説『生きてゐる兵隊』は当時、発売禁止になったという事実が証明するように、戦場での実情が活写されており、当時の日本人にも、こういう良識ある人は居たのです。
いよいよ連休に入りますが、私は老人なので連休中は、どこにも行きません。
連休が終ってから小旅行に行きます。
では、また。
浪漫飛行様
コメント有難うございます!
GW中に私の半世紀の誕生日を迎えますので高知の足摺岬に出掛ける予定です!
浪漫飛行 様も良いGWをお過ごし下さい!
sohya 様
何時もコメント有難うございます!
その通りですね~!
私はこのGWに50歳の誕生日を迎えるので今、旬の高知へ小旅行に出掛けます!
GW明けに上海に戻る予定にしています!
No title
こんにちは
万博5月より始まりますね、私は1日に日本に一時帰国をしてすぐに丹東に行ってきます。その後万博に行く計画をしているところです。連休明けに上海に戻られるのでしたら万博に行くことができますね。GW楽しんできてください。
ごーさん 様
コメント有難うございます!
いや~万博、今行くと大変だと思うので夏頃行く予定ですよ~!
前は通りますけどね~!その夏にでも丹東に行けたらいいなぁ~て思っています!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/472-4c3adfa0
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。