== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

時事通信 12/10!!

気が付けば、はや週末・・・
いや本当に年末は過ぎるのが早いですね
今日は時事通信になります ε=ε=ε=(( `д´)ノ GO!!

上海万博跡地
少し前まで汚染やエコで盛り上がっていた中国ですが、
どうやら一時的なもの(世間体)だったようです。
上海では、万博期間中実施されていた多岐にわたる規制が、
緩和あるいは解除されたため、大気汚染が万博終了後
わずか1カ月の間に過去5年間で最悪の水準に達しました

上海市政府は万博期間中、工場の操業停止、建築現場の作業中断、
車両制限などによって大気汚染を抑えていました
しかし万博が終了し、これらの規制が緩和あるいは解除されたことにより、
大気汚染の水準はその数週間前の4倍以上にもなりました
政府系のメディアも「11月の汚染レベルは過去5年で最悪」と報じています
上海万博跡地

「万博期間中、政府は外国人観光客に良い印象を与えようと、
 大気の状況に十分注目していた。 しかし、万博が終了して
 大気の状況には関心がなくなってしまったのでは」(華東師範大学学生)
など、ネット上にも多数の批難の声が上がっています
上海万博跡地

まあ、以前からですが、中国都市部の大気汚染は本当に酷いものがあります
私もそうですが、知人達も日本に帰ってきてからの第一声が

「空気がうまい!!」

という事が、多々ありますから(笑)
もう少し真剣に対応してもらいたいものです




皆さんは「傍傍族」って知ってますか?
え? 知らない?
そんなはずはないですね、結構身の回りにもいる筈ですから
特に日本人は、これが得意な人は結構居る筈です
傍傍族

「傍」とはは中国語で「近寄る、そばによる」を意味しています
つまり、「傍傍族」とは

「財力や才能、権力など力のある者に寄りかかって 便宜をはかって
 もらったり、自分の夢や希望をかなえたりしようとする者」

の意味になります
(よく言われるのは「ごますり名人」・「コバンザメ」とか)
最近の中国では、これらの人達が増えてきているようです


中国青年報社会調査センターがニュースサイトの民意中国網を
通じて実施した意識調査では、2870人の回答者のうち56.9%が
「傍傍族」について、「自分のまわりにもいる」と答えています
また11%の回答者が「非常に多くいる」、
11.3%が「比較的少ないがいる」と答え、
「まったくいない」はわずかに 1.6%でした
回答者の内訳を見ると、いわゆる「80後」が48.6%を
占めており、「70後」は32.4%でした
傍傍族

「他人の力を借りて自分の夢を実現したいか?」の問いには
43.3%が「そう思う」と答えており、
26.4%が「思わない」、
29.7%が「わからない」としています

こうした結果に対し、専門家たちは
「自分で努力せず他人の力を借りて成功しようと考える若者が増えている
 のが現状で、正当ではない手段を用いてでも権力や金銭を手に入れよう
 とする風潮が社会に蔓延するだけでなく、社会全体から創造性や
 独立性といったものが失われる危険性がある」
と危惧しています
傍傍族

回答者らのコメントには実際、
「自分自身の努力ではどうにもならないことがある」
「みんなもやっているから自分もしなければ損」
などの声もありました
全体ではこうした「他者の力を借りること」について
27.3%が肯定派、39.3%が否定派だったようです




さすがに年末がちかづいたせいか、この所急激に冷え込み
体調を崩された方も多いかと思います
中国でもそれは同様で、病院の患者数(診察)も急激に増えてきて
いるのですが、そんな中で二次感染の問題も急増してきています
小児病院待合室

8日にメチシリン耐性黄色ブドウ球菌(MRSA)院内感染の
対策・治療に関する会議が行われ、公表されたデータから、
中国国内に存在する病院の院内感染率は8%だったそうです

院内感染患者は入院日数を平均で14日間延長しているほか、
入院費用で6542元(約8万3000円)を追加負担することになり、
院内感染により発生する直接的な損失額は150億元に上ります
また、会議に出席した専門家は、現在中国国内の病院で
院内感染した肺炎患者の16%はMRSAによるもので、
その割合は明らかな増加傾向にあると指摘しています
小児病院待合室

薬剤耐性菌であるMRSAは1980年代から現在に至るまで、
世界的に最も発生率の高い院内感染病原菌となっており、
毒性が強く死亡率も高い感染です
中国では1986年から院内感染の対策が始まり、2003年に
新型肺炎SARSが流行したことを契機に対策を強化しました
しかし、資金や設備の不足から、院内感染の予防対策は
十分ではなく、中小規模病院の一部では依然として
院内感染のリスクが残っているといいます
診察中

