== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

時事通信 3/18!!

今回の東北地方太平洋沖地震
物凄い被害で、今も現場捜索は難攻し、沢山の人たちが、
寒い中避難所生活を余儀なくされています
救援物資も滞っているようで、早く届けて欲しいものです
一刻も早い復旧(通常生活)を心から願っています ( ̄人 ̄)

さて、話は移りますが、現在世界各国で今回の地震に対しての
対応がとられて(ようとして)いて、中国からも救助隊の派遣やガソリン・
重油2万トンを無償援助、そしてTV局や俳優達がチャリティを募るなど、
とても嬉しいニュースも入ってきています
(日本の漫画家・監督などの安否検索が絶えないそうです)
ですが、そんな中間違った噂も流れているようで・・・
買占めされた棚-都心のコンビニ(日本)
買占めされた棚-都心のコンビニ(日本)


今回の地震で、中国の人たちにとって一番気になってるのは
やはり福島第1原発の放射能漏れ事故のようで、
中国各地のスーパーやお店から、塩が消え去りました (・vv・) ハニャ???
塩はありません

発端は広東省の複数の都市なのですが、放射能が海水を汚染したとの懸念から、
汚染された食塩が出回る前に汚染されていない食塩を買い占めようとする市民が続出!
浙江省では塩に含まれているヨウ素が、放射線被曝の予防効果があるとの噂が広まり、
寧波などの都市でヨウ素入り塩の売り切れが相次いでいます
江蘇省南京市でもスーパーやコンビニから食塩が消えました

また、かなりの高騰ぶりで、地震前に20元(約300円)だった塩の袋が
現在400元(約5300円)もするそうなのです ((((((ノ゚⊿゚)ノヌオォォォ
それがねえ、無いのよ・・・

こうした動きに対し、広東省の疾病コントロールセンターは
「今のところ放射線被曝の心配は全くない。
 それに中国で海水からできる食塩は全体の20%程度だ」
と市民らに冷静な対応を求めています
塩の出荷でてんてこ舞い

まったく、ヨウ素入り塩を食べ過ぎて亡くなった人もいるそうで、
これだからネット社会は怖いですね~
実際中国の塩は、そのほとんどが岩塩とかなのに・・・



そんな中、福島第1原子力発電所における放射性物質の漏洩を受けて、
首都圏在住外国人の間で、避難のため日本から出国しようとする人が
増えているそうで、数万人が帰国希望し殺到したせいで、
東京入国管理局がパンク寸前になったそうです
羽田空港の様子

16日、東京入国管理局に多数の在留外国人が「再入国許可」の
申請に訪れ、同日におよそ1万人の手続きが行われました
翌17日には、さらに1万人近くが申請を行うため同局を訪れ、
正午の時点で約2500人が施設外にまで長蛇の列を作ったそうです
羽田空港の様子

在留外国人が日本に再入国するには、あらかじめ「再入国許可」を
取得しておく必要があるが、外国人の多くは
「非常時なので手続きを簡略化して欲しい」と話しているといいます

また、台湾の空港の放射能検査では、千葉から帰国した乗客らから
基準値の4倍に達する放射能が検出されています
この乗客らは千葉県内の駅で地べたに座り込んだことから、
放射能に汚染されたと書いてあり、すでに汚染された衣服や
身体を洗浄する措置が空港でとられました
このほか、数十人の乗客の荷物や衣服から放射能が
検出されたが、いずれも微量だったそうです
中国放送

日本政府は福島第1原発付近の上空を飛行禁止としていますが、
台湾の航空会社2社は日本から戻ってきた航空機から
今のところ放射能は検出されていないそうです



次は米華字ニュースサイト「多維新聞」の記事ですが、
中国人は他国を恨む感情が強く、思いやりに欠けると思われているが、
今回の東日本大震災では「日本を支援すべき」との声が圧倒的だった
ことから、「冷血な人間はごくわずかだ」と報じられていました
中国救援隊

中国国民は教育の影響で他国を恨む気持ちが強く、
思いやる気持ちは非常に少ないと海外からは思われています
実際、米国の同時多発テロの時でも、今回の日本の震災でも
喜びの声を上げる輩は存在していました
だが、津波に家や車が流される様子や、建物の屋上で救援を待つ
被災者の姿などに多くの中国人の心が動かされました
そして、日本や日本国民のために心からの祈りを捧げたのです
中国救援隊

