== スポンサー広告 ==

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
┗ --:--:-- ━ Page top ━…‥・

== 時事・雑学 ==

時事通信 5/19!!

毎度懲りずに時事通信です (●´ω`●)ゞエヘヘ
上海の街角
まずはショッキングな事件から
日本の動物園では、「動物に餌を与えないで下さい」と
看板(標識)が出ているのをよく見かけます
動物の健康管理とかを考えてこの標識が出ているのですが、
中国でも同じで、個人的な餌を与えてはいけない事になっています
問題の動物園

しかし浙江省の温州動物園では、入場者に動物の餌を
売りつけていることが明らかとなました
しかも入場者からたくさんの餌を与えられた動物の中には、
食べ過ぎで死んだものも少なくないと言うのです

12日、ネット掲示板に温州動物園の問題を暴露する文章が投稿されました
投稿主「789yang」は同園従業員を名乗っており、
その問題とは入場者相手に動物の餌を売りつける売店があること
飼育員が動物園に金を払って場所を借り、経営しているといいます

しかし、大量に餌が与えられることは、動物たちにとって
決して幸せなことではありません
同動物園では2004年10月のキリンの死を初めとして、サルやアザラシなど
多くの動物が食べ過ぎで死んでいるといいます
問題の動物園

ネット掲示板の書き込みが話題になった直後、園内の売店は撤去されたようです
取材を受けた動物園担当者曰く
「売店はすでに撤去したし、規定違反の行為ではない。
 全国の動物園ではどこでも同じような売店を設けている」

経営困難なのかも知れませんが、餌の与えすぎによる死亡とは・・・
まあ、動物園側もアレですが、購入側も考えて欲しいですね^^;



続いては食の問題
中国・江蘇省丹陽市で収穫前のスイカが次々に爆発する事件が発生し、
中国国内だけでなく海外でも大きな注目を集めています
爆発(割れた)スイカ

AP通信によると、スイカの爆発事件によって丹陽市の農家約20戸、
作付け面積約45ヘクタールが損害を受けました
現地政府の監督機関は植物生長調節剤の使用を禁止していませんが、
中国の農家では大量に使用したり、誤った方法で
使用されたりすることも多いといいます
今回取りざたされているのはKT-30と呼ばれる植物生長調節剤で、
キウィやぶどうなどの果実を肥大させるために国外でも使われている製品です

ある豪メディアは
「スイカの爆発は市民を恐怖に陥れている。
 これは中国最新の食品安全問題のスキャンダル」
と報道しました
問題の成長促進剤

中国国内メディアでは、以前よりも食品の安全問題に関する報道が増加しており、
このことは、中国政府が食品添加物や人工着色料、人口甘味料など
化学薬品の大量使用によって頻発している食品安全問題に警告を発し、
食品業界へ対する更なる規制強化の必要性をすでに
十分意識していることを表しています

米ブルームバーグニュースでは
「中国政府は潜在的な食品の安全問題に注目し、
 検査や取り締まり強化に 注力している。
 一部の地方自治体では、食品安全問題の監督状況を
 職員の考課項目に採用する動きもある」
と報じているそうです
爆発(割れた)スイカ

おそらく成長促進剤の使いすぎとはいえ、全滅ですか・・・
逆に考えると、ちょっと恐ろしいですよね
(世界各国で使われてる薬ですから><)



シンガポールで恐るべき殺人事件がおこったようです
16日、シンガポールのあるマンションで、水道水が黄色く染まり、何かごみの
ようなものが浮かんでいたり、泡がでたりする現象が確認されました
故障が疑われて業者が呼ばれたのですが、貯水タンクを開けてみると、
中にはなんと死体が・・・
シンガポールの町並み

死者は30歳のインドネシア人女性で、メイドとして働いていたそうです
16日朝、問題のマンションのエレベーター脇で男性と
けんかしている姿が目撃されていました
殺人事件だけでも十分に恐ろしいのですが、マンション住民が
頭を抱えたのは死体が浮かんでいたタンクの水を飲んでしまった事!!

同マンションに住む呉さんは、朝、子どもをお風呂に入れた時、
水の汚れが気になっていたといいます
ですが、子どもにはとても事実を教えられないと話しています
また、別の住民は
「朝、緑豆スープを作って、家族全員に食べさせてしまった。気持ち悪い」
と嘆いていたそうです
シンガポールの町並み

マンションの貯水槽に死体・・・
よく小説や映画では出て来たりしますが、それが実際に起こるとは><
これが身近で起こったら・・・と想像すると、ゾッとしますね^^;



最後は、コピー情報
このほどビジネス・ソフトウェア・アライアンス(BSA)が発表した報告書で、
2010年に日本が世界で最も海賊版使用比率が低い国だったことがわかりました

記事によると海賊版使用比率は、海賊版ソフトの総数を
インストールされたソフトの総数で割って算出
損害額は、海賊版ソフトの総数にソフトの平均価格をかけて算出しました
調査対象国は116カ国・地域に渡ります
海賊版windows7

2010年の統計によると、日本のパソコンソフトの海賊版使用率は20%で、
前年より1%改善され、03年以来の世界一「海賊版の使用が少ない国」となりました
米国とルクセンブルグが日本に続き、同報告書は、日本の海賊版使用比率が
下がった理由として、知的財産保護に関する立法と処罰規定の整備によると分析
日本では個人による知的財産権の侵害行為に対しては、
最高10年以下の懲役又は1000万円以下の罰金が科される事になっています

ただし、日本における海賊版による損害額は16億2400万ドルに上り、
依然として世界トップ10に入っているようです
米国における同損害額は 95億ドルでトップ、
次に中国の77億ドル、3位はロシアの28億ドルとなっています
世界の平均海賊版使用率は42%で、調査した半数以上の国で62%を
超えていたようです
海賊版Vista

まあ、日本で減った理由はネット認識(ソフト)の強化とかとは思いますがw
それでも16億(約1311億円)ドルを越えてるとは・・・
すさまじいですね^^;


それでは今日の時事を終わります
最後までご観覧ありがとうございました<(_ _)>





ランキングに参加しています、あなたの清き1クリックを!!
 人気ブログランキングへ にほんブログ村 海外生活ブログ 中国情報(チャイナ)へ

┃ テーマ:みんなに紹介したいこと ━ ジャンル:ブログ

┗ Comment:4 ━ Trackback:0 ━ 19:30:02 ━ Page top ━…‥・

== Comment ==

今日は「固い」お話で。。。。
■ももたろう様。
お早うございます。
今日は「固い」お話で。。。。
でも為にらなりました。
では、また。
sohya 様
何時もコメントありがとうございます。
今後共、宜しくお願い致します。
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
xiamen 様
コメント&相互リンク有難うございます。
此方こそ宜しくお願い致します。





        
 

== Trackback ==

http://momotaroublog.blog39.fc2.com/tb.php/606-eb96a9d4
 
Prev « ┃ Top ┃ » Next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。