== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

時事通信 01/28!!

本日は時事通信です(^^)/
美しすぎるホームレス
まずはじめは、現在中国ネット上でちょっとした話題になっている時事

中国では、路上の飴売りやバスの車掌などに「美しすぎる…」との
冠言葉がつき、民間の美少女が突如、ネットアイドルに仕立て上げられる
ケースが相次いでいますが、2011年初のネット美少女が登場しました
今回の美少女は「美しすぎるホームレス」
北京の地下道で歌を歌って日銭を稼ぎ、病気の母親を助けようとする
美しいストーリーつきですが、きちんと洗濯した清潔な着衣は
イマドキの流行をきっちり抑え、カラーリング仕立ての髪の毛は
ツヤツヤとしており、ネット上では「今年初の売名アイドルではないか?」と、
疑惑の声も飛んでいます
美しすぎるホームレス

「美しすぎるホームレス、ロリちゃんに出会った1日」
―ネットの掲示板に登場したこのスレッド、数日後にはあっという間に
話題となり、新聞やテレビ、ラジオもこぞって取り上げる騒ぎとなりました
渦中の人物は河南省出身、年齢はおそらく23歳前後と思われる韓碧瑶さん
“ロリちゃん”という呼び名は文字通りロリータを指しており、
彼女が若くてあどけなくて愛らしく、“萌え”系の容姿であることを
形容したものと言う事です
美しすぎるホームレス

清純な容姿と不幸な境遇がセットになり、大注目を浴びた彼女ですが、
いわく、家庭の事情で経済的に苦しく、自分で学費を稼ぎながら大学を
卒業しましたが、この就職難で思うような仕事に就くことができませんでした
しかし、重病の母親を抱える実家は多額の借金にまみれているそうで、
彼女はしかたなくギター1本を抱えて上京、北京の路上で
ストリート歌手として活動することとなったといいます

「こんな寒いのにこんな薄着で!心が痛む」
「運命とは紆余曲折があるもの。この少女に輝ける明日がありますように」
など、スレッドのコメント欄はさまざまな同情の言葉であふれました
中には、「彼女の住所を掲載してほしい。何か援助をしたい」
と申し出るコメントまで登場してきます
美しすぎるホームレス

しかし、雲行きが怪しくなったのはこの辺からで、
なんとこの“ロリちゃん”、実家の借金を返済するために
「わたしの初恋を10万元(約125万円)で売ります」と言い出しました
具体的にどのような内容を指しているのかはわかりませんが、
ここまでくるとさすがに彼女の素性を疑う声も出だしはじめ、
「大切な身体とプライドをお金と引き換えにするなんて…」
等の意見も、当然出てきます
美しすぎるホームレス

最終的には“ある炭鉱主の御曹司”が、
「何も見返りはいらないから」と、ポンと10万元出すことに!
この段階で「わたしは大学で彼女と同窓生だった」とする人物も登場しました
「確かに清楚でちょっとアンニュイな影のある美少女だった。
 あんまりキャピキャピしていないタイプ。
 学生時代はバイト三昧で、バドガールなんかやってたみたい。
 4年生になると、父親が重い病だと言ってあまり学校に来なくなった。
 ロリちゃんはたぶん、9割がたあの子だと思う」とのこと

このへんから“ヤラセ”“売名”説が盛り上がってくるのですが、
ロリちゃんの写真をよく見ると確かに、割と最近に髪をカラーリングしたようで、
髪の根元からきれいな栗色をしているし、身に着けている服は清潔で、
最近流行のノルディック柄のマフラーなどもしています
その疑惑を払しょくしようとする別の“友人”のコメントもあり、曰く
「彼女の境遇についてウソはない。ただ、彼女はもともとは裕福な家の
 お嬢様だった。現在ネットに掲載されている写真はその当時のものだ」
というもの
美しすぎるホームレス

さあ、いったいどれが事実なのか、しばらくこの話題は続きそうです
まあ、どうせヤラセ(売名行為)だとは思いますけどね(笑)



さて、もうすぐ春節(旧正月:今年は2/3)
中国ではこちらの方が新年よりも大事で(笑)、宅配便業界でも、旧正月を
控えて荷物が殺到し、その多くが新規受付中止(荷物を受けつかない)有様
そんな中、実家へ帰省したがらない若者「帰省恐怖症族」が増加しています
沢山の荷物で大忙し

本来は、家族団らんで過ごす習慣がある大切な日ですが、ネット上の
調査によると、彼らが帰省を渋る3大要因は「経済的負担」
「帰省チケットの入手困難」「親に結婚を迫られる」だといいます

1982年生まれの陳華(チェン・ホア)さんは、北京に出てきて3年経ちます
現在はネット関連会社の技術部門で働いており、月給は5000(約6万ちょい)元、
但し、月2000元(約2万5000円)の家賃に光熱費・交通費、
その他生活必需品の購入代を差し引くと、毎月ほぼ残らない状態です
陳さんはすでに2年間、実家に帰っていないそうです
親には「会社の仕事が忙しくて」とウソの理由を言い続けてきましたが、
今年はもう通用しないだろうと覚悟しているようです
陳さんは、帰省したくない理由について、
「列車のチケットは入手困難で、飛行機は高い。
 貯金もほとんど無くて親に合わせる顔がない」
と話しています
春節の飾り

