== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

時事通信 7/7!!

いつも更新が遅くて、すいません (○´д`人´д`○)ュルシテネ
アジアの歌姫 浜崎
今日は時事通信ですが、巷では・・・
☆゜。・:*・。★ヽ(*´∀`)ノ【七夕】★゜。・:・。、・:☆

こちら伊予の国でも、夜半は晴れる(みたい)なので、
天の川がきれいに見えるかもしれません (∩´∀`)∩ワーイ


では、いつもの時事通信にまいります
日本でも7月に入り、大分暑い(というか、湿度高け~!!)日が
続いておりますが、北京では大参事がおこった模様です
チャイナフォトプレスの報道によりますと、昨日の朝、
北京市内を走る路線バスが突如発火、大炎上となりました
大炎上

目撃者の市民によると、事故現場ではバスが黒煙をもうもうと
立てて燃え盛っていたようです
出火の原因はエンジンが高温にさらされたためと見られていますが、
北京市では数日に渡り猛暑が続いているため、気温との関連性も
否定できないといいます
ただ、不幸中の幸いと言えるのが、バスが炎上しただけで
けが人は出ていないそうです (*´д`)エガッタエガッタ…
黒こげ


現在、北京市は記録的な猛暑が続いており、
5日午後の北京市南部の観測所では40.6度を記録しました
7月上旬の気温としては1951年からの観測史上最高で、
40度を超えたのは初めてなのだそうです
灼熱の太陽に照らされた道路は信じられないほどの
熱さになっており、タマゴを落として蓋をしたら
3分で目玉焼きができたという話も出ています (*´・ω・`)o0○(半熟?完熟?)
。・゚(゚`Д)゙.アツィー

北京市気象台は今年初の高温イエロー警報を発令、市民に注意を
呼びかけてはいますが、中国中央気象台によると、華北地区の高温は
7日(今日)までの予想で、8日は雨が降り、一息つけるようです
水浴び、水浴び



中国人の日本への出稼ぎ問題
昔から不法入国とか色々問題にもなっていましたが、茨城県鹿島労働基準監督署は、
同県潮来市で発生した中国人実習生の過労死について、これを認定したようですね
参考写真

亡くなった中国人実習生は蒋暁東さん
05年12月に来日、茨城県潮来市の金属加工工場で就労していたが、
08年6月、社員寮で就寝中に31歳の若さでこの世を去りました
死亡する前の1か月、蒋さんの残業時間は100時間を超えていたといいます

このほど鹿島労働基準監督署は、蒋さんの勤務先が蒋さんに長時間労働を
課していながら残業代を支払っていなかったとして、同社経営者を
労働基準法違反で水戸地検に書類送検しています
09年までに外国人研修・技能実習制度を利用して来日した外国人は19万人
国際研修協力機構(JITCO)の統計では、92~08年の期間に外国人研修生・
実習生の213人が死亡しているという記録が出ています
参考写真

この事件に対して、中国でも色々と反響が出ており、
ある中国人書画家も自身のブログで見解を表明していました
就労目的で海外に渡る多くの中国人はなぜ、国内での安楽な生活を
犠牲にしてでも国外の過酷な環境に身を置くのか?
それには以下の原因が考えられるそうです

一つは、就労環境の公平性
能力以上にコネが物を言う採用形態に、同族経営が支配する社会の慣例
これを嫌って、国外に公平なチャンスを求める者がいてもおかしくない

二つ目に、賃金水準の格差
アメリカでは月給1500ドル(約13万2000円)にもなる皿洗いの仕事は、
中国国内ではわずか1000元(約1万3000円)ほどにしかならない
その格差は10倍にも及ぶのである
ただし、最近では多くの地方自治体で最低賃金水準が平均20%以上も
引き上げられる措置がなされており、徐々に改善されてきてはいる

三つ目に、厳しすぎる経営方針
国内紙の報道によると、遼寧省瀋陽市のあるスーパーで働く
女性従業員は、古くなった客への配布用ティッシュを
無断で使用したとして、勤務先から1500元の罰金を科せられました
彼女の月給は1200元で、これはあまりにも厳しすぎるのではないか

参考写真
筆者は決して、海外の環境が中国のそれに勝ると主張している
のではなく、国内の労働環境改善を切に願っているそうです
法律が整備され、待遇も向上し、より人間らしい職場が
築かれることを望んでいます

まあ、これらは中国人側からみた条件や内容のようですが、
確かに日本での労働(研修)がきつい所もあるかもしれません
ですが、実際中国人研修生と向かい合った(仕事をした)
方々なら解かると思いますが、彼ら(彼女ら)は自ら進んで
「残業くれ~!!」って言ってきます(笑)
どうやら、その背後には中国政府も絡んでいるようなのです

彼らは、日本に来る為に何百万(日本円)もの借金を背負わされて
日本にやってきています(今はどうか解かりませんが)
ですから、少しでも稼がないと、帰って楽な暮らしが出来ない・・・
仕事=金なのも、そういった一面もあるみたいです



