== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

上海万博 4ヶ月経過!!

上海万博開催から4ヶ月が過ぎましたが、皆さんは
行かれたのでしょうか? (*´・ω・`)o0○(行ってないよ)

現代に甦った遣唐使船
写真は遣唐使船の復刻版です
遣唐使船は7~9世紀に遣唐使を乗せて日本から唐に派遣された船で、
上海万博に合わせた再現プロジェクト(角川文化振興財団主催)により、
最新の学説に基づいて現代によみがえりました
実際に8/8に大阪を出発、当時の遣唐使船と同じルートをたどり、
8/9に無事上海まで辿り着きました
今なら、たった1日で着くとは・・・

乗組員は8人で、全長33.6m、幅9.2m、総建造費は1億2000万円だそうです
さすがに、現代なら大阪⇔上海は1日なんですね(笑)
当時は何日もかけて(命がけで)渡っていたのに・・・・



残り2ヶ月を切った上海万博ですが、一部経済新聞では
上海万博の総入場者目標7000万人突破と黒字達成はほぼ確実
となったようで、残された唯一の懸案事項は大阪万博が
記録した黒字額155億円を突破できるかどうかのみのようです
来場者

記事によると、公式に発表されている上海万博への投入コスト
(万博会場以外の付属施設などへの投資額を除く)は、万博会場の
建設費用として180億元(約2250億円)、運営費用として
106億元(約1325億円)など、合計約300億元(約3750億円)だそうです

一方、収入は入場チケットの販売収入、協賛金、ライセンス商品の
売り上げで構成され、入場チケットの販売収入は、入場者数が
8月14日現在で 4000万人を突破しており、チケット1枚160元(約2000円)で
計算すると約64億元(約800億円)に達しています
協賛金は、万博開幕前にすでに金額が確定しており、約70億元(約875億円)
ライセンス商品の売り上げは、利益率やロイヤリティー率が
統一されていないことなどから現段階での試算は難しいものの、
上海市政府が7月初旬に発表したデータによると215億元(約2687億円)に上ります
万博開幕前の販売目標200億元を4か月前倒しで達成しており、
現在すでに300億元を超えている可能性もあるそうです
来場者

入場者は1日平均37万7000人を記録し、8月14日ですでに4000万人を突破
関係者は「9月に入れば涼しくなるとともに、閉幕まであとわずかとの
アナウンス効果もある」と入場者増加に期待を示しています


その一方で、中国メディア「中国財経信息網」では、このままでは赤字必至、
入場者は順調に伸びているが…との意見も出ています
先ほども出たように、万博運営にとって大きな収入源となるのが入場券、
ライセンス商品、協賛金(スポンサー収入)ですが、収支を黒字にするのは
難しいことは歴代の万博で証明されており、92年以降で見てみると、
セビリア万博(スペイン)は2億1000万ドルの赤字、リスボン万博(ポルトガル)も
赤字5億5000万ドル、ハノーヴァー万博(ドイツ)は10億ドルもの赤字でした
例外で、05年の愛知万博だけは9000万ドルの黒字を出していますが(笑)
来場者

先ほど(上の)記事通り、入場者数はほぼ予定通りとなっていますが、
しかし、実際には無料入場券の人が約500万人近くもいて、
8億元(約105億円)は先ほどの計算からマイナスされます
表向きでは入場者数で黒字と言っていますが、実際には10/31の終焉まで、
蓋を開けて見ないとわからない都言った状況のようです



さて、この上海万博
各国の最先端技術や民族風習などが集まった素晴らしい物なのですが、
中国以外から(中国でも)、かなり悪評価を受けているようです
各国の出し物(パビリオン)などは素晴らしいのに、何故?と
思われがちですが、やはり文化の違い(というか、マナーが無い)
中国人たちのせいでもあるようで、上海万博を見たある英国人記者は
自分のブログに「万博を見ると上海と中国人に対する印象が悪くなってしまう」
という記事を書いているほどです

以下その内容
もし台風で入場客数が少ない時でもなければ、
あまり早く浦東区会場には行かないほうがいい。
なぜなら上海と中国人に対するイメージが悪くなってしまうからだ。
浦東区には中国館、米国館などの人気パビリオンがあり、混雑する。
まずは人が少ない浦西区から見るのがおすすめだ。
企業が大金を投じて創りあげた未来の科学技術とクールな展示は見ものと言える。

夜になって照明がついてから浦東区にフェリーで渡ろう。
ライトアップされた各国パビリオンを観賞することもできる。
そして何よりも何時間も並ばなくともパビリオンを見学でき、
その出来にがっかりできるという体験を楽しめるからだ
入場口


今に始まった訳ではありませんが、中国人のマナーの悪さには
会場開催者たちもかなり頭を悩ませているようです
各パビリオンの優先ゲート(障害者やお年寄りの為の)も、
あまりにも不正が多い為、身分証明書(障害者手帳)等の掲示
を義務付けているほどです
障害者?!

