== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 国際結婚 ==

ENDLESS LOVE STORY!! <第49章>

11月3日は、妻の誕生日なのであ~る
[ミ☆ HAPPY BIRTHDAY ☆彡]⌒ヾ(・ω-。)~♪

ENDLESS LOVE STORY

去年のお祝いは、高知県の中津渓谷ゆの森だったが、
今年はまだ私も行った事の無い小豆島へ旅行する事にした

このももたろう!、日本全国津々浦々廻っているのだが、
ここにある全国的に有名な島宿「真理」だけは
何度予約しても一杯で取れなかった為、今迄行く機会が
無かったのである(当然、今回も取れなかったのだが)
今回はじゃらんで検索して、エンジェルロードの
目の前にある小豆島国際ホテルを予約!


私自身、10/27から急な出張で上海に行っており、11/1に
帰国とドタバタしており、準備は妻にまかせっきりだったが、
3日当日、何時ものように朝早くから準備をし、さあ出発!!
松山IC~高松東ICまで高速に乗り、高松港へ
(途中何時もの石鎚SAで朝食&お土産購入)
土庄港行きのフェリーのチケットを購入し乗船
ENDLESS LOVE STORY

料金はなんと、車11500円(往復)!!( + 1280) Σ(=∇=ノノヒィッッー!!
フェリー自体結構大きく、探索していると、楕円形の形をした
場所があり、子供を遊ばせるのに適していたので遊ばせていると
同じく子供連れの夫婦がやってきて、忽ち子供達は仲良く遊びだした
当然親同士も自然と会話する事になる訳で、
このご夫婦は高松から日帰り観光に来られていて、
お子さんは女の子だった(男の子かと思ってた(笑))

1時間ほどで土庄港に到着したので、ご夫婦に別れを告げ、
下船してホテルに向うことにしたのだが、あっという間に到着!!
とりあえず妻と息子は車に残して、私だけでフロントに行き、
チェックインとお土産を渡し、観光パンフなどを
フロントに貰い、いざ観光へ!!

まずは一番遠い所になる『寒霞渓』へと出発したのだが、
お腹が空いてきたので和食レストランを探す事に!
だが、あるのはうどん屋ばかりで、仕方なくうどん屋で昼食
食後、ナビに従い走っていると、道路を横切る奴らが!
道路に野生の猿が沢山出没したのである!
妻と息子は大喜びなのだが、運転する私には大迷惑である
(またこれが慣れているせいか、中々逃げて行かないのだ)
ENDLESS LOVE STORY

そんなこんながあったが、無事到着・・・
と思いきや、なぜか頂上に来ていた (・ω・)??
予定では麓にあるロープウェイの「こううん駅」に着く
つもりだったのだが、ナビの入力を間違ったみたいだった
ここも猿が沢山居る様で、他の観光客が崖の所から
煎餅みたいな物(猿の餌?)を投げていたので、
私達も売店で購入し投げてみたのだが、投げる先にある
輪っか(的)に入らな~い (´・д・`||) ガビーン
ENDLESS LOVE STORY

結局頂上に来てしまったのでロープウェイには乗らず、
そのまま下山、途中銚子渓自然公園にある「お猿の国」に
立ち寄り、猿と触れ合っていると、フェリーでご一緒した
ご夫婦も来られていて、一緒に公園を廻った
ENDLESS LOVE STORY

公園の方はそこそこで切り上げ、本旅の予定の一つであった
佛歯寺にある小豆島大観音を見に行く事に!
遠くからでも見えていたのだが、近付いてみると
まあ~でかい!!その上、美しい!! ヮ(゚д゚)ォ!
もう夕方になっていたので観光客は1・2組しかいなかったが、
参拝券(大人一人300円)を購入し、中に入ってみる事にした
ENDLESS LOVE STORY