農村地区や中小都市から大都会に出てきて働いていながら、春節に
帰省しない陳さんのような「帰省恐怖症」の若者が増加しています
ネット上で行われた「なぜ春節に帰省しないのか」との調査では、
回答者の80%を未婚の男女が占め、約90%が月収4000元以下でした
春節の飾り

帰省しない理由については、44%が「帰省による支出が大きい」
との理由を挙げ、帰省すれば、親や親戚に手土産を準備し、
親戚の子供達にお年玉を配らなければならず、1~2カ月分の
給与があっという間に消えて無くなるからだそうです
その他には、“世界最大の民族大移動”と称される
「帰省チケットの入手困難」
「親から早期の結婚を迫られ、お見合いなどをさせられる」
などの回答が多かったようです


そんな経済状況とは打って変わって、中国江蘇省蘇州市の高級ホテルが
1卓38万元(約476万円)を超える「年夜飯」(年越しの食事)を売り出し、
話題を呼んでいます
高級料理

「年夜飯」とは、旧暦の大みそかから元日にかけて家族そろって食べる
ごちそうのこと(日本で言えば、質素ですが年越し蕎麦みたいなもの)
近年は高級ホテルで豪華なコースを食べるのがステータスとなっており、
今年もすでに「満員御礼」の札を掲げるホテルも少なくありません
そんな中、蘇州のクラウンプラザ蘇州(蘇州中茵皇冠假日酒店)が
高級食材を取りそろえた超豪華「年夜飯」を売り出しました
食事のほかにリムジンでの送迎、プレジデントスイートでの
宿泊などセレブ気分が味わえるサービスも付いてきます
通常は合計59万7160元(約749万円)のところを、なんと21万元OFFの
特別に38万8888元(約488万円)で提供するとしています
高級?・・・

こうした風潮に対し、復旦大学社会科学基礎学部の邵暁栄副教授は
「消費者のニーズがあることは確かだが、企業側も過剰消費を
 あおるようなことは慎むべき」
と苦言を呈しているとか
あわび・鮑

それにしても、大晦日だけで500万ですか・・・
じゃあ元旦から三箇日をあわせると、一体幾らになるんでしょうね?
(と言っても、中国の春節は約1週間ですから、どうなるのやら(笑))



良くも悪くも経済の発展が目まぐるしい中国ですが、
やはり時代なのか、大きく変わってしまうものも多々あるようで

1月22日に北京健康管理協会の第3次年会が閉幕しました
同協会が07~10年の期間、のべ426万人の北京市民を対象に行った
身体検査の結果も公表され、男性の3割に過体重(つまり肥満)、
女性の2.5割に骨粗しょうの兆候を認めたことが分かりました
北京の肥満児

検査結果によると、男性の31.24%が過体重、28.30%が骨粗しょう、
22.62%が高脂血、20.25%が脂肪肝、15.89%が高血圧
女性は 25.00%が骨粗しょう、16.40%が過体重、15.52%が高脂血、
13.55%が慢性子宮頚管炎、10.41%が子宮筋腫
力は強いが、

北京健康管理協会の杜兵会長はデータを受けて、
「生活習慣病の予防には何と言っても体重コントロールが重要。
 体脂肪率にも留意すべき」と警鐘を鳴らしました
また、60歳以上の女性の4割超に骨粗しょうが
認められた点についても憂慮を示しています
ただの○○


また、中国吉林省でも公務員517人を対象に健康状態の調査を実施したところ、
生活習慣病を患っているケースが多数発見されました

こちらの調査は、吉林大学と吉林省健康教育所が共同で、
09年から10年の2年間に吉林省の公務員517人を対象に実施
その結果、同省の公務員には、
1.生活習慣病の検出率が高い
2.生活習慣病の若年化
3.不健康な生活スタイルの問題が突出
4.心の健康状態も楽観視できない
という4分野に問題があることが分かったそうです
公務員

具体的な数値は、体重オーバーと肥満(51.3%)、高脂血症(39.8%)、
高血圧(35.8%)、高血糖値(22.6%)、脂肪肝(51.8%)、高尿酸血症(17.6%)、
メタボリック症候群(19.3%)などの結果でした
また、飲酒率は74.5%で、男性87.7%、女性49.1%、
喫煙率は35.2%で、男性53.1%、女性0.9%でした
公務員

昔から、中国人と言えば痩せ型(スラッとして)のイメージで、
女性はチャイナドレスが似合うイメージでしたが、
時代とともにそれは無くなっていっているようですね
ですが、日本人も決して”対岸の火事”では無いですよ(笑)



続いては、№1大好きな中国人ですから、またもやギネスのお話
新疆ウイグル自治区伊寧市で、世界最長の馬肉ソーセージ作りが
行われ、長さは213.2m、重さ1256kgと世界記録を打ち立てました
世界最長の馬肉ソーセージ

