== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

時事通信 8/5!!

今回は時事通信です (^ω^;)
夏ですね~
8月に入り、依然暑い日が続く中、皆さんいかがお過しでしょうか?
私、ももたろう!は、中国の内モンゴルにて暑い日々・・・ 

サムィノョ・・・彡((゚д゚;)))彡ヒュー・・

何故か長袖が必要なほど、今日は寒いです(笑)
暑いと聞いていたのに変な気分ですが、とりあえず時事通信に参りましょう
牛も海水浴


今週はあまり面白いネタがありませんでしたが、依然当ブログでも紹介した
「中国4大かまど」<四大火炉:重慶・南京・武漢・長沙>のうち、
常連だった『武漢』がランク外になりました
福州市

中央電視台(CCTV)の気象予報番組でメインキャスターを務め、
中国で最も人気の高い気象予報士「宋英傑」さんが、2000~2009年の
気象データをもとに「気温の高い都市トップ10ランキング」を公開しました
武漢市に代わって四大火炉として新たに選出されたのは福建省の福州市で、
福州市は気温が35度を超える日が過去10年間で375日もあったそうです
2位は浙江省杭州市(355日)、3位は重慶市(343日)、
4位に湖南省長沙市(326日)、武漢市は5位(305日)でした
6位以下は海口市 (海南省)、南昌市(江西省)、広州市(広東省)、
西安市(陝西省)、南寧市(広西チワン族自治区)と続きます
福州市

今まで四大火炉と言えば「武漢」が定番でしたが、完全に番狂わせの結果でした
また、上位の都市は西安市以外がすべて長江流域以南の都市で占められており、
中国北西部に位置する西安が9位に入ったのも意外な結果だといいます
とはいえ、上位陣は10年間のうち約1年間(つまり年の10分の1)は
日中の気温が35度を超えている訳ですから、やはり「暑い」の一言ですね



食品関係で色々と問題になっている中国ですが、
物流関係でも深刻な問題を抱えています
今の日本ではまず考えられませんが、中国では野菜・果物だけでなく
肉や魚介類までもが、常温で輸送されているのです
上海の生鮮市場

「中国の農作物、深刻な流通での損害=野菜・果物類の損失は年1000億元超」
(中国新聞網の記事)
中国国家発展改革委員会は、肉類・水産物・野菜果物類など
生鮮食品の流通段階における腐敗損害率がきわめて高いと発表しました
肉類で12%、水産物で15%、野菜果物類では20~30%が腐敗しているそうで、
野菜果物類に限っても年間の損害額は1000億元(約1兆2900億円)以上に
達しています
こうした状況を改善するべく、5年間をかけて
冷蔵・冷凍輸送ネットワークの構築を進める計画があがっています

欧米や日本などの先進国では食肉ではほぼ100%、
野菜果物類では95%以上が冷蔵・冷凍輸送されています
しかし中国では生鮮食品の大部分は常温輸送で、
政府は2015年までに高効率、大規模、
近代的な地域間冷蔵冷凍物流センターを構築し、国際的競争力を
有した中核企業に育て上げる計画になっています
冷蔵・冷凍輸送ネットワークが完成すれば、食品の腐敗損害率を
低下させるのみならず、中国食品の国際的な競争力向上に
つながり輸出増も期待できると考えています
上海の生鮮市場

こういう話を聞くと、やはり中国はまだまだ雑把ですね
特にこの時期は気をつけないと・・・・ |壁|lll´Д`)))ブルブルブル



日本も沢山いますが、やはり中国にも沢山いたようで、
湖北省武漢市で長江に合流する支流・漢江で大規模な洪水があり、
それを見物するために、周辺から多くの住民が市内の
龍王廟の見晴らし台に集まりました(つまり野次馬の事(笑))
野次馬(良く言えば観光客)

先月27日より始まった漢江の水位の大幅な上昇は、
98年以来最高を記録し、一時は31.94mにまで達しました
何度も水位の上昇を繰り返した後、翌朝には増水した河水が
武漢市にまで到達し、30日夜まで続きました
野次馬(良く言えば観光客)

漢江を見渡す「龍王廟」の見晴らし台はすでに浸水し、
ともすれば濁流にのみ込まれてしまうほどの勢いで水が流れて
いたのですが、そんな危険をもろともせず、見晴らし台では
水着に着替えて水浴びをする子供たちも見られたそうです
遊園地のアトラクションよりもよほどスリルのある遊びだったようです
一歩間違えれば大惨事ですが、銭塘江を見に行く人達といい、
人間ってどうして珍しい物に目が無いんでしょうね(笑)
野次馬(良く言えば観光客)
(それにしても、これだけ汚い水で泳ぐのも・・・・)



