== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

時事通信 10/11!!

先週から時事が続いておりますが、
その辺りはご勘弁下さい m(_ _;;m)

ブル
万博開催から10日ほど経ちますが、最初のプレオープンほどの
混雑は無く(但し、人気館は3・4時間待ち (゚_゚;ノ)ノ)、
無事行われているようです(まだ完全ではないようですが・・・)
上海万博は中国の発展ぶりを国際社会へアピールする為の、
絶好の機会となる世界的規模のイベントですが、その華々しさの
裏舞台には、これまでと変わらぬ人々の日常生活があります
中国の下町

上海市内の著名な観光地「豫園」は、明代の古い庭園とその周辺に広がる
土産物や工芸品店の連なりが人気を呼ぶスポットですが、この一帯は
歴史的な風情を残す庶民的な下町であり、「弄堂(ロンタン)」と呼ばれる
長屋が数多く残っている地域でもあります
近年まで、上海の住宅事情はあまりよいものとは言えませんでした
こうした古くからの長屋には、一家族がたった一間に肩を寄せ合って暮らし、
台所やトイレは数世帯で共用というのが標準となっており、プライバシーも
余裕もない空間ですが、そのかわり、ご近所同士の触れ合いや助け合いが
密であることは想像に難くありません
そして、こうした共同住宅に暮らす人々の多くは、古くから上海に住む
「老上海(ラオシャンハイ=上海っ子)」であり、郊外の高層アパートに
暮らすよそからの転入組とは違い、生粋の都会っ子であるというプライドを
持っているようにも見えます
中国の下町

ただ、こうした『古ぼけた景観』を、行政側は「誇るべき地元文化」とは
みなしていないようで、万博開催が近付くと、こうした住宅地でよく見られる光景
【屋外に洗濯物を干したり、パジャマのまま気軽に外出したりするような習慣】
を一掃しようと、当局からこれらを禁止する通達が出たのは、当ブログでも
時事で紹介しましたから知っておられると思います
中国の下町

ですが地元住民の一部は「長年の生活スタイルをそう簡単に変えることはできない」
と、少なからぬ反発心を抱いているとも報道されていました
決して裕福とは言えないかもしれない彼らの生活ですが、外国人の目から見れば、
それは風情ある異国情緒として感じられるものだとは思いませんか?
必ずしも、中国のイメージに悪影響を与えるものでもないと思います
(むしろ、これが中国庶民と言えるのでは?)
もし万博を見に行かれるのでしたら、観光コースにまず豫園は入ってますので、
大きな国家的イベントの裏舞台に消えることなく存在するこうした風景を、
併せて堪能するのも、中国のまた違った魅力を感じられる大きな楽しみと思います
(但し、買い物にはご注意を!! 日本人と思われるとボッタくられるかも?)



続いては、変わったレスキュー品のお話
通常、バスやタクシー等には、閉じ込められた時の対策にレスキューハンマーが
常備されています(積んでないタクシーもいますが(笑))
ですが、湖北省武漢市のバスにはレスキューハンマーならぬ、
レスキューレンガが搭載されているそうなのです ビ(゚◇゚*)ビックリ!
通常のハンマー

本来ならばレスキューハンマーが備え付けられている場所にあるのは、
黄色く塗られたレンガで、赤い字で「レスキューレンガ」と書いてあります
見た目も、いかにも適当に作ったような雑な作りだそうです
もともと武漢市のバスには1台あたり6本のレスキューハンマーが備え付けてあった
のですが、数々の盗難にあい、昨年は1万6000本が盗まれたと言います
通常のハンマー

「どうせ盗まれるのならば少しでも安いものを」との考えで採用されたのが
レスキューレンガのようで、ハンマーが盗まれた時にはレンガを補充していそうです
ただし評判は最悪で、見た目が悪いという意見だけではなく、車内でケンカが
起きれば武器にされてしまうのではと不安がる人も多いようです
ただそもそも問題を考えてみれば、心ない人がハンマーを盗んだのが全ての始まりで、
まずは人々の公共心を養うことから始めなければならないのではないでしょうか?



続いては史上初の赤っ恥のお話
福建省泉州市豊沢区台湾・香港・マカオ在住華僑連絡交流弁公室の倪子川主任が
台湾の新竹市で万引きの現行犯として逮捕されました
台湾で逮捕された最初の中国本土官僚という不名誉な記録となりました
台湾訪問団結団式

倪主任は3日、泉州市の企業家7人を引き連れ、台湾企業誘致と旅行を兼ねて
台湾入りをし、7日、人に頼まれた薬を買う為にホテル近くのコンビニ
「セブンイレブン」を訪れました
ところがお目当ての品は見つからず、そのまま店を出ればよかったのですが
99台湾ドル(約288円)の化粧品「BBクリーム」2つをポケットに忍ばせたようで、
これを店員が発見、逮捕となりました
取り調べを受けた倪主任は自らの身分を明かしたが、警察は半信半疑
中国本土の官僚がまさか300円足らずの化粧品を盗むとは思いもしなかったようで、
インターネットで確認し、ようやく倪主任の身分を認めたといいます
微罪である事と被害店舗と和解が成立している事から不起訴処分となりました
台湾訪問団結団式