カザフ族の伝統料理である馬肉ソーセージ
これまでもたびたび巨大ソーセージ作りが試みられてきており、
2008年にはウルムチ市でカザフ族市民が長さ100mを達成していますが、
今回はその倍以上となる200mの大記録となりました
中国の世界記録認定機構・世界紀録協会により世界記録に認定されました
測定中

巨大ソーセージ作りに挑戦したのは、馬合塔力さんとその兄弟4人で、
完成したソーセージはオークションで販売したいと話しています
最低入札価格は200万元(約2510万円)だそうだから、驚きです
でも、幾ら長くても、味はどうなんでしょうね?(笑)



最後は、全財産を投げ打って妻を救った(ちょっと)感動のお話
揚子晩報の記事ですが、妻を遠隔地の病院へと送るため、
家も車も売ってチャーター機を頼んだ男性のエピソードを報じています
私財を投げ売って

2010年4月、黒竜江省ジャムス市に住む「賈存来」さんの
妻「林秀翠」さんは突然、致死性の急性膵炎を患いました
現地の病院で入院、治療を受けたが、病状は悪化するばかりで、
医師はもう手立てはないとさじを投げていたそうです

それでも賈さんは諦めませんでした
インターネットで調べ尽くし、南京軍区南京総医院普外研究所が膵炎治療では
トップであると知り、次は一刻も早く妻を南京へと運ばなければなりません
しかし、車で運ぼうにも重症の膵炎患者に震動は禁物なのでできません
航空会社に申し入れたところ、座席数席分を外してベッドを運びこむことは
許されましが、酸素ボンベの持ち込みが禁止されました
しかし、林さんは酸素ボンベがなければ呼吸すらできない状態!!
鉄道会社からも、酸素ボンベは持ち込みが禁止されている
危険物にあたるとして拒否されてしまいました

周りからは、全ての手立てがなくなったかに思われましたが、
賈さんはわずかな望みを託し、国際的な医療支援企業インターナショナルSOSに
申し入れをし、チャーター機を用意することにしました
しかし、その費用は27万元(約339万円)と高額で、月給2000元(約2万5100円)の
賈さんが容易に支払える金額ではありません
ですが、賈さんは妻を救うため、家も車も全て売り払ってどうにか金を用立てました
私財を投げ売って

賈さんの努力が実り、林さんの移送は無事に完了
6月に受けた手術を成功し、10月には退院することができました
「少しは家事もできるようになりましたし、
 時々は息子のためにご飯も作れるようになりました」
と林さんは話しています

愛する人(妻)の為に、私財を全て投げ出してでも・・・
これからが大変ですが(子供も居ますので)、この家族なら大丈夫そうですね
【壁】;ω;`)oO(感動)゚+。:.゚.:。+



それでは、今日もここまでです
(^・ω・^)ノ また次回~♪

「貧乳代表」レイニー・ヤン(楊丞琳)




ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:3 ━ Trackback:0 ━ 12:36:46 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

いつも「為になる」記事で有難うございます
■ももたろう様。
お早うございます。
一番はじめの記事の女の子、清楚で綺麗ですね。
何とか汚れずに、切り抜けてほしいものです。
日本人でも中国人でも韓国人でも、
この頃は体型が「ころん」とした人が増えてきました。
これらは明らかにカロリー摂取過剰と言えますね。
私なんかも加齢とともに新陳代謝が衰えるので、
節食、節食して丁度いいくらいです。
すぐ体重が増えてしまいます。
ももたろう氏も若い奥さんをお持ちですから、
精々体のことには、ご留意を。
では、また。
sohya 様
何時もコメント有難うございます。
私も最近、結婚前にやっていた運動を始めた所です。以前はモテたい一心でやってましたが50台を
迎えると衰えは急速に進みますね~運動をしてると、そんなんじゃダメ!と云う妻の厳しい言葉が飛んで
きます!(苦)
記事を買い取らせて下さい!!【稼げるよ!JP AdMedia】
こんにちは、口コミ広告を取り扱っております【稼げるよ!JP AdMedia】成田と申します。
ももたろう様のブログ『ももたろうの中国ぶらり旅日記』興味深く拝読させていただきました。

写真をメインに文章も読みやすく、面白いブログだと思いました。
クオリティの高さを感じます。

ももたろう様の情報提供のセンスを活かして弊社の案件をぜひ掲載してみては頂けませんか?ももたろう様のブログ記事を買い取りたいのです。
普段ブログを書いてる方には、副業としてとても入りやすいんじゃないかと思います。

現在、新たな案件を積極的に取り入れております。
気になった案件だけで構いません!

もちろん、ブログライターとしてのお仕事となるわけですので、その分の報酬のお支払いはお約束します。
登録料は無料です。
報酬・申請はいつでも確認できるので自分のペースで進めていけます。
システム・内容など、詳しくはサイトをご覧下さい!

ご参加を心よりお待ちしております!!


【稼げるよ!JP AdMedia】は
あなたのブログ記事にライティング料金をお支払いするサービスです。
詳しくはコチラから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.kasegeruyo.jp/about.html

ご意見・ご質問はコチラから
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
http://www.kasegeruyo.jp/contact.html





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/583-7aaea3de
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。