== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 国際結婚 ==

ENDLESS LOVE STORY!! <第28章>

嵐が去った後の静けさのように、静かに眠る3人
そして人生で最大のイベントが、今始まる・・・
ENDLESS LOVE STORY!!<第28章>の始まりです

ENDLESS LOVE STORY
朝~である!!
昨夜の出来事が、まるで無かったかのように
ドタバタしながら用意し、結婚式の会場である
COSMO TOWER【Montjuic】へ向った
WTC

社員(運転手)は式に参加しないので、そこいらで
時間を潰してお居てくれと伝え、私達は会場の方へ
控え室は44Fと聞いていたのでエレベーターで昇ったのだが、
前回の長女の時同様、義兄の親戚がほとんどで、
姉川の親戚は私達だけであった
それは当然で、詳しく話せば長くなるので手短に話すが、
姉とその親族関係は「エホバの証人」のメンバーなのである
エホバと言えば、他宗教との関係を拒絶している宗教なので
よその宗教の結婚式などには参加しない人達だからだ
私はというと、普通の仏教徒というか、先祖供養を大切に
思っている(月に2回はお墓参りをしている)
だから、姉(達)とは何時間話しても意見が会うはずも無く、
親戚はもちろん、姉ともちょっと距離を置いているのだが、
姪っ子達には罪は無いので、こうして出席したのである
モンジェリック


話がそれたが、妻と息子の紹介をしながら皆に挨拶をして回った
私が中国で仕事をしている事、内モンゴルの妻を迎えた事、
息子が生まれた事等は既に皆知っていたのだが、
やはり見る(会う)のは初めてなので、

「綺麗な人ですね」

「芸能人みたいだね」

と、妻の賛辞を貰い、私は鼻高々だった(笑)
贔屓目で見なくても来場者、いや結婚式に居るどの女性よりも
妻の方が一番美人だったと思う 壁|▽//)ゝテレテレ

前の年に結婚した長女の旦那さんと、今回の次女の旦那さんは
署は違うがどちらも消防官で、友人同士という不思議な縁で、
私は去年挨拶を済ませていたので、妻子の紹介もスムーズに出来た
長女の子供も男の子で、年も同じくらいの為、始まるまで二人で
遊ばせていたが、どちらも人見知りせず、楽しそうに遊んでいた


そろそろ式が始まる様子

まずはチャペルの方で結婚式
ENDLESS LOVE STORY
      ↓

控え室みたいな所で、チョコレートフォンデュー(これは美味しかった!!)
ENDLESS LOVE STORY
      ↓

49Fのレストランフロアにて披露宴
ENDLESS LOVE STORY

と言う流れであった
この49Fの「THE BANQUET」は、地上から200mの高さにあり、
180度の大パノラマになっているので、とても見晴らしが良く、
料理も高級そうでしっかりしていて、人生の晴れ舞台には最高だと思えた
ENDLESS LOVE STORY

すかさず妻も

「私もこんな結婚式がしたい!!」

と言っていた (*^∀^)


披露宴の方はビデオやら写真やらで盛り上げ、
(ここには120インチのスクリーンを4基繋げた巨大スクリーンがある)
長女の時もそうだったが、消防署の皆さんが「ハートに火がついた」
等のお芝居をしたりして会場を沸かせていた
ENDLESS LOVE STORY

ENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORY

ENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORY

ENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORY

ENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORY

ENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORY

ENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORY

ENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORYENDLESS LOVE STORY


楽しかった披露宴も終わり、最後に皆に挨拶をして
1F玄関前で待たせている車に乗り込み、帰路に着いた
車中でも妻はしつこく

「あんな結婚式がしたいな~」

「したいな~!!」

と言っていた

そういえば、実際内モンゴルの、それも田舎での披露宴&結婚式
しかしておらず、新婚旅行も妊娠していたので行けずじまいだった
子供がもう少し大きくなったら、モルディブかプーケット辺りで
式を兼ねた新婚旅行(その頃だと新婚じゃないけど)に
連れて行ってやろうと静かに心に誓う私でした
エイエイ。(・ω´・。)○オ──!!


≪次回予告≫
人生楽ありゃ、苦もあるさ
この前の事が嘘のように、平穏を向かえていた
その時、息子の身に・・・

次回 ENDLESS LOVE STORY<第29章>
『dangerous act』
この物語に、終わりは無い・・・





ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ






┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 10:17:25 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

「モンジュイック」のこと
■ももたろう様。
お早うございます。
面白く拝見いたしました。
ここは大阪にあるのですね。
それにしても「モンジュイック」と命名には驚きました。
この言葉の意味は「ユダヤ人の山(丘)」ということを表していますから、結婚式場に使うのは、原語の意味を知っている者には違和感があります。
ユダヤ人というのは宗教的には極めて保守的、排他的だし、数千年来、迫害されてきたので身を守るために金銭的にもガメついし、世界中で嫌われています。
この名の丘はスペインの北東のバルセロナを見下ろすところにあります。ユダヤ人は、どこでも一ヶ所に集めて集団で居住させられていた(ゲットーと呼びます)ので、恐らくバルセロナでも、この丘に集団で住んでいたので、この「モンジュイック─ユダヤ人の丘」の名前が今に残っているのでしょう。
余計なことを書きました。この文章に悪意はありません、お許しください。
高層で見晴らしも最高でしょう。
あなたのヴェールが少しづつ剥がれて、少しづつ素顔が見えかかってきました。
次回を期待しています。では、また。
sohya 様
何時もコメント有難うございます!
知りませんでした。為になるお話しを有難うございます!
次回は、妻の誕生日の巻です。お楽しみに!
No title
わ~~い またまた 賑やかだったですねぇ♪
そそそ 親戚多いとややこしいこと多いもんですよね^^;
でも きっと 芸能人~な奥様とJrちゃんが皆を和やかにしてくれたことでしょうね(o^-^o)
因みに~うちも夫と息子はどこ行っても母さんが一番やった~~って思ってるみたいですけどねぇ~♪~ <(゜ε゜)> ぷぷぷw 
anego~!様
コメント有難うございます!
( 因みに~うちも夫と息子はどこ行っても母さんが一番やった~~って思ってるみたいですけどねぇ~♪~ <(゜ε゜)> ぷぷぷw )想像する所、私もそう思います!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/496-9734d721
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。