== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 国際結婚 ==

ENDLESS LOVE STORY!! <第34章>

さ~て本日はお楽しみの、湯の街「湯布院」である (^ω^)
ENDLESS LOVE STORY

黒川温泉からの出発が早かったので、
あっという間に湯布院インターまで着いた

ENDLESS LOVE STORY
ちょっと横道にそれるが、ここで気になるのが
「湯布院」と「由布院」である!
で、気になって調べたら、正確には【由布院温泉】なのだそうだ
地名が由布市湯布院町と言う事で、地名的には湯布院に
来た訳だからあってるのだが、目的は温泉だし・・・
考えるとゴチャゴチャになるのが湯布院である(笑)

ENDLESS LOVE STORY
時間的にも余裕があり、インターそばの道の駅ゆふいん
休憩を取り、湯布院町内へと向った

ENDLESS LOVE STORY
由布院駅や民芸村を廻り、金鱗湖向かう途中で雪が酷くなったので、
暖をとるのと昼食も兼ねて「御食事処 鴨川」へ

食後も雪が降り止まず、歩きでの散策は断念する事にし、
車にて湯布院町内を廻ったのである<私のガイド付きで(〃^∇^)o>
ENDLESS LOVE STORY


車ではあまり時間が潰せないし、なんてったって寒いので、
早めに旅館に向かう事にした
湯布院でのいつもの常宿は「わらび野」「二本の葦束」「山のホテル 夢想園
辺りなのだが、これまた久し振りに新規開店(開宿?)という事で、
この日の宿は『楓の小舎』と言う所に決めていたのだが、駐車場に車を停め、
早めにチェックイン出来ないかを聞く為に、宿に電話したら誰も出ない・・・
ENDLESS LOVE STORY

仕方なく車から降りてフロントに向ったのだが、
フロントには誰もおらず・・ (((ノ゚Д゚●)ノナゼ??  
帰ろうとすると女中さんがいたので呼び止めて話をすると、

「午後3時以降にまたいらしてみてください」

と一言!

しょうがないので、またまた町内をぐるりと廻り、前の常宿が
変わっていないかチェックする為、パンフレットを貰ったりして
時間を潰し、フロントに戻ってきたのだが、

「もう少しお待ち下さい」 (´・ω・`)ナンヤト

結局20分も待たされて部屋に通されたのだが、
まず「無茶苦茶 寒い!!

アレだけ生後7ヶ月の子供がいると何度も伝えてるし、
 客を迎える時の態度の悪さといい、 本当にここは
 行き届いたサービスが売りの湯布院の宿か?


部屋の中で何と2時間も寒いままである!!
ENDLESS LOVE STORY

案内した女中さんは「すぐに暖まりますから」とか
言っていたが、いつまで待っても暖かくならず、
はいた息が白いままである (((((((((((((´ω`))))))))))))))寒い!
結局フロントに文句の電話を入れて、温風ヒーターを
持ってこさせ、やっと普通となった
部屋の趣や風呂などは中々素晴らしい宿なのだが、
従業員の対応は最悪である
ENDLESS LOVE STORY


その後、やっと部屋の風呂に入って暖まり、出ようとすると
お馴染みピ~ポ~ピ~ポ~のサイレン音が!!
この旅館の前で止まったようなので、何事かと
窓からのぞいてみると、先程到着した別のお客さんが
担架で運ばれているではないか!!
ENDLESS LOVE STORY

後で女中さんに聞いたのだが、お腹が酷く痛み出し、
病院に行ったというのだが、着いたばかりで可哀想に・・・


そうこうしているうちに夕食となったのだが、さすがに
3日目ともなると、変わり映えのしない料理である
ENDLESS LOVE STORY
食後しばらくしてから、女将だと思う女性が
お詫びに来たのだが、来るのが遅すぎである!!
まったく、TOPからこれでは・・・ ァホ━━ヽ(#`Д´#)ノ━━っ
もの凄く嫌な思いばかりする事になった宿であった

翌朝も朝食後に帰る段取りをしていると、
何故か部屋の前で女中さんがず~っと立っており、
早く帰れ!!」と言われている様な気分になり、
さっさと支度を済ませ、最後まで嫌な気分でこの宿を後にした
ENDLESS LOVE STORY


≪次回予告≫
次回 ENDLESS LOVE STORY<第35章>
『そして、最終日は地獄と化した・・・』
この物語に、終わりは無い・・・




ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 11:27:22 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

No title
( ▽|||)\( ̄ ̄*)まあまあ~♪^^
お湯は~すばらしい湯布院だったことでしょう^^
そそ 夫の伯母も旅行先の宿で・・・っということがあってびっくりでしたが
やっぱ冬場・・宿には気を遣ってほしいですけどね^^;
Jrちゃんは風邪ひかなかったのは何より^^
ご馳走食べていいお湯に浸かって~ならmaso♪は本望ですけどねぇ~~~それ希望(o^-^o)
anego~!様
何時もコメント有難う御座います。
湯布院の人気に蔭りが出てきたのは新興旅館のこういった愚作によるものだと強く思います。
やっぱり、(わらび野)か(二本の葦葉)にすれば良かったと思います。来年、湯布院はわらび野にせねば,,,!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/514-5f0d8f8f
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。