「史上初、台湾で中国本土の官僚逮捕」のニュースは、直ぐ様中国本土の
ネット掲示板に転載され、「恥さらし」と批判する意見が多い中、
「なにか裏の事情があるのでは」と勘ぐる声も上がっています
300円×2=600円・・・、それで赤っ恥とはおろかですね(笑)



続いてもちょっと不思議なお話
「中国のペーパーレス化でトイレットペーパー不足の危機!?」
中国のオフィスと世界のトイレットペーパーには、一見関係がないように
見える両者は、実はきわめて密接なつながりを持っているようです
現在、中国ではオフィスのペーパーレス化が進められており、
それに伴いコピー用紙など高品質の廃紙が急減しました
実はオフィスから廃棄された紙は再生紙の原料として使われており、
そのため廃紙の減少は再生紙の原料不足に直結するといいます
企業廃紙を運ぶ人

再生紙100%のトイレットペーパーを製造しているある米企業も、
今までは原料供給を中国に頼っていました
同社によると、品質のいい再生紙トイレットペーパーを製造するためには、
繊維が長い廃紙が必要で、コピー用紙が最適だといいます
このままでは原料の品質を落とさざるを得ないが、そうなれば製造される
トイレットペーパーが固くなってしまうという欠点があるようです
このまま原料不足が深刻化すれば、化学薬品などを利用して柔らかさを
保つなどの対策を導入せざるを得ないと関係者は話しています
企業廃紙を運ぶ人

オイルショック(歴史で習ったと思いますが)とまではいきませんが、
トイレットペーパーの不足による買い溜めとかが、また出るんでしょうかね?



次は○○軍団の逆襲?!です
「雲南網」に乗っていた記事ですが、雲南省デチェン・チベット族自治州
シャングリラ県では、1000頭以上もの野生化したブタの被害に悩まされています
シャングリラ

事件の発端は12年前のことで、食品企業を経営する楊佩春さんは、
実験と称して50頭のブタを山に放しました
その豚が野生化し、順調にその数を増やしていったようで、
今年楊さんはブタを東埧村の和立新村長に譲りました
和村長は200万元(約2740万円)を投じて養豚場を作りましたが、問題がここで発覚
ブタは楊さんの所有物とはいえ、完全に野生化しており、ブタは1400頭と
推測されていますが、正確な数はわからないありさまで、
養豚場に追い込むことなどできるはずもありません
シャングリラ

問題はそれだけではなく、食料がない季節になると、ブタの群れが牧場の飼料を
奪ったり、貴重な松茸や薬草を食べてしまうなどの被害も出ており、
ついには人間が襲われたケースもあったと言われています
困り果てた村民は、山狩りをして養豚場に押し込むしかないとこぼしているそうです
なんとも、大変な事になってますね
これじゃあ名前どおり猪(中国では豚を猪と書く)ですね(笑)



最後はイギリスの一般向け科学誌「ニュー・サイエンティスト」に
掲載された記事「人体、12の極限」のご紹介です
この記事では人間の持つ潜在能力の極限を解き明かしています

(1)速度向上とエネルギー消費の増大には正の相関があり、
   最高速度100m9.48秒が限界

(2)集中力=最長12時間

(3)真空環境下での生存時間=1分
   気圧が失われると血液中に気泡が形成され肺が損傷する
   また血液から酸素が溶け出し神経にダメージを与える

(4)記憶力の限界、小説「白鯨」100冊分(125MB相当)

(5)最低体温13.7度
   通常、体温が24度を下回ると心臓が停止するのだが、
   しかし13.7度という世界記録がある

(6)飲まず食わずで生きられる時間=1週間

(7)睡眠なしで生きられる時間=264時間

(8)耐えられる最大の加速度=31.25G
   通常のジェットコースターが5G
   訓練を受けていない場合は 6Gで失神するそうだ

(9)到達できる最高度、海抜9000m

(10)持ち上げられる最大重量=457.5kg

(11)即死しない最大の放射線量、7シーベルト

(12)呼吸を止められる時間、最長15分
熱計測中の子供達

どうでしょうか?
飲まず食わずでも1週間は生きられるみたいですよ?
でもその前に発狂してしまうとは思いますけど、普通の人なら(笑)
でも記憶容量が一昔前のUSBメモリにも満たないって・・・m(T△T)m


それでは、今日の時事はここまでです
(^・ω・^)ノまたね~

リン・チーリン(林志玲)





ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ





┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 12:00:00 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

洗濯物の件ですが、私も悪影響だとは思いませんねぇ
みお 様
コメントありがとうございます

そう思いますよね?
これが中国の文化と言うか、何か良い感じの
情緒が感じられると、私は思います
リン・チーリン
キムタクとのドラマが始まった様ですね。
美男美女が出演しているので、高視聴率まちがいなしでしょう。
台湾でも話題になっているとか・・・
浪漫飛行 様
いつもコメントありがとうございます

私はあまり月9とか見ない方ですが、
結構な人気で、上海でのロケもすごかったようです
(その時はちょうど日本でしたが(笑))





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/479-b2230825
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。