また、各国が展示している小物の持ち帰り(窃盗)や、
展示物をいす代わり、煙草やタンをその辺に撒き散らし、
挙句の果てには、使用済みの紙オムツとかも
その辺に置き散らかす状況だそうです
(影での子供とかの立ちしょんとか・・・・)
中国のお偉いさん?の元駐仏大使で上海万博国際評価委員会の
メンバーである呉建民は、この事を「マナー違反の数々は「文革」のせい
=当時は「無知」が偉かった」などと弁解しているようですが、
来場者のマナーのあまりの悪さに、中国のネットユーザーからも
怒りの声が多数上がっています
万博のゴミ箱

中国の動画サイトには来場者の傍若無人ぶりを撮影した動画が
続々と投稿されており、フィンランド館では、中国語で
大きく書かれた「手を触れないで下さい」の文字など
目に入らぬかのように展示物を手垢でどんどん汚していく人たち!
別の動画ではスウェーデン館の外で柵と
地面の隙間を這いつくばって侵入しようとする人!
モナコ館では優先ゲートを強行突破しようとする人を
係員が力ずくで止めに入る光景も見られました


そんな中でも極めつけの「中国人の恥」とも言える動画が、
「人魚姫」の池で深夜の水遊びしている動画でした
この「人魚姫」は1913年に誕生し、普段はコペンハーゲンの港に鎮座
しているのですが、上海万博のために初めての海外持ち出しされました
万博開幕以降、その姿はリアルタイムで故郷の港に映し出されているほか、
インターネットで誰でも常時見られるようになっています
人魚姫の池

深夜の不届き者を発見したのは、30日の午前1時にたまたま「人魚姫」の
姿を見ようとサイトを開いた史さんで、薄暗い館内で、人魚姫の池で
楽しげにはしゃぐ男女2人を見て驚いたそうです
他にギャラリーも数人いたようで、さらにその2人は人魚姫像によじ登り、
ガッツポーズを取ったり、飛び込み台の代わりにしたりとやりたい放題
史さんは慌ててその映像をカメラに収めました
人魚姫の池

時間帯から考えて、この不届き者たちは池の掃除を任された同館の
スタッフかと思われており、人魚姫がリアルタイムで映し出されている
ことは知らなかったのだろうといわれています
今のところ詳細は明らかにされていませんが、数々のマナー違反が
炸裂する上海万博に新たな“伝説”が加わったことは間違いないと言えます


その他にも、例を挙げれば枚挙にいとまがないが、ユーザーたちの
怒りの対象となっているのは主に以下の7種類の人たちのようです
マナー違反

1、列に割り込む、係員にワイロを渡して並ばずに入館しようとする
2、どこにでもゴミを捨てる、そしてどこででも用を足す
3、見学中に大声で騒ぐ
4、身体障害者のふりをして優先ゲートから入ろうとする
5、横になれるスペースがあれば、どこであろうと寝てしまう
6、記念写真を撮るため、展示物を動かしたり持ち上げたりよじ登ったり…
7、芝生や花壇を荒らす、花を勝手に持ち帰る
裸になるな!!

こうした行為は世界中の人たちに恥をさらすことになるとして、
ユーザーたちは改善を求めています
あきれた・・・


そんな中、ちょっとだけ「じ~ん」とした記事も
上海万博アフリカ連合館のショーに出演しているエチオピア人
パフォーマーは、中国の女子高生から一通の手紙を受け取りました
内容は、中国人を代表して、入場客の非礼を詫びる文章だったようです

英語で書かれた手紙は以下の通り
「あなたがどちらの国からおいでになったのか、
 名前はなんというのか、私は知りません。
 それでもやはり謝罪しなければなりません。
 (中国人)入場客はボランティアが繰り返す注意を無視して、
 フラッシュを焚いて撮影していました。
 ひょっとしたら彼らはどうやったらフラッシュを
 オフにできるかわからなっただけかもしれません。
 このことがあなたに嫌な印象を与えていなければよろしいのですが。」
パフォーマー

手紙を受け取ったスタッフが、手紙の内容を
エチオピア人のパフォーマーに伝えたところ、
「気にしないで。わかっているから」との答えでした

パフォーマー
手紙を送ったのは女子高生の万似珂さで、ボランティアの注意を
誰も聞かず、入場客が好き勝手にフラッシュを使っている姿を見ていて、
万さん自身もフラッシュをオフにしたつもりで撮影したが、
点灯してしまったそうで、「フラッシュは目に悪いのに」と
胸を傷め、どうしても謝りたいと手紙を書いたのだといいます



なんか批判する内容ばかりになっていますが、
最後は「やはり中国でした」という記事

「メイドインチャイナがアフリカ特産に!!
 アフリカ館は義烏製品があふれている?!」
アフリカ連合館は上海万博最大の敷地面積を誇るパビリオンで
アフリカ42か国が共同して出展しています
7月中旬には来館者1000万人を数えるなど人気も上々です
しかしアフリカ館を訪れた入場客からはある苦情がでているようで・・・
アフリカ館で売られている民芸品