中国メディアの調査でも、12日午前9時50分までに80%を
超えるネットユーザーが「日本に人道支援を行うべきだ」と回答
その理由は「日本人もかつて助けてくれたから」が21%、
「両国の間には歴史問題や現実の様々な問題が存在するが、
 支援の手を差し伸べるべき」が59.4%を占めました



次は、残念ではあるが、勇敢な日本人の記事です
津波に襲われた宮城県女川町で、約20人の中国人研修生を避難させた
日本人の社員が、津波の犠牲となっていたことが分かりました
無事帰国(大連空港)

「もしあの人たちが助けてくれなかったら、私たちは今ここにいない」
遼寧省大連市から来た研修生の衣亜男さんと同僚たちは、
目に涙をためながら女川町で話しました
女川町の人口1万人の半数が、今なお行方不明となっていますが、
記事によると、同町で研修を受けていた中国人研修生約100人から、
犠牲者は一人も出なかったそうで、身近に助けてくれた
現地住民や同僚がいたからだといいます

激しい揺れに襲われた当時、佐藤水産株式会社の20人の中国人研修生は、
宿舎付近の小高い地形となっている場所に避難しました
その後すぐに、専務の佐藤充さんが彼らに駆け寄ってきて、
「津波が来た!」と叫びながら研修生たちをさらに高い神社へと退避させました
その後で佐藤さんは妻子を探しに宿舎に戻ったが、宿舎は津波にのみ込まれて
しまい、再び避難してくる佐藤さんを見た人は誰もいなかったそうです

震災が発生した夜は大雪で、寒さが厳しかったが、
研修生たちにはどこにも行く場所がありません
その時、佐藤さんの兄で、佐藤水産の社長である佐藤仁さんは、
自宅が流された悲嘆にくれる間もなく山上に住む友人に助けを請い、
研修生たちの宿泊場所を確保したといいます
研修生たちの世話係・杜華さんは、
「被災した翌日、私たちを見た佐藤社長が言った最初の言葉が、
 『杜華、20人だれも欠けていないな!』だった」
と話しました
無事帰国(大連空港)

岡青株式会社の社長と部長らも、まず5人の中国人研修生を
安全な付近の山に避難させました
大連市出身の曹晶さんは、
「あの晩、社長は自分の子供の安否も分からないなかで
 まず私たちを山頂の温泉旅館に避難させてくれた」
と振り返りました
その後しばらくして付近で最も大きな避難所に移されましたが、
そこには数十人の中国人が集まっており、毎日2~3食が提供されたそうです
曹さんは、一刻を争う非常時に、現地の人たちがすべての命を等しく
尊重してくれたことを、助かった研修生たちは生涯忘れない、と語りました

命の尊さに国境は無い・・・
出来る事なら佐藤さんも助かって欲しかったですが、
とても素晴らしい話だと思います



もう一つニュースを
中国のニュースサイトでは「日本を援助するべきか」を問うネットアンケート
を実施した結果、80%以上のネットユーザーが「援助するべき」と回答しました

中国国内のインターネットを覗いてみると、中国人ユーザーによる
被災者らへの配慮は募金活動の呼びかけにとどまらず、さまざまな
ところに現れ、国内メディアへの批判にまで発展しています
15日までに、中国からは約200人の記者が日本に派遣され、
さまざまなルートで被災地に向かい、取材を行っていますが、
被災地の状況は悪化し、現地入りは非常に困難になっています
がんばれ

上海のある新聞社の記者は車と通訳が確保できず、
仙台で足止めとなり、記者はこの状況について、
「2日間寝ていない、食事も食べていない、最終的には
 仙台市役所が避難者に配布したお菓子などを貰った」
と、中国版ツイッター「微博」でつぶやきました
その後、彼に対する批判が殺到!
「取材するなら自分の食べ物は自分で準備しろ、
 被災者の食べ物を食べるな」
「日本メディアからの情報で十分。
 こんな記者を派遣するな、現地の人に迷惑だ」
等など、あまりにも批判が多いので、
この記者は問題のつぶやきを削除したそうです