続いては、携帯のお話
私のブログに訪問してくださる方々は、携帯の無い時代を
知ってる方が多いと思いますが(全員とは言いませんよ(笑))
本当に便利な世の中になったものです
いまや携帯電話ユーザーは、全世界で50億人に達するそうで、
使わない(使っていない)のはわずか3割程度なのだそうです
子供もみんな

英フィナンシャル・タイムズによると、このほど英国の
携帯電話市場調査会社The Mobile Worldの統計から、
最近数日のうちに全世界の携帯電話ユーザー数が
50億人に達することがわかりました
その背景には、中国とインドの経済が急速な発展を遂げていること、
北米や西欧で2台目の購入が増えていることが原因だとみられています
一人一台

同社の統計によると、今年第1四半期には新規契約などで
携帯電話ユーザー数が1億6800万人増加し、合計48億2000万人に!
さらに、中国市場の急速な発展などを受け、7月の第1週で
50億人を超えることが確実視されています
そうなれば、単純計算すると世界人口の73%が携帯電話を
保有している事になります
また、中国とインドにおける4月と5月の新規携帯電話契約者数は
5000万人を記録し、第1四半期の増加分に占める中国・インドの
新規契約者数の割合は半分以上だそうです
インドでは国内通信市場における競争が激化、通信コストが
急速に下がっており、携帯電話ユーザー数は固定電話の
3400万台を大きく引き離し、5億台となっています
iped

同時に、50億人のうち約4分の1は2台以上の携帯電話を持っており、
従来の携帯電話とブラックベリーやiPadを併用したり、
複数枚のSIMカードを使って通話費用を節約したりしているようで、
これらの状況から、2014年までに携帯電話の普及率が
100%を超えるとの予測もでています

本当にポケベルやそれ以前の時代から比べると
格段の進歩で、驚いてしまいますね (ノ*´Д)ノビッ栗
(今のインターネットも然りですが(笑))



最後は、中国でいまちょっとした日本人がブームになっているお話を
米国在住のノンフィクション作家、譚璐美(タンロミ)氏が
東京内幸町の日本記者クラブで講演し、
「中国で山岡壮八の小説『徳川家康』が200万部を突破する
 ベストセラーになっており、特に人生訓や経営上のヒントを
 求める企業家の間で読まれている」
と語りました
譚さん

譚氏によると、中国は飛躍的経済発展の時代を迎えているが、
中国の過去にはこのような時代はなかったので参考となる
人物が存在しないのが実情で、
「国のリーダーや経営者はモデルとなる英雄が欲しい。
 英雄を探し出しその生き方、やり方から良い示唆、
 ヒントをもらいたいと考えている」
といいます
さらに、
「中国の経営者は孤独で悩みを多く抱えており、
 どのように生きるべきか模索している」
とし、
「徳川家康は忍耐強く何事にもめげずに自分で道を
 切り開いていくところに共感し関心が高まった」
と解説しました
徳川家康

また、戦乱の時代を収め、天下太平の江戸300年を創った
徳川家康ブームには、文化大革命、天安門事件など
政争の歴史を乗り越え「経済主導の泰平の時代」を
持続したいとの中国国民の意識が反映されていると指摘しました
織田信長など戦国武将を主題とするゲームの普及から
日本の歴史ファンが増えたようです

バイブル
小説「徳川家康」は1950年代に新聞連載がスタートした
日本最大級のロングセラーで、世界平和への祈りを徳川家康が
希求した「泰平」に重ね合わせて描いたもので、ビジネス本としても
評判となり、経営者の虎の巻的存在となっています

徳川家康ですか・・・
確かに中国の英雄達は大抵が独裁主義の部類で
「鳴かぬなら、鳴くまで待とう、ホトトギス」
のような方は、いらっしゃいませんね(笑)


それでは、今日の時事はこの辺にしたいと思います
と、最後に今回の波乱万丈のワールドカップ
中国では別の面でも盛り上がっていましたので、
その写真でも最後にのっけます
それでは (^・ω・^)ノは~ビバビバ

ジャン・イーハン ジアン・イーハン イザベラ・ヤン





ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 07:07:07 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

いつもながら面白い記事で有難うございます
■ももたろう様。
お早うございます。
いまウォーキングから帰って大汗をかいたので
シャワーをあびたところです。
いつもながら面白い記事で有難うございます。
末尾の美女の肢体にほれぼれしますね。
では、また。
sohya 様
何時もコメント有難う御座います。
健全な生活をしていらっしゃいますね~健康が1番です。
W杯サッカーベイビー
盛り上がってますね~
セクシー画像満載ですよね。
浪漫飛行様
コメント有難う御座います。
そうですね~この期間だけは皆、自宅に戻りTV観戦して興奮してますから....!
セクシー写真は一部、浪漫飛行 様の記事と重なったのがありましたがお許し下さい。





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/506-e6a2ae2f
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。