== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 国際結婚 ==

ENDLESS LOVE STORY!! <第26章>

留守の間に届けられた、1通の招待状
それは、結婚式の案内状であった・・・

ENDLESS LOVE STORY!!<第26章>の始まりです

ENDLESS LOVE STORY
重苦しい雰囲気の続く毎日であったが、私は仕事で単身上海へ
しか~し、日本にまだ余り慣れていない妻は、毎日Skypeで

「今すぐ帰って来て!!」コール

さすがに毎日続くので、他にも仕事があったのだが、予定を切り上げ、
たった1週間で帰国するはめになった (;・ω・)=3

帰国すると姪っ子の結婚式の招待状が届いていた
私には姉が兵庫県川西市に居るのだが、姉の2番目(次女)の娘の招待状だった
長女の方は2年ほど前に大阪USJのそばにあるアルカンシエルベリテ大阪にて
式を挙げており、その時には息子と二人(娘は都合がつかず)で出席した
(あ、実は私は、息子に二人、娘に一人、孫が居る身なのでござる)
今回は紹介も兼ねて、妻子と三人で出席する旨の返事を出した
ENDLESS LOVE STORY


数日後、休日を使い気分転換を兼ねて、近場ではあるが、
松野町にある森の国ホテルに遊びに行く事にした
ここには、出来た当初に一度宿泊したことがあるのだが、
携帯の電波は「圏外」になるし、料理は冷めて美味しくなく
サービスも悪かったので、二度と行かないホテルブラックリストの中に
入れていたのだが、今はJR四国グループの傘下に入ったらしく、
評判も良いようなので、もう一度行ってみる事にした
妻はと言うと、日本で始めての旅行(宿泊)なので大喜びで、
(また)前日から準備に余念が無く、荷造りをしていた
もちろん当日も朝早くから起きて、出発の準備でドタバタ(笑)
私の方はと言うと、こちらも同様にそのドタバタ劇を
ほほえましく見ながら、自分の準備をし、出発!!
ENDLESS LOVE STORY


松山ICから高速に乗り、一路南予方面へ
途中のSAに寄って、飲み物とお土産のポエムセットを購入
これは泊まるホテルや旅館に対してのお土産で、
昔のバブルの頃ならチップを2~3万渡していたのだが、
現在はこちらのやり方に変更している
日本人は特に「お返しの原理」が強く働きやすいので、
こんな一寸した事でも一段と対応が良くなるから、
皆さんも覚えておいて損はないですよ
ENDLESS LOVE STORY

話がそれましたが、松野町に入ったので道の駅で昼食をとり、
その近くにある四万十川学習センター「おさかな館」
こんな田舎に何故か立派な水族館があるのです(笑)
今回の旅の目的は、この辺りがメインだったので、
館内をゆっくりと廻り、ペンギン達と写真撮影したりして、
妻も息子もとても楽しそうだった
ENDLESS LOVE STORY


その後、おさかな館を後にし、ホテルへ無事到着!!
直ぐに係員が出てきて、フロントまで案内してくれた
お土産を渡し、チェックインを済ませて、部屋の方へ
いざ入ると前とは大違いで、広くて使い勝手の良い部屋になっていた
ENDLESS LOVE STORY
早速浴衣に着替えて、温泉に入る事にしたのだが、
息子が居るので放っておけず、交代で入ることにした
大浴場の方も随分キレイになっており、前より広くなっていた
ENDLESS LOVE STORY

夕食の時間になったので、1Fのレストランで食事をする事にした
小振りなフレンチのコースだったが、美味しくいただくことが出来た
ENDLESS LOVE STORY
食後はまだ明るかったので、三人で辺りを探索(散歩)
趣のある庭造りになっており、ゆったりとした時間を過ごす事ができた
その後は部屋に戻り、息子を内風呂に入浴させ、
また二人交代で大浴場の方で温泉につかり、就寝となった
ENDLESS LOVE STORY

翌朝は同じく1Fのレストランで朝食を取り(これは良かった)、
帰り支度をしてチェックアウト
この辺は「滑床渓谷」と言って、有名な観光地なのだが
息子を連れているため散策はあきらめ、帰途へ
ENDLESS LOVE STORY

<滑床渓谷>
四万十川の源流、鬼ヶ城山系に抱かれた12kmのおよぶ大渓谷で、
足摺宇和海国立指定公園に指定されています
侵食によってできた花崗岩の河床が特長で、千畳敷や
出合滑では広々とした岩肌が広がっています
また、巨大な一枚岩の上を流れる幅20m長さ80mの「雪輪の滝」は、
日本の滝100選にも認定されている名瀑で、滑床渓谷の象徴です
ENDLESS LOVE STORY


途中で「道の駅」に寄り、地元の野菜などを買って、一路松山へ!!
この旅の間中、妻は上機嫌だったので、楽しい時間を過ごせたと思う
どてかぼちゃ




≪次回予告≫
招待状の件はどうなったのか!!
それは次回明らかになる・・・

次回 ENDLESS LOVE STORY<第27章>
『firefighter and niece』
この物語に、終わりは無い・・・





ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ




┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 20:11:00 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

お孫さんがいらっしゃるとは!お盛んなことで!
■ももたろう様。
お早うございます。
私は夜にはPCを開かないので、コメントはいつも朝ということになります。
お孫さんがいらっしゃるとは!お盛んなことで!
これからは若妻と仲良く。
では、また。
sohya 様
コメント有難うございます!
孫が3人のお爺ちゃんです。今の息子は孫達より年下なのに叔父さんと呼ばれる事になり
先の息子、娘の年の離れた兄弟と言う事になりまする~~!複雑です!(汗)
No title
よかったよかったぁ(*゜v゜*) 初の国内旅行しっかり楽しんで頂けて~奥様も元気が出たことでしょう♪
て??たしか 大荒れのお天気の日だったと思いますが~こうして皆でお外で写真が撮れるほどとは
ももたろう大家族?^^はお空にも祝福されたのですよね (*゜▽゜ノノ゛☆パチパチ
anego~!様
コメント有難うございます!
1番目のは姉の長女の時の写真で、言われる通り帰り道ドカ雪で高速の川之江ジャンクションから通行止めで、一般道ではスリップで立ち往生!仕方なく息子とラブホテルに泊まるはめに~~!






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/491-70de114b
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。