== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 国際結婚 ==

ENDLESS LOVE STORY!! <第42章>

今回は石鎚登山の土小屋ルートなのです
ENDLESS LOVE STORY
5月も終わりかけの25日の夕方、急に思いつき
今回は社員も伴って(誘った2人のうち一人は不参加であるが)
明日の26日に石鎚山・土小屋ルートを登山する事にした
そうと決まれば、直ぐにお店に走り、登山の為のリュックや
妻の靴等を買い込み、準備は万端である


翌朝6時に集合し、いざ出発!!
松山から国道33号線を通って久万高原町に入り、
途中のコンビニで朝食や飲み物を買い込み、石鎚スカイラインへ
朝早かったので道は割と空いていたのだが、細道の
クネクネ道なので、妻が車酔いでダウン寸前!!
途中何度か停車して、休憩しながら向った

ENDLESS LOVE STORY
(TOPと比べて欲しい、TOPは土小屋ルート2回目の写真である)

ようやく土小屋に着いたのだが・・・・え~?
松山を出る時には天気も良好で、晴れ間が覗きそうだったのだが、
土小屋に近付くと、あたり一面が霧で真っ白!!
あまりに霧が酷く、風もあるようだった(霧が流れていた)ので
登山するべきか否か迷ったのだが(妻の体調と息子も居るので)、
このまま決行する事にした 

石鎚神社土小屋遙拝殿
登山の準備をし、入口になる石鎚神社土小屋遙拝殿に
持参したお神酒を奉納し、登山の無事を願い参拝した
ここは神社横からそのまま登山ルートに行けるので
そのまま登山道入口にむかった
やはりこちらのルートは、ロープウェイとかの時間縛りはないし、
表参道に比べて楽なルートと言われているだけあって、
こんな天候だというのに他の登山者も多かった
その上、みんなしっかりした装備である(笑)
(私達は前回と同じく軽装備、だがこれがちょっと失敗(泣))
実際、登り始めはなだらかで(表参道は急な下りから始まる)、
途中ちょこっとキツめの所もあるが、全然楽である


しか~し、山の天気はなめちゃいけません!!
途中、山の裏手側に入ると、小雨と変わらない程の霧になるは、
(霧が濃すぎて、山の木々から雨のように水滴が・・・)
もの凄く冷たい風が吹き荒れるはで、最初は息子を
普通に抱っこしていたのだが、直ぐに持ってきていた
毛布でぐるぐる巻きにして雨風をよけるようにした
自分達(特に妻)は薄着だったので、寒~~ {{{{(+ω+)}}}}
頂上の風景
(あれに見えるは天狗岳・・・みえましぇ~ん o(><)o )

今回も前回同様、頂上が近付いてくると

「なんでこんな天気の時に、子供を連れて登るの!!」

「(息子が)風邪を引いたらどうするの!!」

大嫌い!!」 

等々、妻の怒りが爆発!!! o(*`へ´*)o
途中、休憩所にて
(両ルート合流地点の休憩所にて)

私の方も前回同様、頂上に近付くにつれ、足が鉛のように
重くなって行き、膝の筋がパンパンに張って痛いのなんの!!
{これは何の力が働いているの?
 そんなに頂上に登ったらいけないのか?!}
など考えながら登っていたのだが、一段一段歩く度に
足元でパタ・パタ変な音が聞こえてくる???
何か思いよく見ると、スニーカーの底のクッション部分が
今にも外れようとしているではないか!!!
まだ買ってから2・3回しか穿いていない、
ナイキのスニーカーなのに~?! 恐ろしや~(゚ロ゚;ノ)ノ
でも、接着剤とかあるはずも無く、
そのまま数歩あるいたら、結局取れてしまった(><)
石鎚神社頂上殿

