== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

時事通信 4/4!!

春です、桜のシーズンです
先月は東北で大変な事が起こりました
ですが、少しづつですが復興してきているようで
Yahoo知恵袋にある記事見て、ちょっと感動してしまいました
東北の桜が満開になる頃には、人々の顔にも笑顔が戻って欲しいものです
桜

今日は時事通信になります
例年であれば、清明節には沢山の中国人が桜ツアーに来ていました
ですが今年は原発事故で日本ツアーがすべて中止になったようです

4月5日は中国の伝統的な祭日「清明節」で、3日から5日まで3連休
この時期の海外旅行といえば、日本への桜観賞ツアーが人気ですが、
今年は福島原発問題を受けてツアーは軒並み中止されました
4/2 東京

北京市の大手旅行会社・北京市国際旅行社によると、
例年ならば同社の日本旅行ツアーには1000人以上もの申し込みが
あるそうですが、今年はこの需要が完全に消えてしまいました
同社関係者は、原発事故が及ぼす日本旅行への影響は
最低でも半年以上は持続すると見ています



また前回日本食店の記事は載せましたが、同様に日本メーカー
製品販売店も苦しい情況に追いやられているようです

福島原発の事故を受け、中国国家品質監督検験検疫総局は
一部日本食品の輸入を禁止しました
日本産食品への不安が広がるなか、日本メーカー製品を売るショップは
従来と異なり、原産国は日本ではないとアピールするようになりました
日本食陳列コーナー

ある粉ミルクメーカーの販売員は、日本メーカー製品とはいえ
原産国はオーストラリアだと主張し、安全性を訴えています
また日本メーカーの中国工場で作られた、ある「千葉黒糖大豆」の
輸入販売店は、原材料は福島から遠く離れた沖縄と猛アピール
日本食陳列コーナー

日本産をうたっている製品でも、生産日時が震災前と
アピールするケースもあり、中には「震災前の最終生産ロット」と
称して購入を煽っているケースも少なくないそうです



さて、スーパーと言えば、結構有名なのが「カルフール」
中国を訪れた事がある人なら、聞いた事があるかもしれませんが
結構大きい全国チェーンのスーパーです
そのカルフールで詐欺的行為があり、厳罰処分されたとか・・
表示偽造

国家発展改革委員会によると、カルフールやウォールマートなどの
大手スーパーマーケットの一部都市のチェーン店で、
定価を偽ったり、安値で顧客を引き寄せて高値で買わせたり、
表示価格を守らなかったり、紛らわしい価格表示をしたりといった
詐欺的行為がみられるそうで、同委は該当地域の価格主管部門に対し、
法律に基づいて各スーパーに改善を求め、違法な所得を没収し、
違法所得の5倍の罰金を科すことを要求したそうです
全国のカルフール
 
同委によると、詐欺行為が存在しても違法な所得がないスーパーや
違法な所得の算出が不可能なスーパーに対しては、最高50万元の
罰金を科す事にし、詐欺行為が常態化しているスーパーに対しては、
各地方政府が法律に基づいて厳格な処分を下す事に決めました
悪質で影響が大きいケースについては、経済的な処分以外に、
法律の規定に基づいて営業停止や事業整理を求め、
関連部門を通じて営業許可証を取り上げるそうです

同委が発表した定価詐称の10例の中には、
吉林省長春市のカルフール新民店で
「七匹狼」の男性用コットン製ボーダー柄アンダーウエアセットを
定価169元と表示して50.70元で販売していたが、
調査により定価は119元と判明したケースなどがありました
また、安値で顧客を引き寄せて高値で買わせるケースとしては、
湖北省武漢市のカルフール韶山路店で、値札に6.9元と書かれた
男性用手袋を21.9元で販売したケースなど
表示価格を守らないケースには、雲南省昆明市のカルフール白雲店で、
広告ポスターに1袋60元と表示された老樹プーアール茶を
120元で販売したケースがあります
紛らわしい価格表示のケースには、昆明市のカルフール世紀城店で
イカ珍味を1袋138元で販売するに当たり、値札には大きな字で
「13」と書き、その後ろに小さい字で「8.0」と記入して、
1袋13.8元と勘違いしやすくなったというケースもあります
全国のカルフール

同委の指摘によると、こうした詐欺的行為は「価格法」にある、
経営者は「虚偽のあるいは誤解を生じやすい価格的手段を利用して、
消費者あるいは他の経営者をだましたり、消費者あるいは
他の経営者と取引を」してはならないという規定や
「価格詐称行為の禁止についての規定」に違反する、
価格詐欺という立派な違法行為にあたるようです

やっぱり中国・・・と行った感じですか^^;



昔は痩せ型ですらっとしたイメージの強かった中国ですが、
重慶晩報によると、中国都市部在住の男性で、
脂肪肝が最も罹患しやすい病気となっているようです

中国医師協会が公開した「中国都市部の健康状況に関する大規模調査」に
よれば、都市部在住の男性に最も多く見られる病気は脂肪肝で、
特に大都市では脂肪肝患者の割合が全体の15%にものぼるそうです
ジャンクフード