皆さんも年末年始にかけ、海外旅行などをされる方もおられると
思いますが、現地での病気や怪我などに対する治療(病院)は
ちゃんとした所を選ぶようにしてくださいね
まあ、日本でもこの時期は、「病院にいって風邪貰ってきた」
などと、逆に病院の方が危ない場合もありますから
皆さんくれぐれもご自愛下さい



続いては、中国の一人っ子政策問題
一人っ子政策のせいで、コミュニケーションが苦手で
「オタク」な子供が増加してきています
参考資料

小学5年生の梁くんは、両親の家族双方にとって
唯一の跡取りとして溺愛されてきました
幼い頃から「危ないからあれもダメこれもダメ」と
制限された影響からか、性格的には臆病で、
体質的にはひ弱に育ってしまいました

父親は梁くんについて、
「何か間違いをしても誰も怒らなかったし、特におばあちゃんに
 溺愛されて、家庭内の“小皇帝”になってしまった」
と語ります
そのためか、梁くんは学校から帰ってきても同年代の子供とは遊ばず、
もっぱら家の中でインターネットなどをして過ごしていおり、
両親は、梁くんの独立心やコミュニュケーション力を養おうと、
外出する際は出来る限り一緒に連れて行ったり、体力をつけるため
屋外でスポーツをするように勧めているが、中々上手く行きません
参考資料

中国では、梁くんのように外へ出ずに家で1人で過ごす子供が増えています
外部の人間と交流する主体性が元々不足していることに加え、
家族全員から溺愛され、危ないからと外出も制限されたりします
また、勉強や多くの宿題をこなさなければならないだけでなく、
テレビ、インターネット、ゲームなど、毎日家の中だけで
過ごすことが可能な環境ができており、他人と接触する機会や
運動の時間がますます減っているのが現状です

20年間教育に従事してきた韓先生は
「現在の子供たちは主体性に欠け、両親への依存心が強い。
 これは溺愛されて育ったことに関係している」
と分析しており、
「小さい時に両親が心配しすぎて外で遊ばせないなど、
 過保護に育てられた結果、人付き合いの嫌いなひねくれた
 性格に育ってしまう。そうなってから外へ連れ出そうとしても
 すでに手遅れになっている」
と話しています
参考資料

専門家は
「家で1人で過ごすことが好きな子供は、一般に心理的に大きな
 プレッシャーを受けており、反逆心や孤独感を多かれ少なかれ持っている。
 従って、両親が自分の役割を変えて接しなければならない」
と話し、具体的な方法として
「子供とのコミュニケーションの時間を増やす」
「できるだけ外へ連れ出し、外部との接触を増やす」
「家事などを一緒にして子供の創造力を養うとともに、心理的な安定を図る」
「同級生を家に招待し、一緒に遊ばせる」
などを挙げています

確かに少子化だと、上(兄・姉)や下(弟・妹)がいない為、
怒る人がいなく、跡取りとして甘やかされがちです
(特におじいちゃん・おばあちゃんから)
うちにも『小皇帝(になりかけ)』が一人います(笑)
私はそうではないですが、妻やお義父さん達は思いっきり
甘やかしている為、これではこの子の将来は・・・ (つω`、哀)
まあ、私がしっかりすれば良い事ですけどね(笑)



さて、生(子供)があれば死もある訳で、
一時日本でも問題となった「墓地問題」、上海でも同じ問題が
浮上しており、最近は「エコ埋葬」が注目を集めている模様です
中国の墓地事情

中国の不動産バブルに新たな犠牲者が生まれました
それは上海の遺骨で、2000万人がひしめきあうこの都市では
墓地の確保も一苦労となっています
その対策として、政府は「海洋散骨」の支援を始めました
いわゆる「エコ埋葬」運動の一環ですが、中国の伝統的な
「孝」の概念への挑戦となっているようです
海洋散骨の様子

海洋散骨に対する市政府の補助金を400元(約4960円)に
引き上げて以来、件数は年10%ペースで増加しています
貴重な土地を節約する、エコな埋葬法との認識も広がってきています
また、高額のお墓を購入したとしても、街が急激に変化する中国だけに、
いずれその土地も再開発されてしまうと考えている人もいます
海洋散骨の様子

とはいえ、伝統的な墓地がすぐになくなることはないでしょう
現在、海洋散骨を選択しているのは全上海市民のわずか2%に過ぎません
ですが、その2%という数字は近年で4倍にも増えた数字であり
馬鹿に出来ないのも現状です

どうでしょう? 人それぞれとは思いますが、
私はいやですね、こういうのは (^ω^;)
海洋散骨の様子




最後は、中国の妙技?を2つほど
四川省の「臥龍中国ジャイアントパンダ保護研究センター」では、
パンダの人工繁殖が安定してきたことを受け、ここで誕生した
パンダたちを徐々に野生に戻す試みが始まっています
しかし、その方法が滑稽で、各方面から注目を浴びているのですが・・・