そんなこんなで、やっとの事で頂上である
頂上も天候も悪く、風も寒いので(気温が低いので特に)
早々と参拝をして、頂上山荘の休憩所へ退散
休憩室の中もご覧の通り
(休憩室の中もご覧の通り、風が吹き込むと真っ白)

前と同じで登ってしまえば、妻はケロッ(何の事)!? 
なんでだろぉ~ぉ♪((乂(゚◇゚;)≡(;゚◇゚)乂))なんでだろ♪
一緒に来ていた社員のO(オー)も十数分遅れで登ってきたが
(途中から両足の筋が攣ったらしく、ずっと遅れていた)
バテバテの様子だった フラフラ(((。o・))))フラフラ

あまりにも寒くて体が冷えていた為、
(5月末だというのに、山荘にはストーブが(笑))
息子にご飯(ミルク)を飲ませ、山荘の食堂にて
暖かい定食(確か親子丼)を食べる事にした
息子もご飯

食後はしばらくストーブにあたりながら、毛布などの
ぬれた物を乾かし(Oは記念にキーホルダーとか買っていた)、
ある程度体力を回復させ、いよいよ下山である
ENDLESS LOVE STORY

天候も少しは良くなっていたが、まだまだ霧が強く、
途中で息子の靴下がびしょ濡れになった為、
このままだと寒くて可哀想なので、私の靴下を履かせる事に!
当然私は裸足に靴となり、途中で足の指が痛く
溜まらず休憩して靴を脱いで見ると・・・
足に肉刺ができて、それが潰れており、血がにじんでいた
(それも両足とも、しかも3箇所も) (>.<)あう~

それまで

「遅い!!」

「もっと早く歩いて!!」

「息子が寒いから、カバー(風上)して!!」

等と言っていた妻も、それを見ると

「あら可哀想!、後は私が抱っこしていくから」

と優しい声をかけてくれたが、むろんこの状態では
息子を抱いてドンドン下山する妻にはついて行けるはずも無く、
その上痛みをかばって歩いていたせいで、足の筋も張り
少し遅れ気味での下山となった
(その間、登りであれだけバテていた社員Oは、
 ケロッとして下山していた) ←何故だ?!(・∇・;)ナゼ?
ENDLESS LOVE STORY
(社員O、その名の通り体型も・・・)



この日から1週間ちょっと過ぎた6月4日、
同じ面子で3度目の石鎚登山をする事にした(社員Oは2度目)
ENDLESS LOVE STORY

この日はこの間と打って変わって天気も良く、
比較的暖かだったので順調に登頂できたのだが、
やはり頂上付近で妻の機嫌が悪くなったのは言うまでもない
(本当に何故だろう???)
ENDLESS LOVE STORY
(ずん)
ENDLESS LOVE STORY
(ずんずん)
ENDLESS LOVE STORY
(ピースも出る程余裕だす)(笑)

この時はお弁当もコンビニで買って登り(山荘ではお味噌汁だけ)、
帰りには妻とペアでふくろうのストラップを購入して下山した
息子も元気!!



実際は、社員Oの為に(3回登ってないので)
西条側からもう1回登ったのだが、そのお話は機会があれば(笑)
(社員Oと2人だけで登ったので)

あと、土小屋については下記↓↓↓のHPをどうぞ
(ライブ画像もあってリアルタイムなのだ)
     《土小屋 白石ロッジ》



次回は息子のバースデイ旅行になります
お楽しみに~♪ (^・ω・^)/^^

ENDLESS LOVE STORY





ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:2 ━ Trackback:0 ━ 10:00:00 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

このところ精力的な記事のアップですね
■ももたろう様。
お早うございます。
このところ精力的な記事のアップですね。
信仰なさっているところなので何回も上られたのですね。
では、また。
sohya 様
お早うございます!
リアルタイムに早く追いつかなければと書いております。次回分で7月3日時の事になります。
信仰までは行きませんが、以来最低限の事は行っております。16日に横峰寺に行って来ましたよ~!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/549-4f8d2573
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。