中央エントランスに入ったら、脇からぬぼ~~っとお坊さんが現れ、
「ようこそ御出で下さいました」と一言
内心はかなり驚いたのだが、平静を装って
「凄い観音様ですね、しかも美しい!!」
等など話をし、色々説明を受けて、エレベーターで最上階に!!
さすがに佛歯の間にある展望窓から見る景色は素晴らしく、
ゆっくり眺めたかったのだが、時間も時間なのでやもなく下へ
下りて行く途中、内側の螺旋階段を見ると、大観音の
何分の1かの仏像が縦3段に並べられていて、それも
一番下(地下)から最上階までずらりと並んでいた!!
その壮大さは素晴らしく、本当に良く考えられた仏像(建物)である
ENDLESS LOVE STORY

1Fに着くと先ほどのお坊さんが話し掛けてきたので、
しばらく話をし、お布施を願い出ると
「お礼をお送りしますので、ご記帳をお願いします」
と、よそのお寺などに比べ、本当にスマートである (◎゚(エ)゚)b ゚+。:.゚ナイス゚.:。+゚
帰り際にはお線香やロウソクを購入し、ホテルへ帰った


早速フロントに鍵を取りに行くと、「奥様のお誕生日」
と言う事で、小さなプレゼントを頂いた
予約していた部屋はデザイナールームという部屋で、
ネットで見た時には凄く綺麗だったのだが・・・
実際にはそれほどでもなかった(笑)
早速、交替で入浴し、食事の時間になったのでレストランへ!
ENDLESS LOVE STORY

入口に若い女の子が3人程立っていたのだが、
「あれこの子達中国人?それも大連辺りの・・・」
な~んて一人で思っていたのだが、食事が始まると
この3人がぺちゃくちゃおしゃべりを始めた
(私達の席は入口近くだったので、余計耳に付く)
ふと見ると、息子がその女の子達をじ~っと見ていたので、妻に

私「あの子達中国人だから、話しかけてみたら?」

妻「え?何で解るの??」

私「多分大連辺りの子だから、聞いてみて?」

妻は半信半疑で中国語で話しかけてみると、大当たり!!
大連から研修生として来ているらしい <( ̄^ ̄)>エッヘン
食事の方はというと、ここのコーナーは年配の方、
それも紳士淑女の二人が頑張っており、
量は少なめだったが美味しく頂けた
ENDLESS LOVE STORY


食後は部屋に戻り、再度お風呂(大浴場)へ
9時頃には頼んでおいたバースデイケーキも部屋に届き、
ENDLESS LOVE STORY
親子三人で誕生会 ヽ(^-^ヽ)♪オメ♪ヾ(^‐^)ゞ♪オメ♪(/ ^-^)/
珍しく何の喧嘩もない楽しい一日だった
ENDLESS LOVE STORY



次回は、小豆島PART2に続く・・・

ENDLESS LOVE STORY






ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 19:41:00 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

奥様お誕生日おめでとうございます
■ももたろう様。
奥様お誕生日おめでとうございます。
と言っても十一月三日ですけれど。
それにしても、この日とは重ねておめでたいですね。
もっとも、これは日本人の感覚ですが。。。
「仏歯寺」というのがあるのですか。
私も一度だけ小豆島には行きましたが、知りませんでした。
奥様は20ン歳になられたのですね。
前にコメント欄かで、あなたの「孫」が何人も
居られるとか。
結構な齢になっても、お盛んなことで、慶賀の極みです。
では、また。
sohya 様
有難うございます。
妻は、今度は女の子が欲しいと言っています。
まいど♪\(。・_・(。・_・(。・_・。)・_・。)・_・。)ノまいど♪← あり?^^;
わ~い♪一ヶ月前の 翔君~~(o^-^o)
奥様 おめでとうございましたぁ♪
ですね~ママも素敵なお誕生日で ごっきげんだったのわかりますよぉ♪空も抜けるように青くて ほんと エーゲ海ムードの小豆島満喫ですね(゜∇^d)
って さすがももたろうさん 中国のGALは見逃さないですね(≧m≦)

んだ~~♪ 奥様似の女の子ちゃんはももたろうさんも希望~~☆でしょうしね^^ ふぁいとぉー!!┗(  ̄◇ ̄)乂( ̄皿 ̄ )bす♪
anego~!様
何時もコメント有難うございます。
いい旅でした~~パート2も有りますよ~~^^;
もう一人で出来たらまたもっと長生きしなくては....老後のバカンス計画は.....(汗)





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/569-d5ce8a8b
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。