内陸の重慶市でも脂肪肝患者が急増していおり、同市に初めて
脂肪肝治療センターとして設置された新橋医院の専門医によると、
同院には年間10万人が健康診断に訪れるが、うち20%が脂肪肝だといいます
経済的に恵まれ、日ごろ運動をしない人では発病率が50%にも
達していると指摘し、最年少では14歳の子供が脂肪肝と
診断されたケースもあったそうです
ジャンクフード

重慶市では長年にわたって若い世代から“火鍋(鍋物)”が好まれています
動物性脂肪をたっぷり使ったスープで臓物などをしゃぶしゃぶして
食べるこの料理や、ファストフードの普及が脂肪肝の増加に
つながっているのではないかと、専門医は分析しています
ジャンクフード

日本も対岸の火事では無いですよ、この話は・・・w



さて、もう一つ現代病の記事を
「増加するネット中毒者、9割は父親の愛情不足が原因か」

ネット依存症の治療に関して中国とロシアの専門家が
オンラインで意見交換会議を行ったのですが、ネット依存症患者の
多くは父親の愛情不足が原因だという結論になりました
更生施設

中国のネット依存症患者の平均年齢は17歳で、男子に多く見られます
近年は患者の年齢が二極化しており、下は11歳にも満たない患者が
いる一方、上は30歳を超えるケースも少なくないようで、
ネット依存症と家庭環境の影響も指摘されており、
87%は父親の愛情不足が主因となっているそうです
更生施設

また、携帯電話など移動通信体からのネット利用が普及するにつれ、
未成年者への影響が大きくなっていることがわかりました
成人に依存症を引き起こすコンテンツは主に、オンラインゲーム
とオンライン小説(特にファンタジー)が挙げられています
ネット依存症になると疲労感や不眠症、食欲減退といった
生理的な症状が現れるほか、抑うつや自信喪失に悩む、
破壊行為や自傷行為に至るといった特徴が現れることが多いと
専門家は指摘しており、中国で一般的には薬物療法と心理療法を
組み合わせるが、投薬に効果が見られない場合には
電気ショック療法を行う必要もあるといいます

皆さんの周りは大丈夫でしょうか?・・・皆さんもw



次は、いまや世界的に問題になっている中国人のマナーについて
4月1日、ビリヤードのスノーク中国オープン準々決勝が行われたのですが、
試合後、ショーン・M選手は中国人観客のマナーの悪さに苦言を呈しました

ショーン・M選手が対戦したのは世界ランキング1位のジョン・ヒギンス選手
今シーズン絶好調のヒギンス選手が有利と見られていたが、
マーフィー選手は激戦を戦い抜き、見事、金星をあげました
大会の模様

ところが試合後、マーフィー選手はうかない顔で、中国人観客が
携帯電話やカメラでひっきりなしに撮影していたことから、
集中力がそがれたと苦言をもらしました
ドイツの試合では観客はみな静かに見守っていたと話し、
「長年中国での試合を続けているが、マナーの悪さはこの7年まったく変わらない」
と苦言を呈しました
大会の模様

中国人選手の活躍で、一躍人気スポーツとなったスノーク
試合はテレビで放映され、会場は多くの観客が詰め寄せますが、
観戦マナーの向上という課題が残されているようです



最後は少し前になりますが、中国で話題となった「ヘリで彼女をお迎え」事件

3月19日の事ですが、山東省徳州市の大学で、
学生たちがあっけにとられる事件が起きました
グラウンドに着陸する真っ赤なヘリコプター、
降りてきた男が電話をかけると、しばらくしてやってくる女子大生
ヘリは女性を乗せるとすぐに飛び立っていきました
集まった野次馬たちはありえない光景にみな度肝を抜かれ、
この「ヘリで彼女をお迎え」事件の一部始終が
動画共有サイトにアップされ、話題となりました

問題のヘリには「山東テレビ局」
「中国大型ドキュメンタリー:斉魯再飛行撮影班」との文字
乗り込んだ女子大生は確かに同校に在席している学生と
確認されているが、迎えに来た男性の正体はなお不明だそうです
ネットユーザーの多くは「富二代」(金持ちの子弟)が
彼女を迎えにきたのではと推測しています
お出迎え

山東テレビ局に問い合わせると、問題のヘリは
昨年3カ月間リースしたものだが、すでに契約は
終了していると説明し、関係を否定しています
また政府当局には飛行に必要なフライトプランが提出されて
おらず、飛行そのものが違法だった可能性もあるそうです

後日、その全貌が明らかになりました
父親がヘリコプターで娘を迎えにきたのだそうですw
父親は農薬散布をしたついでに、徳州学院の運動場に着陸して、
娘を乗せただけだそうで、学院は
「当該学生は内気で(問題が大きくなったために)動揺している。
 学校は落ち着かせようと意思疎通を続けている。
 皆さんも、できるだけ当人を守ってやるよう配慮してほしい」
と説明しました

いやはや、農薬散布帰りとはいえ、途方も無い事しますね(^^)


それでは、今日の時事はこれで終わります
最後までご覧頂きありがとうございました m(_ _)m






ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:0 ━ Trackback:0 ━ 19:17:00 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==






        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/598-76c9c53d
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。