== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

時事通信 10/9!!

「北風~小僧のももたろう♪」ってな具合に、本日は風の強い日
(海沿いなんか、台風並みに道まで潮かぶり)になっておりますが、
皆さんの所は、いかがなもんでしょうか? {{{{( ̄ ̄)}サブッ

チベット
さて、今日は時事通信なのですが、まずはこんな記事から

「28歳の妻が会社側に慰謝料240万円請求、その理由とは??」
訴えを起こしたのは、四川省から広東省東莞市に
出稼ぎに来ていた劉さんの妻「王(ワン)」さん
20代の身でありながら早くも「夫と性生活を楽しむ権利」を
奪われたことで精神的苦痛を被ったとして、会社側に
慰謝料20万元(約240万円)を求める訴えを
東莞市第一人民法院(地裁)に起こしました
作業現場

事故は今年4月、建築現場で作業をしていた劉さんが
突然倒れてきた鉄の門の下敷きとなり、
「大事な部分」を損傷
これにより劉さんの性的機能は完全に消失し、
夫婦の営みができなくなったそうです
作業現場

これに腹を立てた妻の王さんが訴えを起こした次第ですが、
会社側が劉さんの事故に対する慰謝料として64万元(約775万円)を
一括で支払うことで和解が成立
王さんの「性生活を奪われた」ことに対する
賠償請求は取り下げられたそうです
作業現場

結局は、金が欲しかっただけかよ! Σ\(- _- )
まあ、劉さんは可哀想ですが(36の若さで・・・)



という訳で、本日は中国の婚活絡みで行きたいと思います(笑)
続いての記事は、国共産党機関誌系の月刊誌が実施した調査で
「国の30代男女、幸せな結婚の条件は「収入」と「SEX」」
家事サイコロ

中国共産党機関誌系の月刊誌「小康」が実施した報告
「中国人の婚姻および性の幸福」によると、「80後」にとって
幸せな結婚生活を送る条件とは、以下の通りだったようです
(1)それなりの収入
(2)充実したセックス
(3)互いの忠誠
(4)健康で可愛い子供
(5)姑との平和な関係

実際の結婚生活が幸せかどうかについては、
81.2%が「幸せ」と答えました
だが、離婚率も高く、北京市崇文区では2009年に受理した
離婚案件のうち、「80後」は4分の1を占めています
離婚原因の9割は「性格の不一致」で、うち半数が
「結婚後3年未満」だったそうです(第1次倦怠期?)
これで家事分担を決めます

夫婦の性生活については、「非常に満足」と
「やや満足」が合わせて66.1%に上りました
満足度が低かった34%は「仕事のストレス」を
その理由に挙げています
また、配偶者以外とセックスした経験がある人は4.9%。
夫(または妻)が、自分以外とセックスすることについては、
72.9%が「絶対に許せない」と答えています

う~む、やはりお金と夜の営みですか・・・(笑)
大人気!!
(写真は人気の家事サイコロで、これを振って家事の分担を決めるアイテム)



また中国経済網によると、中国の伝統的な「男尊女卑」観が
変化し、人口の男女比不均等が是正されつつあるといいます
中国の伝統的な結婚式模様

世界銀行(WB)が公表した報告書で、北京市の男女比不均等の
ピークは1995年で、都市化が進むにつれ伝統的な「男尊女卑」が
すでに主流ではなくなっていると指摘されています
北京以外の省でも2000年ごろに同様の傾向が表れており、
中国全体でも是正されつつある可能性が高いと言われてます
中国の伝統的な結婚式模様

英フィナンシャル・タイムズ紙は、都市化と高騰の続く
不動産情勢が中国の男尊女卑に影響を及ぼし、
男の子よりも女の子を望む親が増えていると報じています
男の子は成長して結婚する際や、住居を購入する際の出費が
大きく、親にとっても負担が高いことが原因のようです
禊でしょうか?

それでも、農村部では男の子が望まれているって言う矛盾?
実際、子供をおろす率が世界の4分の一を占めていますしね



幸せな結婚の対極に居るのが「離婚」ですが、中国民政部が
公表した統計データから、今年1~9月に離婚手続きを行った
夫婦は全国131万組に上り、中でも最も離婚件数が
多かったのは四川省だという結果が出ました
結婚 or 離婚?

統計によれば、今年1~9月に結婚した夫婦は779万1911組で、
一方、離婚した夫婦は131万377組でした
つまり、毎日平均4800組余りの夫婦が離婚したことになります
離婚した夫婦が最も多かったのは四川省で、38万3129組が
結婚した一方で、10万2596組が離婚しました
去年の統計では、同省の離婚率は全国7位だったのですが、
省都の成都市では現在、日平均106組が離婚という結果になっています
日々ごった返している役所

離婚が増加する原因について専門家らは、
関連法の改正により離婚手続きが簡略化されたことや、
出稼ぎ労働が増えて遠隔地で別居する夫婦が増えたこと、
生活水準の向上とともに愛情への期待が増えたこと
が挙げられているほか、08年5月に発生した四川大地震によって
命や人生、幸福、愛情に対する価値観が変わったことが
離婚増加に影響を与えていると指摘しています
みんな必死です(どっちに?)


日中どちらでも婚活&独女(中国語では「剰女」…余った女性の意味)
が増えてきて、ちょこちょこニュースとかでもあがっていますが、
その背景はというと・・・のようですね(笑)
(#  ̄◇)/まったく、イマドキの若者は・・・クドクド・・・

それでは、今日もこの辺で (^・ω・^)ノ風邪ひくなよ~!

ユエン・リー(袁莉)
「中国ドラマ界の視聴率女王」こと人気女優ユエン・リー(袁莉)




ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ



┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 17:40:17 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

「80後」とは、どういう年代層を指すのですか
■ももたろう様。
お早うございます。
今回の記事も面白く拝見しました。
ところで、「80後」とは、どういう年代層を指すのですか。
1980年代以後生まれの人を指すのでしょうか。
いま反日のデモに参加している連中を指して「80後」と書かれることが多いのですが、
その年代のことですかね。
では、また。
sohya 様
今日は~!
何時もコメント有難うございます。

その通りで、「80後」というのは1980年代生まれの若者達の事です。
俗に『Little Emperor』(小皇帝:過保護の一人っ子の若者)とも呼ばれており、
その背景には、中国の一人っ子政策が影響しています。
これに輪をかけたのが、「90後」(1990年代)と言われています。

反日デモに出て来る「80後」は、おそらくその殆どが若者である為、
結局80年以降に生まれた者しか居ない為、そう呼ばれているのだと思います。
まあ、その背後には軍(政府)がいるのでしょうが・・・
そういう教育(反日)を受けてきているのですから!



No title
<相互リンクのお願い>
はじめまして。
株式会社UOVOの諸橋と申します。
いつもブログ楽しく拝見しております。
お願いがありましてメール致しました。
弊社で運営している中国人向けの
クチコミサイト【東京99】と相互リンクを
していただけないでしょうか?
http://tokyo-99.com/
【東京99】では中国人、並びに中国に
関心のある方々に有益な情報をお届けしたいと
思っています。
可能でしたら宜しくお願いします。
画像データが必要であれば
ご指定の宛先にお送りします。
最後になりますが現在若干停滞気味の
日中関係を少しでも盛り上げられればと
思っています。
宜しくお願い致します。
UOVO諸橋 様
了解致しました。
今後共、宜しくお願い致します。





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/558-648b9e02
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。