また、ある通信社のカメラマンも
「被災地の状況を把握するには空撮しかない、いろいろな方法を考えたい」
と自身のアカウントでツイート
これにも閲覧者から批判が相継ぎ、
「救援活動を優先させろ、君の写真より人命が大事だ」
と集中砲火を浴びたそうで、これを機会に中国のマスメディアが、
多くの記者を日本に派遣すること自体の是非が議論されています
多くのネットユーザーは「被災地のみなさんへ最大限の配慮が必要」として、
中国マスメディアを非難しているようです

報道業界の有識者もネットで自粛を呼びかけ、
「救援活動を優先させる為に、可能な限りスタッフを絞り、
 代表取材を行いましょう。被災地での取材活動は被災者に
 迷惑をかけず、自分の食糧などは事前に準備し、
 被災者への最大の配慮をしましょう」
など、10項目にわたる提案書を公表しました

中国で人気の日本情報ポータルサイト・レコードジャパンの編集者は、
「中国のネットユーザーは現在、完全に日本の味方になった。
 被災地のみなさんにもぜひ、その心を届け、
 一緒に頑張って困難を乗り越えたい」
とコメントしています



最後は、ネット上で囁かれている予言的な噂を
『東日本大震災と四川大地震の発生日を足すと…「悪魔の一致」に話題集中』

東日本大震災が起きた日は2011年3月11日
一方、四川大地震が起きたのは2008年5月12日
これを数式に直すと「2011+3+11」と「2008+5+12」となり、
双方の和はいずれも「2025」になる
この偶然の一致がネット上で「悪魔の一致」と呼ばれ、
ユーザーたちを震え上がらせているそうなのです
被害の跡

このほか、中国では昨年2月のチリ大地震の後、
四川、ハイチ、チリの大地震の地震発生日に
不思議な関連性があることも指摘されています
3つの地震の発生日である
「512」(5月12日)
「112」(1月12日)
「227」(2月27日)
を縦に並べると、上から読んでも横から読んでも
「512 112 227」となるが、これは単なる偶然ではなく、
世界の終りを暗示しているそうなのですが・・・^^;
被害の跡


今回は地震関連で纏めてみました
確かに悲観的な人もいますが、多くの人たちは今の日本を応援しています
いずれにしても、規模は違いますが、過去の関東大震災から始まり
阪神大震災等いくつもの地震を潜り抜け、無事復興してきた日本ですから
頑張って少しでも早く復興して欲しいものです 
ガンバ!p( ̄へ ̄o)(o ̄へ ̄)qガンバ!

あ、追記ですが、今回の地震(M8.8)は、チリの大地震を抜いて
世界観測史上5番目になるそうです ヒィー(((゚Д゚)))ガタガタ

我先に!!
(現状で一番浅ましいのは、日本人なのかも知れません)





ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:ブログ日記 ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 19:46:54 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

冷静な対応を願いたいものです
■ももたろう様。
お早うございます。
何千年も動乱の歴史を生き抜いてきた中国人は
「対応」にせっかちなようですね。
しかし、これも歴史的教訓として身についていることでしょうか。
私は関西に住んでますから、さほど買占めなどは
目にしませんし、私がいつも利用するスーパーには
週に二度ほど出かけますが商品の欠品はありませんが
首都圏などはひどいらしいですね。
私のブログにも「参考資料」として原子力発電関係の
記事を載せました。
また、いろいろ教えてください。
「いつも為になります」!
では、また。
ももたろうさんへ!!
日本人が中国人を救助し、自らは犠牲になったことは報道されていませんが、美しいことだと感動いたしました。!世界から注目されている日本は買占めなどしないで、我慢と忍耐の美徳を発揮すべきです。

大分道路、空港も整備され、支援物資の輸送も始まり、避難所の人たちへの励ましとなっています。今こそ日本の愛の強さで助け合うときだと思います。

中国情報大変ために成りありがたく思います。ご苦労様でした。!!
sohya 様
何時もコメント有難うございます。
本日、帰国致しました。中国のTVのニュースも殆どこの地震に関するもので
内容は放射能が中国に来るとか来ないとか色んな学者が出てきてそんな話ばかり
犠牲者の事は?救済の事は?お構いなしで少々ムカつきました。
荒野鷹虎 様
今日は~!
コメント有難うございます。
私も今回の中国行きの前に布団やら洋服、子供服等支援物資のご寄付をさせて頂きました。
避難所の方々にスムーズに行き渡る事を願っております。今回の事で、日本国民は強くなれると
信じております。政治以外は!





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/594-052e57d5
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。