もう一つ中国人の不思議を <中国誌「環球人物」より>
「中国人はなぜ「メイド・イン・チャイナ」を信用しないのか?」
改革開放から30年、中国と世界との差はどんどん縮まっているが、
中国人の「西洋崇拝」はいまだ根強く残っている
「メイド・イン・チャイナ」を軽蔑し、
スターたちは外国パスポートを持ちたがる
最近は海外留学の低年齢化も進んでいるらしい
中華民族の復興のため、外国の進んだ文化や技術を取り入れることは
必要だが、民族のプライドと自信まで失うべきではない
中国で大人気!!

「メイド・イン・チャイナ」は世界中で売られるまでになったのに、
なぜ中国人の支持が得られないのか?
まずは、それは「品質」に問題があるからだろう
例えばアフリカの駐在員の多くは中国車に乗らない
わずか数か月で鉄屑と化してしまうからだ
それに、中国人の心の奥深くに根付いた「西洋のもの=高級品」
という意識はそう簡単には消せないようである
日本製の炊飯器

また、国産品を盛り上げるという意識にも欠けている
企業も消費者も国産品に対する「責任」を感じるべきだろう
もちろん、輸入品を排除することが愛国だとは言わないが、
国産品を意識して買うように努めるのも一種の愛国精神ではないだろうか
中国人自身が「メイド・イン・チャイナ」への自信を深め、
盲目的な「西洋崇拝」を止めるには、まだ長い時間がかかるだろう
それでも、政府や企業、そして消費者1人1人がやるべきことはまだかなり多そうだ



最後は古代中国の刑罰について少し
中国の歴史書物を読まれた事のある方なら、聞いた事あると思いますが
古代中国には「九族皆殺し」という刑がありました
中国では昔から「罪は九族に及ぶ」といわれ、1人が罪を犯すと九親等までの
親族を皆殺しにするという刑罰制度が、清の時代まで続いていました
ひと口に「九族」と言っても、親族が多ければそれはおびただしい数に上り、
親族に連帯責任を負わせることにより、犯罪抑止を期待したほか、
遺族の恨みを根こそぎ断ち切るという狙いもあったようです
権力争いが絡めば、たとえ血のつながった兄弟姉妹でも容赦しない

明の恵帝(建文帝)は太祖・朱元璋が亡くなった後、皇位を継ぎましたが、
叔父にあたる燕王・朱棣にその座を奪われました
この時、朱棣は恵帝を抹殺するために国中を探したが、
ついに見付からず、刑罰を与えることができなかったといいます
20100805_イメージ023

中国は古代から家族主義が第一でした
国家より個人より家族という単位が最も重んじられてきたのです
権力を代々引き継ぐ世襲も、古代から伝わる中国の「伝統文化」だと言え、
現代の中国人もこの伝統文化を脈々と守っていきたい考えのようです

日本の戦国時代にも似た様な事は多々ありましたが、
人間欲が絡むと兄弟だろうが恩人だろうが、平気で裏切る・・・・
悲しい事ですが、やはり人間は考える力を持った崇高な馬鹿なんでしょうね
追記ですが、古代中国における刑罰は残忍で、「皮剥ぎの刑」「腰斬刑」
「凌遅刑」など、名前を聞いただけで思わず身震いしてしまうほど、
残忍でこの世のものとは思えない物ばかりだと言います
20100805_イメージ024



こっちにいると、中々PCが使えないので更新遅いだす (;´・人・`)メンゴ*。゚o。
それでは、また次回 (^・ω・^)ノ~~

映画「肉蒲団」



ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 19:17:39 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

内モンゴルに居るももたろう様に
■お早うございます。
あなたのお便りを首を長くして待っておりました。
そちらの親族一同に「乾杯」の連続で酒を飲まされているのではありませんか。お察しいたします。
時事通信も面白く「為になります」(あなたの口癖の真似です)。
いつもながら美女のナイスバディに脱帽!
では、いい内モンゴルのいいご休暇を。もしくは「地獄」かな。
AV女優
Fカップ爆乳のボニー・ルイ、日本のAV女優を圧倒してましたね。
sohya 様
何時もコメント有難うございます。
本日、帰国致しました。余りのストレスと酒の飲みすぎの為ダウンしております。
浪漫飛行様
コメント有難うございます。
流石にお詳しい!!本日、帰国致しました。今後共宜しくです!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/520-8f148f24
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。