苦情の対象は同パビリオンで販売されている商品
さまざまなアフリカの手工芸品が展示されているなか、
一部でメイドインチャイナの商品も販売されているのだとか
しかも「100円ショップの故郷」と呼ばれる格安商品市場
浙江省義烏市で売られているような品まで並んでいるようです
作成中

万博の規約では、自国生産品以外の記念品を販売すること自体は
許可されていますが、必ず原産国を明記する必要があります
しかし一部ショップではこの規約を守っておらず、
アフリカ連合館の管理組織は何度も巡回し、各ショップとの
話し合いを続けているが、なかなかなくならないのだそうです


もう一つは、やはりコピー大国「中国!!」
上海市金山区警察当局は2か月近い捜査を経て、
上海万博グッズのコピー商品製造・販売業者を摘発しました
製造された同コピー商品の価値は、総額1200万元(約1億5600万円)以上!!
摘発された偽造品

金山区公安分局の警察官が高速道路上を走る貨物トラックを検査したところ、
大量の上海万博関連商品が積載されているのを発見しました
そのなかには上海万博のロゴの入った記念硬貨、印章、切手などが
含まれており、鑑定の結果、すべてコピー商品であることがわかり、
警察当局はただちに捜査を開始、逮捕となりました
逮捕されたのは浙江省平陽県出身の17人で、コピー商品を製造・印刷
・保管・販売する拠点24か所も家宅捜索されました
押収されたのは上海万博関連の記念硬貨・印章・手提げ袋・包装用の箱
・特許証明書・コレクター証書・CD-ROMなど6万4843個のほか、
パッド印刷機用のシリコンパッド238個、コンピュータ、
印刷機、フィルムなど多数に及んだようです
摘発された偽造品

それでもこれはほんの一部で、実際(今でも)高架通路などの物陰で、
ひっそりと来場客らを狙い販売(売りつけている?)している
不届き者たちは後を絶たず、万博の管理部は今後一層の警備を
強めるとともに、来場客に「コピー商品を見ても買わないように」と
呼びかけています
コピー品販売現場


今回の記事は、これから行こうと考えてワクワクされていた方には、
出鼻を挫くようで、申し訳ないのですが、これが実際の現状です
もし行かれるのであれば、人気パビリオンは後回しにし、
人の少ない所から回られるのが吉だと思います
また買い物(お土産等)は、十分注意してください
下手な物を買って、税関(荷物検査)で「はい没収!!」なんて
せっかくの楽しかった旅行を台無しになされませんように(笑)

では (^・ω・^)ノ~ また会う日まで~♪

ミス上海??





ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:5 ━ Trackback:0 ━ 10:00:00 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

何千年こうして生き抜いてきた民族ですからね
■ももたろう様。
お早うございます。
私も少ない経験ながら「中国人の傍若無人」ぶりは体験してます。
異民族の王朝に支配されるのも再三ですし、何千年こうして生き抜いてきた民族ですからね。無理からぬ面もあると思います。
平穏な時であれば整然としていても、何か紛争やトラブル、混乱が起こると、中国人は途端に「勝手者」になるようです。
そんな光景を見ると、日本人というのは、とても大人しい、自己主張しない民族だと思います。
阪神大地震のような大混乱のときの日本人の対応が大した騒ぎもなく、外国から見ると整然としていたと言われているのが実例でしょう。
ただ日本人も、もっと自己主張しないと、これからは世界で生きてゆけないと思ったりします。
有難うございました。
sohya 様
お早うございます。何時もコメント有難うございます。
実際の所、共産党支配でないと抑えきれないのかも知れません。色々不満は有りますがずーと見てますと
自由に等と言ったとたんに国民それぞれがバラバラの方向に向かうのは必定!何せ自己中の人ばかりですから!

ももたろうさんへ!!
どこの国にも、マナー違反者はいますが、エチオピアの手紙のお話は、素敵でした。
理解しあえば、仲良く出来ます。同じアジア人の先達としての中国は、尊敬いたします。

遣唐使船の復刻版は当時としても、立派な船ですね。小野の妹子が乗って中国に行ったことを思うと、信じられない、歴史の悠久を感じます。3☆!!!
荒野鷹虎 様
何時もコメント有難うございます。
その通りでございます。アジアが集まってアジア連合でも作ればいいと思っています。
そして代表というかリーダーシップを日本が取らないといけないんですが今の政治では....!
おひさしぶりです
マナーの件は相変わらず世界水準には達していませんが、数年前の中国に比べたら良くなったと思うのは私だけでしょうか?
上海市内のクラクションも以前より静かになったし、信号を守る人の姿も見られるようになりましたから・・・(笑)





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/531-690d9620
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。