「人への依存心を取り去ってもらいたい」
パンダが野生に戻るためにはきわめて重要なことであり、
センター職員らはこれについて真剣に取り組んでいます
しかし、それを実行するための方法がなかなかに奇抜で、
なんと、試みに参加する全職員が、パンダの着ぐるみを着て
【ヒトの気配】を消すのだといいます
パンダの着ぐるみ

今回、試みに挑戦したのは生後4カ月、体重8300gのパンダ
母親が夢中で朝食をむさぼっているかたわらで二度寝している所を
こっそり引き離され、蓋をした箱に入れられ、センターの裏山にいざ出陣
箱を抱えて山を登るスタッフは当然、全員が着ぐるみ着用です(笑)
それが効果を示したのかどうかは不明ですが、生まれて初めて
「ヒトから引き離された」子パンダは、センター中に
響き渡るような大声で泣きわめいたそうです
その姿に、「この子は野生に還るだけの元気がある」と一同は大喜び!
今後に大きな期待を残し、1時間にわたる試みを終えました
子パンダはセンターに帰ると、ひどく疲れたのかすぐに寝ついてしまったそうです
パンダの着ぐるみ

なお、記事では「着ぐるみを着こんだおバカな姿に、職員一同が大爆笑した」
というくだりがあり、現場スタッフも実はその滑稽さに気づいているようです
(〃^∇^)o_彡☆ァハハハッ!!




さて、「儲かる運送屋さん」の条件とは何だろうか?
色々あるとは思いますが(サービスと価格設定とか)、
より多くの貨物を1回で運搬することができれば、時間も人件費も
抑えることができるわけで、利益率があがるのは当然の所で、
この点を限りなく追究した中国の運送屋の、驚くべき運搬術が紹介されています
これは芸術の域

運んでいるのは発泡スチロールの容器の束のようです
それを、これでもかとばかりに電動三輪車に積み込む運び屋
もはやドライバーの姿も、バイク本体も見えなくなってしまうほどに
大量の容器が、非常に絶妙なあんばいでバイクにくくりつけられています
ここまできたら、そのバランス感覚も技術もお見事というしかありません(笑)
これは芸術の域

しかし、この手の運送屋さんも重大な問題を抱えています
中国の街頭で、よく足止めを食らっている姿を見受る事があります
それはなぜかと尋ねたら、
「電線や看板に民家などの屋根が低いから引っかかってしまう」
「思ったより道が狭かった」 等々
せっかくの絶妙なバランス感覚も、やはり地形には勝てないようです(笑)


それでは本日はここまでです
みなさん、良い週末を~ (^ω^)ノ^ またね

ジャ・ナンヅー ジャ・ナンヅー ジャ・ナンヅー
《ネット上で人気のセクシーGカップモデル嘉楠梓(ジャ・ナンヅー)》




ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:6 ━ Trackback:0 ━ 17:01:21 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

いつも為になります
■ももたろう様。
お早うございます。
万博以後やはり、そうなのですね。
人為的にやったことは必ず化けの皮がはげます。
あなたの口癖をお借りして「いつも為になります」。
有難うございました。
では、また。
sohya 様
何時もコメント有難うございます。
上海万博開催中はそれ以外にも沢山規制が行われていましたし、ホテル何かも特に日本人
などは馬鹿高い状況でした。政府の意向は民間レベルまで徹底します。
はじめまして
こんにちは^^

東京で生活していた時、とても美しい
北京在住の女性と出会い、別れました。
環境問題は、一国の問題ではありません
から、中国の大雑把さを改めてほしい
ですね^^同じ地球に生きる人間同士と
して。中国情報は貴重です。
またお邪魔します^^
はなさかすーさん 様
今日は~!
コメント有難うございます。
今後共、宜しくお願い致します。

「米満英男」氏は国語の専門家ですから
(私のコメント欄からの転載です)
■ももたろう様。
お早うございます。
この人「米満英男」氏は国語の専門家ですから。
「字」を知らない人には、こういう芸当は
出来ません。
私なんどは、こういうが極めて好きなものですから。
中国の簡略体は日本人にはなじめないものがあります。
「機」→「机」ですからね。
中国語の「音」が一致するからで画数が少ないので
こうなったのでしょうが、「飛行場」→「机場」(場も簡略体。私の場合は字を出せませんが)ですからね。
今はどうか知りませんが、返還されるまでは香港と本土とは、字の表記が違ったものです。
例えば「タクシー」は、香港では「的士」でしたが、本土では何だったか、老化現象で今とっさに思い出せません。
あなたは専門家ですから、またいろいろ教えてください。
では、また。
sohya 様
お早うございます。
何時もコメント有難うございます。
(タクシー)は、(出租車)です!
略字だらけなのに、正式漢字で行き先を書いて示すと何故かちゃんと行けるんですよね!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/571-e7b680fe
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。